あらゆるビジネスにどんなときでも

Slack Plus プランのご紹介。
アクティブユーザー1名あたり月額 $12.50 (年払い)。または、アクティブユーザー1名当たり月額$15 (月払い)。

チーム全体をビジネスクラスにアップグレードしましょう

どんどん拡大しているチームをサポートするためにビジネスクラスの機能をゲットしましょう。

SSO とプロビジョニング

チームへの安全なアクセスを確保するために既存の SAML 2.0 ID プロバイダを Slack と統合しましょう。多くの SSO プロバイダにビルトインで接続でき、独自のカスタム SAML ソリューションを利用できます。

99.99% のアップタイム

睡眠は重要です。Slack をチームで24時間利用できることが分かったら、それこそ安心して眠れます。Slack は99.99% のアップタイムの保証で業界をリードし、資金に支えられたサービス品質保証契約 (SLA) を提供します。

24時間7日間体制のサポート

何か不具合がありましたか?万が一何らかの問題に遭遇した場合は、毎日24時間体制で対応の Slack サポートをご利用ください。カスタマーエクスペリエンスチームが4時間以内に折り返しご連絡いたします。

一緒に働く二人のイラスト

データのエクスポート

業界の規制が厳しい?文書保存に関し法的義務がある?そのような事態に備えて、ワークスペースのオーナーは、プライベートチャンネルのメッセージやダイレクトメッセージも含め、Slack 内の全メッセージ履歴に申請ベースでアクセスが可能となっています。

Slack は、顧客の皆様が一般データ保護規則 (GDPR) などのプライバシーやデータ保護義務を遵守する上でのサポートも提供しています。

次の内容についてもっと詳しく :  データのエクスポート | GDPR ポリシー
アーティストとナレッジワーカーの抽象的なイラスト

保存ポリシーを自由自在に

会社の法的要件、規制要件に応じて、メッセージの保存とアーカイブの環境設定をカスタマイズできます。カスタムメッセージ保存設定の柔軟なオプションにより、メッセージ履歴をたくさん保存したり、できるだけ少なく保存したり好きなように設定できます。メッセージの編集と削除のログもキープできます。

メッセージの保存についてもっと詳しく
セキュリティダッシュボードの抽象的なイラスト

安全とデータへの責任

Slack では、皆様のプライバシーやデータ保護を常に重要視しております。Slack の顧客の最も貴重なデータの一部を信任されたクラウドベースの会社として Slack ではセキュリティについて高い基準を設定しています。

Slack は、ISO 27001 (情報セキュリティマネジメントシステム) や ISO 27018 (クラウドにおける個人データの保護) といった国際的に認知されたセキュリティ認証を取得しています。

もっと詳しく : セキュリティ | プライバシー | GDPR ポリシー

Slack を支持してくれるユーザー

世界中のたくさんの人が、Slack を仕事の拠点にしています。

カスタマーストーリーを読む

Concur
DeNa
Nikkei
Kaizen Platform
Sansan

よくあるご質問

Slack には、Azure、Okta、OneLogin、Centrify 対応の公式コネクタが組み込まれています。お使いの ID プロバイダが公式コネクタにない場合は、Slack のカスタム SAML 2.0 オプションを使用できます。詳しくは、チームの SSO の設定をご覧ください。

はい、チームをプラスプランにアップグレードすることは可能です。チームの SSO を有効にすると、非 SSO アカウントを SSO アカウントに統合するバインディングメールがチームメンバー全員に送信されます。

はい!Slack のアカウントチームにお問い合わせいただければ、請求、利用資格、利用可能な様々なお支払い方法についての詳細をお伝えします。

Slack は分散プラットフォームであり、何らかの問題が発生しても Slack チームのすべてに影響することはめったにありません。slack.com と関連サービスすべての現在または過去の月間稼働率統計は https://status.slack.com/から参照できます。