Asana のロゴ
Salesforce のロゴ
Polly のロゴ
Zoom のロゴ
Box のロゴ
Dropbox のロゴ
Jira のロゴ
Trello のロゴ
Google ドライブのロゴ

Slack は、業務の拠点となるデジタルワークスペースです。

Slack がチーム全体のコミュニケーションを一元化。ワークフローが格段に向上します。必要なアプリも Slack のプラットフォームに連携すれば、作業がよりシームレスに効率よくなります。さらに、全てのファイル、通話、メッセージからメンバーまで全てが一箇所に集約されているため、情報の検索も簡単です。

すでに Slack ワークスペースに参加していますか? サインインはここから

Slack を無料で試してみませんか?メンバーも好きなだけ追加できて、有効期限もありません。

メッセージも通話も全部 Slack で

Slack がチームのメンバーと会話を1つの場所に集約します。会話はチャンネルにより分類可能なため、すべてのプロジェクト、チーム、または部署ごとに分けて管理することができます。サービスの警告メッセージ専用チャネルや、新人研修用、あるいは次回のオフサイトの計画用チャンネルなど、テーマごとに作成しましょう。さらに、直接話しをした方が早い場合には、Slack から直接、音声通話やビデオ通話を開始できます。

お気に入りのアプリも連携できる

あなたがすでに毎日使っているアプリやサービスを Slack に連携させることが可能です。パフォーマンスデータやサポートチケット、予算の承認、コードのレビュー、見込み客の情報、バグレポート、プレス記事など、あらゆる情報を Slack に取り込めば、会話しながらそれらを確認できるため、Slack でそれを見たメンバーがタイムリーに対応することが可能になります。

すべてのアプリを見る

探してる情報もすぐ見つかる

パブリックチャンネルに投稿された全てのメッセージやファイル、Slack に取り込まれた情報は全て即座にインデックス化され、検索可能になります。つまり、Slack 内にある情報は全て、会社の情報資産としてアクセスが可能ということです。Slack を使えば使うほど、Slack の検索機能の精度が増し、実際に探しているものをさらに素早く正確に検索できるようになります。

世界中のたくさんの企業から信頼されています

SurveyMonkey

「Slack を使い始めてからの会話がすべてチャンネルに保存されているので、明日から働くことになっている新人でも、それらの履歴にすぐアクセスすることができます」

SurveyMonkey の CRO、Brent Chudoba 氏

カスタマーストーリーを読む

Slack を始める

Slack のフリープランでは、メンバーを好きなだけ追加して、好きなだけ使い続けることができます。

Slack を使い始める決心がつかない?それなら、Slack のプロダクト情報料金プラン、より大規模な組織のための Enterprise Grid など、もっと詳しい情報をチェック!

Slack を始める