Slack でメッセージを送る・読む

チャンネルダイレクトメッセージを使った Slack でのコミュニケーションは、どんなコラボレーションにも欠かせない基本要素です。Slack を使えば、メッセージの送信や閲覧がしやすくなり、ワークスペース内で情報を素早く共有することができます。


Slack でメッセージを送信する

デスクトップ

iOS

Android

チャンネルを開いている時は、そのチャンネル名が左サイバーのチャンネルリスト内でハイライトされて表示されます。画面の下にあるメッセージフィールドをタップすると、このチャンネルにメッセージを送信することができます。

  1. メッセージフィールドにメッセージを入力します。
  2.  Enter キーを押して送信します。

空のメッセージフィールドで  (上矢印キー) を押せば、自分が最後に投稿したメッセージに手早く戻って編集することができます。

Tip : オプションとして Slack に送信ボタンを追加することもでき、その場合は Enter キーをテキストの改行に使えるようになります。

  1. 画面の下にあるメッセージフィールドをタップします。
  2. メッセージを入力します。
  3. 送信するをタップします。

注意 :  メッセージ作成にもっとスペースが必要な場合には、  (斜めの矢印アイコン) をタップするか、メッセージフィールドで上にスワイプしてください。

以下のオプションを活用してメッセージに追加することもできます:

アクション アイコン
写真を共有する  
ファイルをアップロードして添付する  
スラッシュコマンドを選択する  
メンバーをメンションする  

Tip : メッセージを 編集したい時は、メッセージをタップ&長押しして、「メッセージを編集する」 をタップすれば編集を開始できます。

  1. 画面の下にあるメッセージフィールドをタップします
  2. メッセージを入力してください
  3.   (紙飛行機のアイコン) をタップして送信します

以下のオプションを活用してメッセージに追加することもできます:

アクション アイコン
絵文字を選択する   
写真を撮影して共有する  
写真を共有する  
ファイルをアップロードして添付する  
スラッシュコマンドを選択する  
メンバーをメンションする  

Tip :  メッセージを 編集したい時は、メッセージをタップ&長押しして、「編集する」 をタップすれば編集を開始できます。

注意 : メッセージの送信に失敗した場合には、サイドバーのチャンネルやダイレクトメッセージの横にエクスクラメーション・マーク (感嘆符) が表示される場合があります。メッセージを再送するには、チャンネルまたは DM を開き、対象のメッセージを見つけて、 (感嘆符アイコン) をクリックまたはタップします。


下書き

メッセージを入力中にチャンネルを離れた場合、チャンネル名やダイレクトメッセージの隣に  (鉛筆アイコン)が表示されます。未送信のメッセージは、送信の準備ができるまで、サイドバー上部にある下書きに表示されます。

未送信のメッセージがある場合にチャンネルがサイドバーの下書きセクションに移動される様子を示すアニメーション gif

下書き機能はデスクトップ、 iOS / Android 版で利用できます。デバイス間では同期しません。

注意 : 下書きはビルトイン機能のため、アカウントやワークスペースで無効にすることはできません。


Slack でメッセージを読む

デスクトップ

iOS

Android

チャンネルを開いて表示する

チャンネルリスト内に、名前が 太字で表示されているチャンネルがある場合は、そのチャンネルに未読アクティビィティがあるという意味です。チャンネルをクリックして開き、未読メッセージを確認してください。

未読アクティビティがあるチャンネルを開くと、青いバーが表示され、チャンネルを最後に開いたとき以降の新しいメッセージの数が簡単にわかります。

unread_blue_bar


未読メッセージ

Slack では、チャンネルを表示するとそのチャンネルが既読としてマークされますが、未読アクティビティの管理方法は環境設定から変更することが可能です。操作手順は以下の通りです :

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから環境設定を選択します。
  3.  Mark as Read  (既読にする) タブをクリックします。
  4. チャンネルを開いたとき :の項目から希望の設定を選択します。

以下のオプションのいずれか1つを選択できます:

  • 前回最後にメッセージを確認したところ (一番古い未読メッセージ) にジャンプして、そこから確認をスタートします。また、チャンネルが既読にマークされます。
  • 一番新しいメッセージにジャンプして、そこから確認をスタートします。また、チャンネルが既読にマークされます。
  • 一番新しいメッセージにジャンプして、そこから確認をスタートします。古いメッセージは未読のままになります。

メッセージを未読にする

チャンネルにまた後で戻ってきて確認したい場合は、メッセージを未読にマークすることができます。操作手順は以下の通りです :

  1. 未読にしておきたいメッセージの中で、一番古いメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2.  (「その他」アイコン) をクリックします。
  3.  Mark unread  (既読にする) をクリックして未読ポイントをセットします。

選択したメッセージとその後に送信されるメッセージは未読とマークされます。

Tip : Alt キーを長押ししてメッセージをクリックし、送信したメッセージなどを未読としてマークすることもできます。

チャンネルを開いて表示する

iOS アプリのメイン画面には、自分が現在開いているチャンネルのメッセージが表示されます。他のチャンネルに移動する方法は以下の通りです:

