Slack のアップタイムアラートの更新を受け取る

Slack では、すべての情報がオープンであるように、高い透明性を維持することを重視しています。特に、Slack のサービスに関して、その可用性やアップタイムを皆さんにしっかり伝えることが重要だと考えています。そこで Slack では Slack ステータスサイト常に更新し、Slack 上の不具合に関する履歴誰でもアクセスできるようにしています。


知っておくべき用語

まずはじめに、いくつかの用語の定義を確認していきましょう。

  • サービス中断とは、Slack に接続中の人に影響を与える問題 を指します。
  • インシデント とは、特定の機能に問題があり正しく動作していないことを示します (通知の不具合、ファイルのアップロードのスピード低下など)。
  • 通知 とは、 サードパーティのサービスや Slack パートナーに問題があり、利用に影響するかもしれない状況を示します (主要インターネットプロバイダーのサービス停止など)。
  • メンテナンス とは、Slack が皆さんに事前にお知らせする計画的なダウンタイムを指します。これはとてもまれです。

Tip : アップタイムの計算方法については、Slack のサービス品質保証契約 (SLA)をチェックしてみてください。


不具合発生中に更新を受け取る

Slack では、お客様に影響するすべての問題を  Slack ステータスサイトで更新しています。問題が解決されるまでこちらで最新情報を確認することができます。 


RSS フィードを購読する

  1. お好みの購読ツールを開きます。 
  2. Atom フィード や RSS フィードに購読登録しましょう。
  3. Slack のアップタイムに影響する問題について最新情報が配信されます。

アップタイムに関する問題の最新情報をいつでも受け取れるように、RSS リーダーを設定しましょう。

Tip : サードパーティー製のモニタリングシステムを設定するには、Slack の API ドキュメントをご覧ください。

Twitter で Slack をフォロー

Twitter@slackstatus  をフォローすると、 ステータスの更新があるたびに通知が送られます。


問題が解決すると

問題が解決したら、24 時間以内に Slack ステータスサイトに技術概要が公開されます。技術概要には、どんな問題が起こり、それが皆さんや当社の内部システムにどのように影響したかなどの詳細が含まれます。

わからない点がありましたら、お気軽にお問い合わせください!