Slack でショートカットメニューからアクションをすばやく実行する

誰がこの機能を利用できますか?
  • すべてのメンバーゲスト
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン

Slack のショートカットは、作業をすばやく簡単に行いたい時に便利です。メッセージフィールドの左側にある 「稲妻」アイコンをクリックしてショートカットメニューを開き、特定のアクションを検索して、Slack の組み込みショートカット(ステータスの設定など)を見つけます。または、メニューを参照して、使用できる機能を確認してください。

設定による影響

  • チャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)からショートカットメニューを開くと、チャンネルにメンバーを追加したり、Slack コールを開始したりするオプションなど、その会話に固有のアクションを表示できます。
  • ショートカットメニューの「Browse by app(アプリでブラウズする)」セクションまでスクロールして、ワークスペース内のアプリが提供するすべてのショートカットとスラッシュコマンドを表示します。
  • 外部のオーガナイゼーションと共有されているチャンネルでは、メンバーは自分のワークスペースにインストールされているアプリのショートカットとスラッシュコマンドのみを使用できます。

Tip :ワークスペースで有料プランをご利用中の場合、チャンネルに追加されたワークフローは、そのチャンネルから開いたときにショートカットメニューの上部に表示されます。


ショートカットとスラッシュコマンドの使用

以下の手順に従って、ショートカットメニューからショートカットまたはスラッシュコマンドを使用します。

ショートカット

スラッシュコマンド

  1. メッセージフィールドの左側にある 「稲妻」アイコンをクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  2. 使用するショートカットを探して選択し、表示されるメッセージに従います。
  1. メッセージフィールドの左側にある「稲妻」アイコンをクリックするか、会話のメッセージフィールドに / と入力して、ショートカットメニューを開きます。
  2. 使用するスラッシュコマンドを探して選択します。 
  3. メッセージフィールドのスラッシュコマンドに続いて、さらに必要なテキストを追加してコマンドを使用します。たとえば、/remind list と入力すると、最近のリマインダーのリストを表示できます。 
  4. メッセージを送信します。 

 

Slack の組み込みショートカット

一部の Slack ショートカットは、常に「おすすめ」セクションのショートカットメニューに表示されます。その他のショートカットは、実行したいアクションを検索することで使用できます。Slack の組み込みショートカットのリストについては、以下の表を確認してください。

アクション ショートカット
チャンネルにメンバーを追加する このチャンネルにメンバーを招待する
現在開いているチャンネルをアーカイブする* このチャンネルをアーカイブする
Slack アプリをブラウズする アプリを検索する
ワークスペースでチャンネルをブラウズする チャンネル一覧
ワークスペース内のファイルを閲覧する ファイルを検索する
コードまたはテキストのスニペットを作成する テキストのスニペットを作成する
新しいチャンネルを作成する* 「チャンネルを作成する」を選択します
新しいポストを作成する ポストを作成する
ワークフロービルダーでワークフローを作成する** ワークフローを作成する
現在開いているチャンネルの説明を編集する このチャンネルの説明を編集する
あなたのワークスペースのメンバーを探す メンバーディレクトリとユーザーグループを閲覧する
現在開いているチャンネルから退出する このチャンネルから退出する
チャンネルまたは DM の通知を管理する この [チャンネル / グループ DM] の通知を変更する
会話をミュートまたはミュート解除する この [チャンネル / DM] を [ミュート / ミュート解除] する
ワークフロービルダーを開く** ワークフロービルダーを開く
現在開いているチャンネルからメンバーを外す* この [チャンネル / DM / グループDM] からメンバーを外す
現在開いているチャンネルの名前を変更する* このチャンネルの名前を変更する
Slack を検索する Slack のどこからでも、何でも検索しましょう
新規メッセージボタンで新規メッセージを送信する 新規メッセージを送信する
自分自身にリマインダーを設定する リマインダーを設定する
現在開いているチャンネルのトピックを設定する このチャンネルのトピックを編集する
ステータス離席中またはアクティブに設定する ログイン状態を [離席中 / アクティブ] に変更する
Slack コールを開始する この [チャンネル / DM / グループ DM] で通話を開始する
ダークモードをオンまたはオフにする ダークモードのオン/オフを切り替える
おやすみモードをオンまたはオフにする すべての通知を [一時停止 / 再開] する
DM を表示する すべての DM を表示する
ダウンロードしたファイルと画像を表示する すべてのダウンロードを表示する
下書きメッセージを表示する すべての下書きを表示する
メンション&リアクションを表示する すべてのメンション&リアクションを表示する
ブックマークを表示する すべてのブックマークを表示する
Slack のキーボードショートカットを表示する キーボードショートカットを表示する

*オーナーと管理者に制限されている場合があります

**有料プランでのみ利用可能な機能です


アプリのショートカットとスラッシュコマンド

Slack アプリの中には、ワークスペースから直接、別のサービスでアクションを実行するために使用できるショートカットが用意されているものがあります。その他のアプリではスラッシュコマンドを使用します。これは、ショートカットメニューにある別の種類のショートカットです。ショートカットメニューを開いて検索するか、キーボードで / の後に使用するコマンドのテキストを入力すると、スラッシュコマンドを利用できます。