有料プランのアップグレードとダウングレード

スタンダードプランまたはプラスプランのワークスペースのオーナー (または、ワークスペースをアップグレードしたメンバー) であれば、ワークスペースのプランを変更することができます。変更内容は以下から選択できます。

注意 : 有料プランをキャンセルして Slack を使い続けたい場合には、フリープランへダウングレードすることができます。有料プランの支払いをすぐに停止するには、以下の手順に従い「すぐにフリープランに切り替えるを選択します。


スタンダードプランからプラスプランへアップグレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」>「ワークスペースの設定」を選択します。
  3. 左側の列の「その他管理項目」>「料金・お支払い」をクリックします。
  4. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  5. 「プラスプランへアップグレード」を選択します。
  6. 「変更内容のプレビュー」 をクリックします。
  7. 「このプランの変更を確定する」を選択します。


プラスプランからスタンダードプランへダウングレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」>「ワークスペースの設定」を選択します。
  3. 左側の列の「その他管理項目」>「料金・お支払い」をクリックします。
  4. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  5. 「スタンダードプランへ変更」を選択します。
  6. 「変更内容のプレビュー」 をクリックします。
  7. 「このプランの変更を確定する」を選択します。


フリープランへダウングレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」>「ワークスペースの設定」を選択します。
  3. 左側の列の「その他管理項目」>「料金・お支払い」をクリックします。
  4. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  5. 「すぐにフリープランに切り替える」または「更新時にフリープランに切り替える」のいずれかを選択します。
  6. 「変更内容のプレビュー」 をクリックします。
  7. ボックスにチェックを入れて続行します。
  8. 「Slack をダウングレード」をクリックします。


留意点

有料プランからフリープランに移行する際は、以下の点に気をつけてください。

メッセージやストレージの制限

メッセージとファイルストレージの制限が変わります。閲覧と検索の範囲が、直近のメッセージ 10,000 件までに制限されます。ファイルストレージ上限である 5GB に達すると、新しいファイルのアップロード時に古いファイルがアーカイブされます。

アプリやインテグレーションの制限 ワークスペースで利用できるサードパーティ製アプリやカスタムインテグレーションの数が最大 10 件までになります。10 件に達すると、それ以上ほかのアプリやインテグレーションは追加できなくなります。
利用できる機能

ゲストアカウントはすべて無効になりますが、通常のメンバーとしてアカウントを再開することもできます。共有チャンネルの共有は停止されますが、どのワークスペースもそのチャンネルのコピーを保持できます。メールアプリはただちに無効となります。

Slack クレジットポイント 有料プランに未使用のクレジットがある場合は、同額分の Slack クレジットポイントがワークスペースアカウントに与えられます。

 

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナー
  • スタンダードプランプラスプラン