生産性

Slack は世界で利用される、業務効率化ビジネスチャットです

Slack workspaces are available on your laptop and phone
Docomo
Askul
Recruit
Mercari
dip
FiNC
グループチャット

チャンネル

業務に必要なメンバーや情報を 部署やグループ単位でまとめて進めることができます

  • アイデア共有
  • 意思決定
  • チーム目標の共有

パブリックチャンネル

社内の誰でも参加・検索ができる開かれたチャンネルです。活用することで、社内の透明性が高まり会話の背景情報もしっかり把握できます。

プライベートチャンネル

機密性の高い会話には、プライベートチャンネルが適しています。チャンネルを表示し、内容の検索を行えるのは招待されたメンバーのみです。

Slack コネクト

社外の組織と連携するためのチャンネルです。顧客やベンダー、代理店など複数のパートナーとの仕事が加速します。

絵文字リアクションで、仕事をもっと効率よく

誰かの投稿に絵文字をつけるだけで、 自身がどんなアクションや感情を持っているかを知らせることが可能です。

    パートナーとの連携

    Slack Connect

    社外メンバーのやりとりをメールからチャンネル(グループチャット)へ。チャンネルで社内や社外関わらず連携が可能です。ベンダーや代理店などとのコミュニケーションがスピードアップします。

      ベンダーとの仕事も、顧客との取引成立も、slack コネクトで。

      数字は特定の企業で Slack コネクトを利用するチームのデータです。結果は組織によって異なることがあります。

      4倍

      営業チームの取引サイクルを加速

      64%

      カスタマーサポートチームにおけるバックログチケット数の削減

      2倍

      事業開発チームの企業買収スピードを向上

      音声通話とビデオ通話

      Slack ハドルミーティング

      音声・動画機能を使えば、チーム、顧客、パートナーとの連携がこれまでよりずっと簡単になります。画面を共有すれば、資料を一緒にまとめるのも簡単。

        ハドルミーティングと 通話の違いとは?

        • 開始はスイッチをオンのみ。直感的に MTG を始めることができます。
        • 参加者は誰でも画面を共有でき、ほかのメンバーがその画面にペンで書き込むこともできます。
        • 最大15人まで参加が可能。ベンダーや代理店などとのコミュニケーションがスピードアップします。
        カスタマイズ

        インテグレーション

        業界の主要なソフトウェアやカスタムアプリを Slack に直接組み込むことができるため、使っているすべてのツールが Slack でさらに効果的に機能します。

          専門知識は不要です

          連携するアプリケーションは2,500種類以上

          Jira Cloud
          Outlook Calendar
          Google Drive
          Salesforce
          Now Virtual Agent
          Axure Cloud
          Slack for Gmail
          Asana
          Twitter
          Confluence Cloud
          Adobe Creative Cloud
          BlueJeans
          Box
          ChymeBot
          Dropbox
          Notion Notifications
          GitHub
          HubSpot
          Microsoft Teams Calls
          Polly
          Trello
          Workday
          Zoom
          Miro
          Jira Cloud
          Outlook Calendar
          Google Drive
          Salesforce
          Now Virtual Agent
          Axure Cloud
          Slack for Gmail
          Asana

          時短、簡単、自動

          • 繰り返し発生する定型タスクを Slack のワークフローに任せれば、さまざまな仕事がぐっと楽に。
          • 特定のタスクをリマインド。ショートカットメニューを使って、自分や他のメンバー、またはチャンネル全体にリマインダーを設定できます。
          お問い合わせはこちら

