Slack の新しい機能

Slack を使いやすくして、よりわかりやすく整理できる機能が導入されました。Slack を使うすべてのユーザーの皆さんが自分の作業に合わせて効率よく業務を進められる方法をぜひ試してください!

注意 : すべての人が利用できる Slack の新機能をまもなくリリースします。待っていてください!


会話の検索と会話間の移動

上部のナビゲーションメニューをハイライトした Slack ワークスペースのスクリーンショット


ワークスペースの上部に新しくナビゲーションバーが配置され、Slack 内のどこからでも探したいメッセージ、ファイル、メンバーを簡単に検索できるようになりました。デスクトップアプリでは、矢印または (履歴) をクリックすることで、最近表示した会話にスピーディに移動するか、新しい検索を開始できます。


サイドバーページで重要な情報を検索する

サイドバーをハイライトした Slack ワークスペースのスクリーンショット


サイドバーの上部にある新しいページ (全未読) を使用すると、重要な会話や情報を必要な時に簡単に表示できます。メンション&リアクションブックマークアイテム、メンバーファイルなどを表示できます。


Slack 内のどこからでもメッセージを作成できる

「作成する」ボタンをハイライトした Slack ワークスペースのスクリーンショット


新しい  (「作成する」ボタン) を使用すると、Slack 内のどこからでもメッセージを送信できます。まず、新規メッセージを作成し、ボタンをクリックして、どこに送るかを選択します。メッセージは自動的に、左サイドバーの新しい (下書き) セクションに下書きとして保存されます。


カスタム項目を使用して会話を整理する

サイドバーのカスタム項目をハイライトした Slack ワークスペースのスクリーンショット


スタンダード、プラス、Enterprise Grid の各プランでは、カスタム項目を使用してサイドバーを整理できるようになりました。項目を常に各自のニーズに合わせて並べ替えて、最も重要なチャンネル、ダイレクトメッセージ、アプリをいつでも確認できます。


ショートカットメニューでアクションをスピーディに実行する

ショートカットメニューをハイライトした Slack ワークスペースのスクリーンショット


リマインダー、投稿、通話、アプリなど、日常的に使用する Slack のツールが、新しいショートカットメニューに移動しました。このメニューは Slack 内のどこからでも使用することができます。メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン) をクリックすると、開きます。


さて次は?

Slack デスクトップの新しい機能をぜひ試してみてください!iOS 版 Slack と Android 版 Slack のアップデートにもぜひご期待ください。もうすぐです!

Tip : Slack をより使いやすくして、より分かりやすく整理する方法については、Slack のブログをチェックしてみてください。