地球を描く社員。Slack コネクトが世界中のビジネスを結びつけることを表している。
変革

Slack コネクトで踏み出す、ビジネスコミュニケーションを見直す第一歩

74,000 を超える組織が、社外に対してダイレクトメッセージを安全に送信できるように!

Slack チーム一同作成2021年3月24日イラスト: Francesco Ciccolella

場所にとらわれない働き方を採用する企業はますます増えています。調査ではナレッジワーカーの 83% がフルタイムまたはパートタイムでのリモートワークを希望しているという結果もあり、もはやコロナ前とまったく同じように仕事を進めることはないでしょう。そのため、企業では社外や社内でのコミュニケーションのあり方を見直す動きが始まっています。

Slack コネクトは社外とのメールに代わるものとして設計されました。これを使うと、Slack が持つスピードとセキュリティで社外の組織と連携できます。外食チェーンから世界最大級の経営コンサルティング企業まで 74,000 社を超える有料プランのユーザー企業の皆さまが、Slack コネクトを活用して重要なパートナーシップや新しい働き方を推進しています。その数は実に昨年の 2 倍です。今週 1 週間では世界 153 か国で 900 万件以上のメッセージが共有されました(2021 年 3 月 18 日現在)。

これらの数字が意味しているのは、これまでのビジネスコミュニケーションのあり方が根本的に変わってきたということです。従来のソリューションではゲストや特定のチャンネルにアクセスできるものがありましたが、それは個人同士をつなぐだけで、複数の組織を 1 か所でつなぐものではありませんでした。Slack コネクトなら、最大 20 の組織が同じ空間で安全に仕事を進めることができ、各組織がそれぞれのデータを管理することも可能です。

さらに企業がパートナーや顧客ともっとスムーズに仕事を進められるように、Slack コネクトでできることが大幅に広がりつつあります。例えば…

  • Slack コネクトのダイレクトメッセージで、外部オーガナイゼーションの人とすばやく安全にやり取りできるようになりました(すでに利用可能)
  • 複数の組織をつなげてプライベートなビジネスネットワークを築けるようになり、統合ディレクトリやチャンネルディスカバリーなども利用できる予定です(2021 年後半にリリース予定)

顧客やパートナーとの仕事をスピードアップ

社外の人とのやり取りを 1 回のやり取りで完結しようとしても、たいていはうまくいきません。例えば販売契約の締結や、制作代理店からの最新デザインの確認などの場面では、メールでは叶わないリアルタイムでのコミュニケーションが求められるからです。ここでは、そんな仕事をスピードアップできるよう、パートナーを 1 か所に集める新しい方法を紹介します。

「パンデミックによって、交通アプリなどのパートナーと Slack コネクトですばやく改善を繰り返せることが以前の倍ぐらい重要になりました。乗客の安全を確保するために、できる限りすばやく進める必要があったからです。メールではこのレベルのコラボレーションは叶わなかったでしょう」

MBTADeputy Director of Real-Time ApplicationsLogan Nash

誰にでも安全なダイレクトメッセージをリアルタイムで送信

Slack コネクトダイレクトメッセージでは、パートナーに招待を送って承諾されればすぐに Slack 上で会話を始められるので、これまでメールの往復で始まっていた仕事のスピードが上がります。営業担当者は見込み客に直接連絡できるようになり、カスタマーサービス担当者は対応の優先順位をすばやく判断できるようになります。どちらの場合も相手が受信トレイをチェックするまで待つ必要はありません。Slack コネクトの DM の招待は、まもなくフリープランのチームを含むすべてのユーザーが使えるようになります。

ウェビナー後に営業担当者が Slack コネクトでダイレクトメッセージを送信している

リリース時期 : すでに利用可能

「Slack で誰にでもメッセージを送れるようになったことで、商談や重要な会話を以前よりも早く始められるようになり、新しい顧客とのつながりが一気に加速しました」

StripeHead of Global Product Sales and Payments OptimizationJames Dyett

Slack コネクトの新しいアプリで定型タスクを時短

ほかの組織が使ってるツールがわからないと、会議の時間調整などの日常タスクに時間が取られてしまいます。新しいアプリを使えば、社外パートナーと手作業で行っていたプロセスを効率化し、よりクリエイティブな仕事に専念する時間を取り戻せるようになります。

営業担当者が Slack 用 Calendly アプリを使って見込み客との打ち合わせをスケジューリングしている

新しい Slack 用 Calendly アプリの紹介

  • Slack で Calendly のリンクを共有すれば、パートナーや顧客と長いやり取りをすることなく、簡単にスケジュールを調整できます
  • すでにパートナーや顧客とやり取りしている Slack に DocuSign のアクション可能な通知を導入することで、ドキュメントの署名がすばやく完了します
  • Crossbeam で取引先をマッピングし、Slack で商談機会を見つけて提案を始めることで、営業パートナーは情報の把握から共同営業戦略の策定まですばやく動けます

