Slack コネクト : 社外のメンバーを管理する

オーガナイゼーションが Slack コネクトを使用して外部パートナーと連携している場合、チャンネル管理権限が割り当てられたオーナーと管理者は、これらの社外メンバーがアクセスできるチャンネルを表示し管理できます。


Slack コネクトのチャンネルに参加している社外のメンバーを表示する

ビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーと管理者は、オーガナイゼーションでホストしているチャンネルの社外メンバー全員のリストを確認できます。詳細には、所属しているオーガナイゼーション、表示名、メールアドレスが表示されます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「その他管理項目」で、「社外のメンバー」を選択します。左サイドバーが見当たらない場合、左上の「メニュー」をクリックして見つけます。
  4. 名前またはメールアドレスで個人を検索するか、OrG 名でフィルタリングします。
  5. あるメンバーが参加しているチャンネルの一覧を表示するには、名前の右側にある  (3 つのドットアイコン)をクリックして「チャンネルを表示する」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、オーガナイゼーションでホストしているチャンネルの社外メンバー全員のリストを確認できます。詳細には、所属しているオーガナイゼーション、表示名、メールアドレスが表示されます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択したら、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「メンバーディレクトリ」をクリックし、「社外のメンバー」を選択します。
  4. 名前またはメールアドレスで個人を検索するか、OrG 名でフィルタリングします。
  5. あるメンバーが参加しているチャンネルの一覧を表示するには、その名前をクリックして「詳細」ビューを開き、「チャンネル」タブをクリックします。


Slack コネクトのチャンネルに参加している社外のメンバーを外す

オーナーと管理者は、メンバーを個別にまたは一括してチャンネルから外すことができます。 社外のメンバーをチャンネルから外しても、オーガナイゼーションとのすべての連携が終了するわけではありません。連携をすべて終了するには、オーガナイゼーションの連携の解除方法を確認してください。

注 :パブリックチャンネルの管理権限しかない場合、プライベートチャンネルは表示されません。アクセス権のないプライベートチャンネルからメンバーを外したい場合は、オーナーに相談してください。

チャンネルからメンバーを外す

ビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースオーナーとワークスペース管理者は、オーガナイゼーションによってホストされているチャンネルから、投稿に限定した権限を持つ社外のメンバーを外すことができます。そのメンバーを外しても、そのメンバーのダイレクトメッセージは無効にならず、OrG に接続されていてそのメンバーが参加するほかのチャンネルへのアクセス権も失われません。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「その他管理項目」で、「社外のメンバー」を選択します。左サイドバーが見当たらない場合、左上の「メニュー」をクリックして見つけます。
  4. メンバーを検索して名前の右側にある   (3 つのドットアイコン)をクリックし、「チャンネルから外す」を選択します。このオプションが表示されない場合、メンバーをどのチャンネルからも外せません。
  5. 「特定のチャンネルを選択する」をクリックし、社外のメンバーを外すチャンネルを選択します。 
  6. 「外す」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、オーガナイゼーションによってホストされているチャンネルから、投稿に限定した権限を持つ社外のメンバーを外すことができます。そのメンバーを外しても、そのメンバーのダイレクトメッセージは無効にならず、OrG に接続されていてそのメンバーが参加するほかのチャンネルへのアクセス権も失われません。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「メンバーディレクトリ」をクリックし、「社外のメンバー」を選択します。
  4. メンバーを検索したら、メンバーの名前の横にある 3 つのドットをクリックしてプロフィールを開きます。
  5. 「チャンネル」タブをクリックします。
  6. 社外のメンバーを外したいチャンネルの横にある  (3 つのドットアイコン)をクリックします。このオプションが表示されない場合、メンバーを外すことはできません。
  7. 「チャンネルから外す」を選択し、「削除」をクリックします。

注 :チャンネル名の横に  (3 つのドットアイコン)が表示されない場合、メンバーを外すことはできません。投稿や招待などをする権限がメンバーにあるか、オーガナイゼーションがチャンネルを所有している可能性があります。

複数のチャンネルからメンバーを外す

ビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

複数のチャンネルに参加していて投稿に限定した権限を持つメンバーについては、ワークスペースのオーナーと管理者はそのメンバーを複数のチャンネルから一括で外すことができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「その他管理項目」で、「社外のメンバー」を選択します。左サイドバーが見当たらない場合、左上の「メニュー」をクリックして見つけます。
  4. メンバーを検索して名前の右側にある   (3 つのドットアイコン)をクリックし、「チャンネルから外す」を選択します。 
  5. 「すべてのチャンネル」または「特定のチャンネルを選択する」のいずれかを選択し、「削除」をクリックします。

複数のチャンネルに参加していて投稿に限定した権限を持つメンバーについては、OrG オーナーと OrG 管理者はそのメンバーを複数のチャンネルから一括で外すことができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択したら、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「メンバーディレクトリ」をクリックし、「社外のメンバー」を選択します。
  4. メンバーを検索したら、メンバーの名前をクリックしてプロフィールを開きます。
  5. 右上の「管理」をクリックし、「チャンネルから外す」を選択します。
  6. 「すべてのチャンネル」または「特定のチャンネルを選択する」のいずれかを選択し、「削除」をクリックします。
誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナーワークスペースの管理者(ビジネスプラス)
    OrG オーナーOrG 管理者(Enterprise Grid)
  • ビジネスプラスプランと Enterprise Grid プランで利用できます。