Slack 内のヘッドセット画像の周りで戦略を立てるカスタマーサービスの担当者。
生産性

Forrester の新調査 : サービス部門のための Slack の Total Economic Impact

Slack 活用によるサービスチケットコスト削減、収益増加、従業員満足度向上が明らかに

Slack チーム一同作成2021年5月11日

優れたカスタマーサービス部門では、問題に対するソリューションをすばやくスムーズに提供しています。その実現に必要なのは、社内の関連部門との連携です。サポート担当者は前後関係を把握するために顧客情報を照会し、各分野のエキスパートから回答を集め、潜在的な問題をすばやくエスカレーションしなくてはなりません。

私たちのもとにはサービス部門の皆さまから、Slack で目の行き届いた 5 つ星のカスタマーサービスが実現できたという声が届いています。とはいえ私たちは、こうした体験談を裏づけるエビデンスも見つけたいと思いました。そこで Forrester Consulting の市場調査チームに、Slack がサービス部門にもたらす経済効果を評価し定量化するよう依頼したのです。

Forrester Consulting では、Slack を使う世界各地のサービス部門のリーダーや担当者にアンケートやインタビューを実施し、チャンネルベースのメッセージプラットフォームが顧客満足度、問題解決にかかる時間、生産性、収益などに与える影響を評価しました。その結果をまとめたのが「サービス部門のための Slack の Total Economic Impact」です。今回の調査では、Slack を使うことで顧客体験を高められるだけでなく、サービス提供コストを削減し、従業員体験も改善できることが明らかになりました。それだけではありません。調査対象となった企業では、過去 3 年間に次のような成果が得られたのです。

Forrester Consulting では、Slack を使う世界各地のサービス部門のリーダーや担当者にアンケートやインタビューを実施し、チャンネルベースのメッセージプラットフォームが顧客満足度、問題解決にかかる時間、生産性、収益などに与える影響を評価しました。その結果をまとめたのが「サービス部門のための Slack の Total Economic Impact」です。今回の調査では、Slack を使うことで顧客体験を高められるだけでなく、サービス提供コストを削減し、従業員体験も改善できることが明らかになりました。それだけではありません。調査対象となった企業では、過去 3 年間に次のような成果が得られたのです。

Forrester Consulting では、Slack を使う世界各地のサービス部門のリーダーや担当者にアンケートやインタビューを実施し、チャンネルベースのメッセージプラットフォームが顧客満足度、問題解決にかかる時間、生産性、収益などに与える影響を評価しました。その結果をまとめたのが「サービス部門のための Slack の Total Economic Impact」です。今回の調査では、Slack を使うことで顧客体験を高められるだけでなく、サービス提供コストを削減し、従業員体験も改善できることが明らかになりました。それだけではありません。調査対象となった企業では、過去 3 年間に次のような成果が得られたのです。

  • Slack への投資収益率(ROI)が 294%
  • 顧客満足度の向上により、収益が 1.01 億円増加
  • チケットの平均処理時間が 10.7% 短縮、エスカレーションは 17.4% 減少
  • チケットあたりのコストを 15.1% 削減
  • サービス部門の従業員満足度やコーチング、企業文化が改善

Slack の導入以前、調査対象となったリーダーや担当者の多くは顧客の問題に対応するのにチケットツール、ナレッジベース、コミュニケーションプラットフォームを組み合わせて使っていました。問題を速やかに解決するためのツールや情報、エキスパートを集めるのに苦労していたのです。Slack 導入後は、チケットツールや社内の業務プロセスの切り替えに煩わされることなく、必要なメンバーや情報にアクセスできるようになりました。

サービス部門では日々の Slack 活用によって、大きな経済的効果を生み出しています。レポートによると、調査対象企業は顧客満足度向上によって収益を 1.01 億円増加させ、カスタマーサービスチケットのコストを 2.71 億円削減できました。

Slack では、このケーススタディに基づいて Slack の ROI を計算する便利なツールを最近リリースしました。これを活用すれば、サービス部門のニーズに対する Slack のメリットを瞬時に数字で把握することが可能です。いくつかの項目に入力するだけで、自社用にカスタマイズされたデータが得られます。

Slack では、このケーススタディに基づいて Slack の ROI を計算する便利なツールを最近リリースしました。これを活用すれば、サービス部門のニーズに対する Slack のメリットを瞬時に数字で把握することが可能です。いくつかの項目に入力するだけで、自社用にカスタマイズされたデータが得られます。

Slack では、このケーススタディに基づいて Slack の ROI を計算する便利なツールを最近リリースしました。これを活用すれば、サービス部門のニーズに対する Slack のメリットを瞬時に数字で把握することが可能です。いくつかの項目に入力するだけで、自社用にカスタマイズされたデータが得られます。

「カスタマーサポートの現場担当者は、製品など他部門のエキスパートに直接連絡できるようになりました。チームを段階ごとに分けるのではなく、1 つの大きなチームとしてチケットを処理することができています」

テック業界Head of Product Specialist

経済的な効果だけでなく、従業員満足度やコーチング、在宅勤務文化にも改善が見られました。チャンネルベースのメッセージプラットフォームを使えば、新任担当者でもチームのメンバーや情報にすぐにアクセスできるため、研修のスピードが上がります。Slack では研修過程をパーソナライズできるため、調査対象企業では新任担当者を温かく歓迎し、長期的な成功に向けた基礎を固められるようになりました。

顧客体験と従業員体験は、どちらも重要です。今回の調査では、回答者が Slack を使うことで社内外の体験を向上できていることがわかりました。体験の質を上げると、数字にも変化が表れます。調査結果では、顧客満足度において Slack への投資は十分回収できるだけでなく、投資以上の価値もあることを示しています。

この記事はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。

読み進める

変革

Digital HQ をレベルアップする新たな Slack プラットフォームが登場

誰でも Slack 上でチーム・パートナー・顧客・ツール間の連携をカスタマイズできる新機能

変革

フォーチュン 100 企業の約 80% が Digital HQ の構築に Slack コネクトを活用する理由

顧客との関係を強化し、社外パートナーとシームレスにやり取りする方法とは

ニュース

Dreamforce で発表 : Slack の新たな製品イノベーション

デジタルの職場で、より柔軟で、包括的で、生産的な働き方を実現

生産性

Forrester の新調査 : 営業部門における Slack の Total Economic Impact

Slack 活用で営業スピードが上がることで、収益が 2.7 億円増加することが判明