共有チャンネルを管理する

デフォルト設定では、Enterprise Grid プランを利用中の OrG オーナーと OrG 管理者、スタンダードプランとプラスプランを利用中のワークスペースのオーナーと管理者は、共有チャンネルを管理することができます。また、他のメンバーに共有チャンネルの管理権限を与えることも可能です。


共有チャンネルの管理に必要な権限を設定する

共有チャンネルのリクエストを承認する権限を与えられたメンバーはその共有チャンネルの管理もできるようになります。この権限を与えるには、以下の手順に従ってください。

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーと管理者は、メンバーに共有チャンネルを管理する権限を与えることができます。ワークスペース内で共有チャンネルを管理できるメンバーを設定するには、次の手順に従ってください。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」>「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. Permissions (権限) のタブをクリックします。
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」 の横にある「開く」をクリックします。
  5. 「共有チャンネルの作成と承認ができるメンバーは?」から、ワークスペースで共有チャンネルを管理できるメンバーを選びます。
  6. Save (保存) をクリックして終了です。

OrG オーナーと OrG 管理者がメンバーに共有チャンネルを管理する権限を与えることができます。OrG 内で共有チャンネルを管理できるメンバーを設定するには、次の手順に従ってください。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」をクリックし、「オーガナイゼーションの設定」を選択します。
  3. 「設定」、それから「チャンネルの管理」クリックします
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」の横にある「編集」クリックします
  5. 共有チャンネルの管理者を決めたら「設定を保存する」 をクリックします。

 

共有チャンネルのリクエストをチャンネルに送信する

デフォルトの設定では、共有チャンネルの管理権限を持つメンバーには Slackbot とのダイレクトメッセージ経由で共有チャンネルのリクエストが届きます。すべてのリクエストをひとつにまとめるため、オーナーと管理者は代わりにワークスペースや OrG の特定のチャンネルへリクエストを送信することができます。共有チャンネルの管理権限を持つメンバーは、そのチャンネルからリクエストを承認または拒否することが可能です。

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーと管理者は、リクエストの送信先に非共有チャンネルを選ぶことができます。手順は次のとおりです :

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」>「ワークスペースの設定」を選択します。
  3. Permissions (権限) のタブをクリックします。
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」 の横にある「開く」クリックします
  5. 「リクエストをどこに送信しますか?」から「特定のチャンネル」を選び、ドロップダウンメニューからリクエストを送信するチャンネルを選択します
  6. 「保存する」をクリックします

OrG オーナーと管理人はリクエストの送信先となる OrG 全体のチャンネル をデフォルトまたはオプションとして選択できます。プライベートチャンネルとして設定されている Org 全体のチャンネルにリクエストを送信することはできませんので注意してください。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」を選択します。
  3. 「設定」、それから「チャンネルの管理」クリックします
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」の横にある「編集」クリックします
  5. 「リクエストをどこに送信しますか?」から「特定のチャンネル」を選び、ドロップダウンメニューからリクエストを送信するチャンネルを選択します
  6. 「保存する」をクリックします。

 

すべての共有チャンネルを表示する

共有チャンネルの管理権限を持つメンバーは、ワークスペースの共有チャンネルとチャンネルを共有しているオーガナイゼーションのリストを確認できます。

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 「その他管理項目」 を選択します。
  3. 「共有チャンネルを管理する」をクリックします。
  4. 左にある「オーガナイゼーション」タブを選びます。

OrG オーナーと管理者は、管理者ダッシュボードから Org 内の全ワークスペースの共有チャンネルを確認することができます。ワークスペースのオーナーと管理者は、自分が管理しているワークスペース内の共有チャンネルすべてを確認できます。

OrG レベル

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」を選択して管理者ダッシュボードを表示します。
  3. 左側の 「オーガナイゼーション」 の下にある 「外部との共有」 をクリックして OrG の共有チャンネルの一覧を表示します。

ワークスペースレベル

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 「その他管理項目」 を選択します。
  3. 「共有チャンネルを管理する」をクリックします。
  4. 左側の「オーガナイゼーション」タブから、ワークスペースの共有チャンネルとその共有先の組織の一覧を確認します。

注意 : コンテンツを非公開に保つため、プライベート共有チャンネルの名前は表示されませんが、ワークスペースの共有チャンネルをすべて表示すればこうしたチャンネルが存在することはわかります。

 

共有チャンネルリクエストを管理する

共有チャンネルの管理権限を持つメンバーは、承認待ちの共有チャンネルリクエストをいつでも確認、承認、拒否することができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 「その他管理項目」 を選択します。
  3. 「共有チャンネルを管理する」をクリックします。
  4. 左側にある「承諾待ちのリクエスト」 タブを選択します。
  5. チャンネル名の横にある「承認する」または「拒否する」を選択します。

注意 :共有チャンネルへの招待が受諾された後で気が変わった場合には、承認の段階で拒否することができます。招待が受諾されない場合には7日後に期限切れとなるため、対応は不要です

 

チャンネルの共有を停止する

共有チャンネルの共有を解除するには以下の2つの方法があります。

詳細は他の組織とのチャンネルの共有を停止するを参照してください。 

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー/管理者と OrG オーナー/管理者 (デフォルトの設定)
  • スタンダードプランプラスプランEnterprise Grid  の各プラン