Slack でメンバーの名前を管理する

名前の変更は個人的あるいは職業上などの様々な理由で必要となることがあります。そのような場合には、ワークスペースまたは OrG のオーナーや管理者は、メンバーの 氏名、表示名やユーザー名 のフィールドを編集することができます。

メンバーの氏名、表示名やユーザー名を編集する

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. 編集するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックします。
  4. 「情報を編集する」をクリックします。
  5. 新しい氏名、表示名またはユーザー名を入力して「保存する」をクリックします。

ワークスペースレベル

ワークスペースのオーナーは、以下の方法で各ワークスペースのメンバーの名前を変更することができます :

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. 編集するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックします。
  4. 「情報を編集する」をクリックします。
  5. 新しい名前または表示名を入力して「保存する」をクリックします。

オーガナイゼーションレベル

OrG のオーナーは、以下の手順に従って OrG に接続されたすべてのワークスペースのメンバーの名前を変更することができます :

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 「その他管理項目」 を選択し、その後 「オーガナイゼーションの管理」を選択します。
  3.    オーガナイゼーションの下のメンバーをクリックします
  4. 更新したいメンバーを検索し、氏名をクリックします。
  5. プロフィールを編集するをクリックします。
  6. 新しい氏名、表示名またはユーザー名を入力して「変更を保存する」をクリックします。

注意 :メンバー種別が自分と同等または自分よりも上位のアカウントを編集することはできません。(例えば、ワークスペースのオーナーが他のオーナーのアカウントやワークスペースのプライマリーオーナーのアカウントを変更することはできません。)

シングルサインオンが有効の場合

シングルサインオン (SSO) を利用するワークスペースでは、メンバーの表示名を編集できるオプションが有効となるよう、メンバー本人による各自表示名の変更を許可する必要があります。 SSO 設定へのアクセス方法はこちらから。

Tip :   SAML ベースの SSO を利用するワークスペースでは、メンバーの名前を ID プロバイダ (IDP) 上で変更・更新することが可能です。この場合、そのメンバーが次回 Slack にサインインした時に、情報が更新されます。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー/管理者 と OrG のオーナー/管理者
  • スタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン