Slack を離れずにミーティングをスケジュールする

 以下について 2 分以内で学べます : Google カレンダーまたは Outlook の予定表を Slack に連携させて、ミーティングの調整にかかる時間を短縮する方法。

Slack にカレンダーアプリを追加することで、ワークスペースを離れることなく、ミーティングをスケジュールしたり、共同作業するメンバーを招待したりできます。カレンダーアプリは、利用可能な時間枠を表示して、イベントに最適な時間を推奨してくれます。

 

自由に作ってみましょう!

  1. Outlook の予定表または Google カレンダーアプリを Slack にインストールします。
  2. 左側のサイドバーの上部にある「App」をクリックして、カレンダーアプリを検索します。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、まだアカウントを連携していない場合は「アカウントを連携させる」をクリックするか、「イベントを作成する」を選択してミーティングのスケジュール設定を開始します。「プロジェクトのキックオフ」という 30 分間のカレンダーイベントを作成し、2 人のチームメンバーを招待する

注 :任意のチャンネルまたはダイレクトメッセージからカレンダーアプリのショートカットを使用することもできます。 プラスアイコンをクリックして、リストからカレンダーアプリを見つけて、「イベントを作成する」を選択します。

もっと詳しく :Outlook の予定表Google カレンダーに関する記事を参照してください。