  1. 左から右にスワイプして、チャンネルリストを表示します。
  2. 表示したいチャンネルをタップします。

チャンネル名が 太字で表記されている場合、 未読のアクティビティがあるということを意味します。未読アクティビティのあるチャンネルは、チャンネルリストの上部に表示されます。


未読メッセージ

チャンネル内の未読アクティビティが画面に表示されている以上にある場合は、青いバーが表示されます。

左側の矢印をタップして、一番古い未読メッセージに移動します。またはバーの右端にある   (閉じるアイコン) をタップしてチャンネルを既読にマークします

注意 : 青い未読バーを無効にするには、右から左にスワイプした後、「設定」 「詳細設定」 の順にタップし、トグルボタンを 「今すぐ既読にする」 に切り替えてください。


メッセージを未読にする

チャンネルにまた後で戻ってきて確認したい場合は、メッセージを未読にマークすることができます。操作手順は以下の通りです :

  1. メッセージを長押しします。
  2. 未読にするをタップします。

選択したメッセージとその後に送信されるメッセージは未読とマークされます。

チャンネルを開いて表示する

Android アプリのメイン画面には、自分が現在開いているチャンネルのメッセージが表示されます。他のチャンネルに移動する方法は以下の通りです:

  1. 左上のワークスペースアイコンをタップするか、左から右にスワイプして、チャンネルリストを表示します。
  2. 表示したいチャンネルをタップします。

チャンネル名が 太字で表記されている場合、 未読のアクティビティがあるということを意味します。未読アクティビティのあるチャンネルは、チャンネルリストの上部に表示されます。

注意 : Android 9 以降では、デバイスの通知シェードから入力を始めた返信はすべて Slack に保存されます。モバイルアプリに切り替えると、その会話のメッセージフィールドに下書きとして保存された返信が表示されます。


未読メッセージ

チャンネル内の未読アクティビティが画面に表示されている以上にある場合は、青いバーが表示されます。青いバーをタップして一番古いメッセージに移動するか、バーの右端の (閉じるアイコン) をタップします。


メッセージを未読にする

チャンネルにまた後で戻ってきて確認したい場合は、メッセージを未読にマークすることができます。操作手順は以下の通りです :

  1. メッセージを長押しします。
  2. 未読にするをタップします。

選択したメッセージとその後に送信されるメッセージは未読とマークされます。

Slack では、会話はチャンネルダイレクトメッセージで行われます。会話の開始と会話への参加については、メッセージの送信と閲覧方法を参照してください。


メッセージを作成する・送る

デスクトップ

iOS

Android

Slack では、次の 2 つの方法で新しいメッセージの作成を開始できます :

  • 「作成する」ボタンをクリックする
  • チャンネルまたはダイレクトメッセージのメッセージフィールドにメッセージを入力する


「作成する」ボタンを使用する場合 

  1. Slack 内のどこからでも、左上のワークスペース名の横にある 「作成する」ボタンをクリックして、メッセージの作成を開始できます。
  2. 「宛先」フィールドにメンバー (最大 8 名) またはチャンネルの名前を入力します。
  3. メッセージフィールドにメッセージを入力して、書式設定します。
  4. (紙飛行機アイコン) をクリックして、メッセージを送信します。


メッセージフィールドを使用する場合 

  1. チャンネルまたはダイレクトメッセージのメッセージフィールドをクリックします。
  2. メッセージを入力して、書式設定します。
  3. Enter キーを押して、メッセージを送信します。

注意 :  メッセージを送信する準備ができていない場合、メッセージは下書きとして保存されるため、後から作業を再開できます。下書きについて詳しくは以下を参照してください。

  1. 画面の下にあるメッセージフィールドをタップします。
  2. メッセージを入力します。
  3. 送信するをタップします。

注意 :  メッセージ作成にもっとスペースが必要な場合には、 (斜めの矢印アイコン) をタップするか、メッセージフィールドで上にスワイプしてください。

以下のオプションを活用してメッセージに追加することもできます:

アクション アイコン
写真を共有する
ファイルをアップロードして添付する
スラッシュコマンドを選択する
メンバーをメンションする

Tip : メッセージを編集したい時は、メッセージをタップ&長押しして、「メッセージを編集する」をタップすれば編集を開始できます。

  1. 画面の下にあるメッセージフィールドをタップします
  2. メッセージを入力してください
  3.   (紙飛行機のアイコン) をタップして送信します

以下のオプションを活用してメッセージに追加することもできます:

アクション アイコン
絵文字を選択する 
写真を撮影して共有する
写真を共有する
ファイルをアップロードして添付する
スラッシュコマンドを選択する
メンバーをメンションする

