ショートカットを使用して Slack でアプリを操作する

アプリを利用していつも使っているツールを Slack へ連携させれば、チームの業務効率が向上し、格段にスピードアップします。アプリの中には、Slack から直接、別のサービスでアクションを実行するために使用できるショートカットが付属しているものがあります。 次の 2 種類のショートカットがあります。 

  • Slack のどこでも使用できるショートカット
    ショートカットメニューまたは検索結果で、ワークスペースにインストールされているアプリで使用できるショートカットを探してください。例えば、Google カレンダーの「イベントを作成する」ショートカットを使用して、ワークスペースから直接、新しいカレンダーのイベントを作成できます。 
  • メッセージから使用できるショートカット
    メッセージから「その他」メニューを開き、Slack から別のサービスに情報を送信します。例えば、関連メッセージを Slack から Zendesk のお客様のサポートチケットに添付します。 

注意 : チャンネルで他社と共同作業するのに Slack コネクトを使用している場合は、自分のオーガナイゼーションのメンバーのみが、ワークスペースにインストールされているアプリに関連づけられたショートカットを使用できます。


ショートカットメニューからアクションを実行する

アプリがワークスペースにインストールされたら、利用可能なすべてのショートカットがショートカットメニューのアプリ名の下に表示されます。ショートカットメニューには、1 つ以上のショートカットが関連付けられたアプリのみが表示されます。ここでは、ショートカットメニューからアクションを実行する方法をご紹介します。 

デスクトップ

モバイル

  1. チャンネルまたはダイレクトメッセージ (DM) から、メッセージフィールドの左側にある (稲妻アイコン) をクリックします。 
  2. 特定のショートカットまたはアプリを検索するか、リストからショートカットを選択します。 
  3. 表示されるメッセージに従って、ショートカットを使用します。 

Slack ワークスペースで使用されている、Google カレンダーアプリの「イベントを作成する」ショートカットを示すアニメーション GIF

  1. チャンネルまたはダイレクトメッセージ (DM) から、(稲妻アイコン) をタップします。
  2. 特定のショートカットまたはアプリを検索するか、リストからショートカットを選択します。
  3. 表示されるメッセージに従って、ショートカットを使用します。


メッセージのショートカットからアクションを実行する

一部のアプリには、タスクを Slack から接続されたアプリへ移すのに便利な、メッセージのショートカットが付属しています。メッセージのショートカットを使えば、タスクの作成、コメントの追加、別のサービスで発生している作業のフォローアップなどを、Slack のメッセージから行うことができます。 

デスクトップ

モバイル

  1. Slack 内でメッセージにマウスを重ねます。 
  2. (3 つのドットアイコン) をクリックします。 
  3. メニューからメッセージのショートカットを選択します。ショートカットの横にアプリの名前が表示されるので、正しい送信先であるかなどの送信情報を簡単に確認できます。 
  4. 探しているショートカットが見つからない場合は、「その他のメッセージショートカット」をクリックして、完全なリストを表示します。 

チャンネル内の Slack メッセージで利用できるメッセージのショートカットが表示された「その他」メニュー

アプリでは、チャンネル内、DM、スレッドにメッセージが投稿されるため、チームメートは別のツールで作成したタスクの資料を表示できます。 

  1. Slack でメッセージをタップして、長押しします。
  2. リストからメッセージのショートカットを選択します。ショートカットの横にアプリの名前が表示されるので、正しい送信先であるかなどの送信情報を簡単に確認できます。 
  3. 探しているショートカットが見つからない場合は、「その他のメッセージショートカット」をタップして、完全なリストを表示します。  

ショートカットを使用してアプリを作成することに関心をお持ちですか?Slack API に関するドキュメントを確認して、さっそく始めてみましょう。