Slack でのキーボードへのアクセシビリティ

デスクトップのキーボードで Slack を活用する際、Slack のある場所から (例えば、リンク、アイコン、メッセージなど) 他の場所にナビゲーションする場合のショートカットがあります。マウスに指一つ触れなくても、効率はほぼ同じです。

Tip :Slack の全ての キーボードショートカットについてもっと読んでみましょう。✨


アクセシビリティショートカット

以下の表では、あるエレメントからほかのエレメントに移動する際のショートカットリストを検索できます。選択している要素は点線で囲まれるので、一目瞭然です。

Mac

Windows/Linux

アクション Mac のキーボード
フォーカスを次のエレメントに移動* Tab
フォーカスを前のエレメントに移動* Shift   Tab
チャンネルまたは DM 内のメッセージからフォーカスを移動**  または
フォーカスを次のセクションに移動*** F6
フォーカスを前のセクションに移動**** ShiftF6
操作するかボタンを「クリック」する スペースキー
操作するかリンクを「クリック」する Enter
ウィンドウ、メニュー、またはメッセージフィールドを閉じる Esc


*Slack をブラウザで使用している場合は、フォーカスをまず OS 設定に移動するように Tab を設定する必要がある場合があります。
**スクリーンリーダーを使用している場合は、バーチャルカーソルを切り替える必要がある場合があります。
***Slack をブラウザで使用している場合は、F6 を使用します。
***Slack をブラウザで使用している場合は、ShiftF6 を使用します。

アクション Windows または Linux のキーボード
フォーカスを次のエレメントに移動* Tab
フォーカスを前のエレメントに移動* Shift   Tab
チャンネルまたは DM 内のメッセージからフォーカスを移動**  または
フォーカスを次のセクションに移動*** F6
フォーカスを前のセクションに移動**** ShiftF6
操作するかボタンを「クリック」する スペースキー
操作するかリンクを「クリック」する Enter
ウィンドウ、メニュー、またはメッセージフィールドを閉じる Esc

 

*Slack をブラウザで使用している場合は、フォーカスをまず OS 設定に移動するように Tab を設定する必要がある場合があります。
**スクリーンリーダーを使用している場合は、バーチャルカーソルを切り替える必要がある場合があります。
***Slack をブラウザで使用している場合は、CtrlF6 を使用します。
***Slack をブラウザで使用している場合は、CtrlShiftF6 を使用します。

注意 : メニューを開いていない場合、あるいはメッセージをタイプしていない場合、Esc キーをタップするとメッセージが既読とマークされます。


Slack でキーボードを使用する

ショートカットが分かったので、使ってみましょう。デスクトップ版 Slack でのもっとも一般的な操作を行う方法をいくつか紹介します。

Mac

Windows/Linux

📖 メッセージをチャンネル内か DM で読む

  1. メッセージ画面に移動するには F6 を押します。
  2. 個人メッセージ間を移動するには  あるいは  を押します。
    または、以下のキーのいずれかを使用します。

    Page up または Page down : 上か下へ移動します。
    Home : 一番古いメッセージに移動します。
    End : 直近のメッセージに移動します。

    スペースキー : メッセージをスクロールしていきます。
    FnShift : 前日のメッセージの先頭にスクロールします。
    FnShift : 翌日のメッセージの先頭にスクロールします。


✍🏼 チャンネル内か DM でメッセージのやりとりをする 

  1. メッセージ画面に移動するには F6 を押します。
  2. 個人メッセージ間を移動するには  あるいは  を押します。
  3. メッセージにフォーカスする場合は Tab を押して、リンク、添付ファイル、または  その他メニューをスクロールします。
  4. 選択するには Enter を押してください。 


💬  メッセージのスレッド内で移動する

  1. メッセージ画面に移動するには F6 を押します。
  2. 表示するメッセージを選択するには、 または  を押します。
  3. スレッド画面を開くには、  を押します。

    移動する際には、以下のキーが使えます。

    Page up または Page down : 上か下へ移動します。
    Home : 一番古い返信に移動します。
    End : 直近の返信に移動します。


🔄 チャンネルまたは DM に切り替える

  1. 左側のチャンネルリストに移動するには F6を押します。
  2. チャンネルまたは DM に移動するには Tab を押します。
  3. 選択するには Enter を押してください。
Tip :クイックスイッチャーの K を使うと、チャンネルや DM 間を瞬時に移動できます。

📖 メッセージをチャンネル内か DM で読む

  1. メッセージ画面に移動するには F6 を押します。
  2. 個人メッセージ間を移動するには  あるいは  を押します。
    または、以下のキーのいずれかを使用します。

    Page up または Page down : 上か下へ移動します。
    Home : 一番古いメッセージに移動します。
    End : 直近のメッセージに移動します。

    スペースキー : メッセージをスクロールしていきます。
    ShiftPage Up : 前日のメッセージの先頭にスクロールします。
    ShiftPage Down : 翌日のメッセージの先頭にスクロールします。 


✍🏼 チャンネル内か DM でメッセージのやりとりをする

  1. メッセージ画面に移動するには F6 を押します。
  2. 個人メッセージ間を移動するには  あるいは  を押します。
  3. メッセージにフォーカスする場合は Tab を押して、リンク、添付ファイル、または  その他のアクションメニューをスクロールします。
  4. 選択するには Enter を押してください。 


💬  メッセージのスレッド内で移動する

  1. メッセージ画面に移動するには F6 を押します。
  2. 表示するメッセージを選択するには、 または  を押します。
  3. スレッド画面を開くには、  を押します。

    移動する際には、以下のキーが使えます。

    Page up または Page down : 上か下へ移動します。
    Home : 一番古い返信に移動します。
    End : 直近の返信に移動します。


🔄 チャンネルまたは DM に切り替える

  1. 左側のチャンネルリストに移動するには F6を押します。
  2. チャンネルまたは DM に移動するには Tab を押します。
  3. 選択するには Enter を押してください。
Tip :クイックスイッチャーの Ctrl K を使うと、チャンネルや DM 間を瞬時に移動できます。


上向き矢印キー「↑」の環境設定を行う

Slack 内で移動するのに便利なキーボードショートカットに、上向き矢印のがあります。このショートカットは、空欄のメッセージフィールドで押すと作動します。このキーボードショートカットの環境設定を調整して、以下のいずれかのアクションを有効にできます。

  • 表示していた会話の直近のメッセージに移動します。
  • 表示していた会話内で送信した直近のメッセージに移動します。

いずれのオプションでも、 (Mac) または Ctrl (Windows/Linux) を押すと、表示していた会話の直近のメッセージを編集できます。上向き矢印「↑」のショートカットの動作を選択するには、以下の手順に従います。

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューで「環境設定」を選択します。
  3. 「アクセシビリティ」を選択します。
  4. キーボードの下にあるオプションを選択します。

Tip : メッセージ上で別のアクションを行えるワンキーキーボードショートカットについては、Slack のキーボードショートカットをご覧ください。