Tip : メッセージを編集したい時は、メッセージをタップ&長押しして、「編集する」をタップすれば編集を開始できます。


下書きを作成・編集する

メッセージの作成を開始しても、送信しない場合、そのメッセージは自動的に下書きとして保存されます。下書きメッセージにアクセスする際は、以下の情報を参照してください。 

下書きを表示・編集する

デスクトップ

iOS

Android

左サイドバーの 「下書き」をクリックすると、下書きとして保存されたすべてのメッセージが表示されます。メッセージにマウスポインターを重ねると、その他のオプションが表示されます。

アクション アイコン
自分のメッセージを削除する
自分のメッセージを編集する
自分のメッセージを送信する

Tip : 未送信のメッセージがある場合は、左サイドバーのチャンネル名またはダイレクトメッセージの会話の横に (鉛筆アイコン) が表示されます。

未送信のメッセージは、左サイドバー上部にある「下書き」に表示されます。チャンネル名またはダイレクトメッセージの会話の横に (鉛筆アイコン) が表示されます。

未送信のメッセージは、左サイドバー上部にある「下書き」に表示されます。チャンネル名またはダイレクトメッセージの会話の横に (鉛筆アイコン) が表示されます。


メッセージを読む

デスクトップ

iOS

Android

チャンネル名またはダイレクトメッセージ名が太字で表記されている場合、未読のアクティビティがあるということを意味します。左サイドバーのチャンネルまたはダイレクトメッセージをクリックして、会話を開き、未読のメッセージを表示します。

利用可能な環境設定

デフォルトの設定では、チャンネルまたはダイレクトメッセージを表示するとすぐに、メッセージは既読とマークされますが、必要に応じて、環境設定でこの動作を変更することができます。

全未読表示 (見逃したすべてのメッセージの一覧) をサイドバーに表示することもできます。 

メッセージを未読にする

チャンネルまたはダイレクトメッセージを開くとすぐに、メッセージは既読とマークされます。後からメッセージに戻って確認したい場合は、メッセージを未読とマークすることができます。

  1. 未読にしておきたいメッセージの中で、一番古いメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2. (3 つのドットアイコン) をクリックします。 
  3.  Mark unread  (既読にする) をクリックして未読ポイントをセットします。選択したメッセージとその後に送信されるメッセージは未読とマークされます。

Tip : Alt キーを長押ししてメッセージをクリックし、送信したメッセージなどを未読としてマークすることもできます。

チャンネルを開いて表示する

iOS アプリのメイン画面には、自分が現在開いているチャンネルのメッセージが表示されます。他のチャンネルに移動する方法は以下の通りです:

  1. 左から右にスワイプして、チャンネルリストを表示します。
  2. 表示したいチャンネルをタップします。

チャンネル名が 太字で表記されている場合、 未読のアクティビティがあるということを意味します。未読アクティビティのあるチャンネルは、チャンネルリストの上部に表示されます。


未読メッセージ

チャンネル内の未読アクティビティが画面に表示されている以上にある場合は、青いバーが表示されます。

左側の矢印をタップして、一番古い未読メッセージに移動します。またはバーの右端にある  (閉じるアイコン) をタップしてチャンネルを既読にマークします

注意 : 青い未読バーを無効にするには、右から左にスワイプした後、「設定」「詳細設定」の順にタップし、トグルボタンを「今すぐ既読にする」に切り替えてください。


メッセージを未読にする

チャンネルにまた後で戻ってきて確認したい場合は、メッセージを未読にマークすることができます。リマインダー設定の手順は以下の通りです :

  1. メッセージを長押しします。
  2. 未読にするをタップします。

選択したメッセージとその後に送信されるメッセージは未読とマークされます。

チャンネルを開いて表示する

Android アプリのメイン画面には、自分が現在開いているチャンネルのメッセージが表示されます。他のチャンネルに移動する方法は以下の通りです:

  1. 左上のワークスペースアイコンをタップするか、左から右にスワイプして、チャンネルリストを表示します。
  2. 表示したいチャンネルをタップします。

チャンネル名が 太字で表記されている場合、 未読のアクティビティがあるということを意味します。未読アクティビティのあるチャンネルは、チャンネルリストの上部に表示されます。

注意 : Android 9 以降では、デバイスの通知シェードから入力を始めた返信はすべて Slack に保存されます。モバイルアプリに切り替えると、その会話のメッセージフィールドに下書きとして保存された返信が表示されます。


未読メッセージ

チャンネル内の未読アクティビティが画面に表示されている以上にある場合は、青いバーが表示されます。青いバーをタップして一番古いメッセージに移動するか、バーの右端の (閉じるアイコン) をタップします。


メッセージを未読にする

チャンネルにまた後で戻ってきて確認したい場合は、メッセージを未読にマークすることができます。リマインダー設定の手順は以下の通りです :

  1. メッセージを長押しします。
  2. 未読にするをタップします。

選択したメッセージとその後に送信されるメッセージは未読とマークされます。