無料で Slack コネクトを試してみるようパートナーを招待する

どの有料プランでも利用できる Slack コネクトを使えば、社外のメンバーとの共同作業を安全に進められます。Slack コネクトを使って、パートナー、顧客、ベンダーがチャンネルで自社のチームと仕事を進められるよう招待しましょう。有料の Slack プランを利用していないパートナーや、Slack をまったく使用していないパートナーでも、Slack チャンネルに招待できます。資格を満たしている場合、Slack コネクトと Slack プロプランの無料トライアルを 90 日間利用できます。

詳細

  • 対象となるチームは、Slack フリープランを使用している(Slack コネクトのトライアルを体験したことがない)チームと、初めて Slack を使用するチームです。Slack アカウントやワークスペースは、サインアップ時に作成できます。 
  • 対象となるチームは、Slack のプロプランとそのプレミアム機能(Slack コネクトなど)を 90 日間利用できるようになります。
  • トライアルは、各ワークスペースにつき 1 度だけ利用できます。


Slack コネクトのトライアルの共有方法

  1. Slack のチャンネルにパートナーを招待します
  2. パートナーが招待を承諾するのを待ちます。パートナーがリンクをクリックすると、招待を承諾するために Slack に戻ります(Slack を初めて使用する場合は、ワークスペースも作成します)。

注 :招待リンクの有効期限は 14 日です。


Slack コネクトのトライアルの承諾方法 

自社の Slack チャンネルに参加するようパートナーから招待された場合、以下の情報を使って Slack コネクトの無料トライアルを承諾できます。

  • Slack を初めてお使いになる場合は、プロンプトに従ってワークスペースを作成し、チャンネルへの招待を承諾してください。
  • すでに Slack をお使いの場合は、パートナーからの招待を承諾できます。
  • トライアルオファーの承諾に、クレジットカード情報は不要です。

トライアル期間中は、いつでもワークスペースをアップグレードできます。トライアルが終了し、アップグレードしないことにされた場合、ワークスペースは Slack の無料バージョンに移され、Slack コネクトのチャンネルのつながりはすべて解除されます。

注 :トライアル終了から 5 日以内にアップグレードした場合、別の組織と共有していた Slack コネクトチャンネルは再接続されます。複数の組織とのチャンネルについては、組織を再度招待してもらう必要があります。