無地の背景に Slack のロゴ
ニュース

よくある質問 : Slack の App ディレクトリにおける審査プロセス

App ディレクトリにあるアプリの審査プロセスについて理解しましょう

Slack チーム一同作成2021年4月30日

新しいアプリの App ディレクトリに提出時に行われる審査とは?

App ディレクトリに提出されたアプリは、Slack のガイドラインに基づいて審査されます。審査では Slack のチームがアプリをインストールしたうえで、説明通りに機能するかどうか試します。またアプリが狙い通り機能するためにリクエストされたスコープが必要なのか確認します。

さらに審査では、アプリで使用するエンドポイントの TLS と Slack からのリクエストの署名検証が問題ないことを確認します。提出の際にコードレビューは実施しません。場合によっては Slack の判断で、追加のテスト(ペネトレーションテストを含む)が行われます。このテストに関するレポートは、アプリ開発者にのみ届きます。

更新されたアプリは再審査済み?

開発者がアプリの Slack 側の設定(スコープの追加やプラットフォームの新機能追加など)を変更した場合は、その都度アプリを再提出して審査を受けなければいけません。新しいスコープを有効化するには、該当のアプリを再インストールする必要があります。ただし、以前に審査されたスコープや設定の範囲内であれば、開発者がアプリの機能や API の仕様を更新・変更することは可能です。この場合、アプリは再審査されません。インストール前にアプリを確認したり、追加のスコープを承認したりする際は、アプリが要求するスコープのアクセスレベルを許可しても差し支えないことを確認してください。

アプリのセキュリティやプライバシー対策について確認するには?

アプリのセキュリティやプライバシー対策に関する情報は、App ディレクトリ内の該当アプリのページにある「セキュリティ&コンプライアンス」タブで確認できます。開発者はこの情報をアプリ審査の一環として提出し、それが正確で真実であると保証しています。アプリのセキュリティ対策についての詳細は開発者に直接問い合わせることをおすすめします。開発者の連絡先情報は、アプリの掲載ページで確認できます。一部のアプリでは開発者がリクエストに応じてペネトレーションテストの結果を公開し、その旨を「セキュリティ&コンプライアンス」タブに表示しています。

ワークスペースで使うアプリの承認を管理するには?

ワークスペースにインストールしたアプリを管理するには、管理者のアプリ承認を有効にし、社内のアプリ承認プロセスを作成してください。

最後にもう 1 つ

アプリ機能の概要は、審査時点での内容です。想定通りに作動しないアプリや、Slack のサービス利用規約に違反すると思われるアプリを App ディレクトリで見かけた場合は、feedback@slack.com まで連絡してください。

    この記事はお役に立ちましたか?

    0/600

    助かります!

    ご意見ありがとうございました!

    了解です!

    ご意見ありがとうございました!

    うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。