リリース時期 : すでに利用可能

社外オーガナイゼーションと安全に連携

社外パートナーと共有するチャンネルとダイレクトメッセージは Slack のエンタープライズグレードのセキュリティ機能とコンプライアンス基準をすべて備えているため、管理者やセキュリティ担当者の皆さまも安心です。ただし社外パートナーとの関係はすべて同じというわけではありません。信頼できるコンサルティングパートナーとは、1 回限りのベンダーよりも密な調整が必要です。だからこそ Slack では、ユーザー企業の皆さまが社外パートナーとの間でポリシーを微調整してさらに詳細化したり拡張したりできるようにしています。

「Slack コネクトを使えば、自分でコントロールできる環境が手に入ります。情報のやり取りを確認して監査できるうえ、すべてのファイルはその環境内で保護されるのです」

SisenseChief Information Security and Trust OfficerTy Sbano

迷惑なフィッシング攻撃からチームを保護

従業員の働く場所を問わない組織が増えるのに伴って、リモートワーカーを狙ったフィッシング詐欺や巧妙なサイバー攻撃も増え、多くのデータが危険にさらされるようになりました。Slack コネクトなら、チャンネルであれ DM であれ、外部組織と共有された特定のファイルが自動的に保護されます。管理者の皆さまはその安全性をもう十分実感していることでしょう。Slack では現在、フィッシング詐欺やスパムをさらに防ぐために業界標準のマルウェア保護機能とリンクスキャン機能の構築を進めています。これによって、悪意のある攻撃を自動的に防止できるようになる予定です。

リリース時期 : 2021 年春

社外パートナーに合わせて Slack コネクトのポリシーを調整

管理者は現在、Slack コネクトにアクセスできるユーザーやワークスペースを指定できます。まもなく、パートナーのオーガナイゼーションメンバーが他者を招待したり、アプリをインストールしたりするなどの操作も制限できるようになります。

近日中に管理者は、パートナー組織のメンバーが他者を招待したり、アプリをインストールしたりするといった操作を制限できるようになります

リリース時期 : 2021 年夏

Slack コネクト API で大規模な管理を実現

私たちは管理者の仕事をシンプルにすることで時間を節約してもらいたいと考えています。100 人規模のスタートアップでも 1 万人規模の組織でも同じです。今年の後半には、管理者は Slack コネクト API を使って、数百から数千のチャンネルを自動的に作成、承認、監視できるようになります。

リリース時期 : 2021 年夏

独自のビジネスネットワークの構築

Slack に参加することで、世界最大級の企業ネットワークにアクセスできるようになるかもしれません。近い将来、2 つ以上の組織が Slack コネクトを使ってプライベートなビジネスネットワークを作ることが可能になります。そのネットワークでは、統合ディレクトリ、ダイレクトメッセージ、チャンネルディスカバリー、共有アプリが使えるようになる予定です。そうすれば、例えば株式を公開していない企業のユーザーが、すべてのポートフォリオ企業とすばやくつながることができるようになります。また大学や製薬会社、政府機関の関係者が、医薬品の研究と流通のスピードを上げるために連携することも可能です。

リリース時期 : 2021 年冬

「Slack のおかげで、自分がチームの一員であると感じられるうえ、たくさんの情報が得られるんです」

CanvaGlobal Head of PR and CommunicationsLiz McKenzie

Slack コネクトを始めましょう

Slack コネクトは組織が顧客やパートナー、ベンダーとやり取りしてビジネスを進めるのに優れた手段として、シアトルの法人営業チームからオーストラリアの会計士まで世界各地で職種を問わず急速に普及しています。顧客やパートナー、ベンダーとの連携方法を見直す第一歩は、ダイレクトメッセージを送るだけ。Slack コネクトはこんな場面にぴったりです。

  • ベンダーの助けを借りたい
  • パートナーと共同プロジェクトを立ち上げたい
  • キャンペーンについて制作代理店とさっと意見交換したい

さっそく新規メッセージを作成し、パートナーにメールで招待を送りましょう。Slack コネクトを始める方法についてもっと詳しく知りたい場合は、ステップバイステップガイドを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。

読み進める

コラボレーション

場所を問わずに仕事を進める Slack の新ツール

バーチャルな職場でのデジタルファーストな働き方を加速する、音声とビデオの新機能

生産性

Slack の新機能 : シンプルな検索、チャンネルブックマークバーほか

どこにいても、誰とでも、仕事をスムーズに進められる Slack の新機能

コラボレーション

新しい時代に向けたイノベーション

新しい働き方のために、新しいツールを

生産性

Slack の新機能 : モバイルでのビデオ通話、社外パートナーとの DM などが登場!

どこにいても、誰とでも、仕事をスムーズに進められる Slack の新機能