          カスタマーサービス

          様々なシステムを連携できるため、管理は Slack にまとめることが可能。担当者の対応がスピードアップ。

          エンジニアリング

          開発者、コード変更、ツールを一箇所にまとめることで室の高いコードをすばやくリリース。

          営業

          Slack コネクトでクライアントととの商談や社内調整もすべてslack上で完結。

          お問い合わせはこちら

          プロ

          中小規模の組織やチームの連携を強化

          ¥850 / 月 *

          直近のメッセージ 10,000 件が閲覧可能

          Google ドライブ、Office 365 やその他アプリなど 10 個のインテグレーション

          チームメンバー同士で 1 対 1 の音声通話やビデオ通話

          メッセージの全履歴が閲覧可能

          無期限のインテグレーションでタイムリーな情報とアクションを一元化

          直近のメッセージ 10,000 件が閲覧可能

          最大 15 人まで参加可能なグループ音声通話やグループビデオ通話での対面型のコミュニケーション

          外部組織やゲストと Slack 内でセキュアにコラボレーション

          ビジネスプラス

          ビジネスを拡大し、効率を高め、チームの連携を強化

          ¥1,600 / 月 *

          プロプランのすべての機能に以下をプラス

          SAML ベースの SSO による高度な ID 管理と OneLogin、Okta、Ping Identity とのリアルタイム Active Directory 同期

          全メッセージがエクスポートできコンプライアンス要件に対応

          99.99% のアップタイムと 4 時間のレスポンスタイムを誇る年中無休・24 時間体制のサポート

          Enterprise Grid

          あらゆる規制要件やビジネスの成長に対応する柔軟性を備えた Slack は、要件の厳しい大企業にも最適

          $

          Aビジネスプラスプランのすべての機能に以下をプラス

          HIPAA サポートや Enterprise Key Management アドオンといった、エンタープライズ級のセキュリティとコンプライアンス

          最大 50 万人のユーザーに対応し、大規模なコラボレーションやアラインメントを実現

          一元管理とカスタマイズ可能なポリシーで管理を合理化

          専任のアカウント・カスタマーサクセスチームによる細やかなサポート

          よくあるご質問

          はい。機密情報も Slack 上で安全にやり取りすることができます。Slack では、情報や会話、ファイルを安全に保つために複数の方法を用意しています。また Slack は SOC 2、SOC 3、ISO/IEC 27001 といった複数のコンプライアンス認定に準拠しており、エンタープライズ級のセキュリティをあらゆる層で提供しています。 さらに GDPR にも準拠しているほか、HIPAA および FINRA コンプライアンスに対応するように設定することも可能です。Slack は FedRAMP Moderate 認定も取得しています。

          管理者は、Enterprise Key Management などのセキュリティ機能により、データの暗号化を細かく制御できます。 また脅威が検出されると即座に通知を受け取れるよう、独自のセキュリティツールを Slack と連携させることも可能です。 Slack の包括的なセキュリティプログラムについて詳しくはこちらを参照してください。

          よい質問ですね。 Slack は、企業全体でコミュニケーションを行うための新しいツールです。 Slack があればメールを使わずにすみ、スピーディーかつ安全にやり取りし、会話を整理できます。 一度きりのメールのやり取りの代わりに、すべてのコミュニケーションをチャンネルで整理することで、メッセージの作成、会話への参加、検索が簡単になります。 社内の業務すべてに関するチャンネルがあれば、全員が仕事に必要な情報を確実に入手できます。

          この点について詳しくは、リソースライブラリをご覧ください。

          Enterprise Grid は、大規模または複雑な組織向けの Slack ソリューションです。 Enterprise Grid を使うと、企業は自社のリソースや共有ナレッジを有効活用しつつ、小規模企業に匹敵するスピード感を実現できるようになります。

          Enterprise Grid には、エンタープライズソリューションに期待されるセキュリティとガバナンスの機能がすべて含まれています。さらに、直観的なユーザー目線の操作感も備えているため、高い定着率を見せています。Enterprise Grid は、最大 50 万人のユーザーに対応できる唯一のコラボレーションツールであり、IBM、Condé Nast、Oracle、E-Trade といった世界屈指の大企業に導入されています。

          Enterprise Grid は有料プランです。 プランの機能と料金は、こちらで比較できます。

          クレジットカードはどのプランのお支払いにも使えます。年払いの有料プランで、支払い額が US$5,000 以上となる場合は、Slack から請求書を発行することも可能です。支払い手続きを始めるにはヘルプセンターで詳細を確認するか、Slack にお問い合わせください。

          Slack は、世の中に貢献する世界中の皆さんをサポートしたいと考えています。そのため、非営利団体および教育機関を対象に特別割引価格を提供しています(対象団体として認可された場合に限ります)。

          Slack の NPO 支援プログラム

          Slack の 教育支援プログラム