企業間の共有チャンネルの定型化された表現
トレーニング

共有チャンネル: 社外のメンバーとのコラボレーションをもっとスムーズにする方法

パートナー、ベンダー、顧客とのよりよいコミュニケーションを実現するため、今すぐ Slack でコラボレーションしましょう。

共有チャンネルを使用するのはなぜか?

メールに代わる新しい方法で、他のオーガナイゼーションとコラボレーションできます。共有チャンネルを使うとコミュニケーションの速さと効率が向上し、より効果的かつ互いの関係がより強くなることに、多くの会社が気付いています。

  • 4x

    クライアントと連携して仕事をするセールスチームの取引サイクルが速くなりました

  • 50%

    サードパーティの協力会社と連携して仕事をする技術チームの毎週の会議の回数が減りました

  • 2x

    マーケティングチームとクリエイティブエージェンシーによるレビューと承認の所要時間が短縮されました。

共有チャンネルの外観や雰囲気は普通のチャンネルと変わらないように見えますが、異なる 2 社のメンバーが参加しています。全員が共有スペースで仕事について話し合い、ファイルを共有し、結果を生み出すことができます。

 

既に数千社が共有チャンネルでつながり、コラボレーションしています

お客様からは、当社がまるでお客様のチームのメンバーとして参加しているような、密接なチームワークが感じられるという声をいただいています。こうした感覚は、Slack あってこそのものだと思います。

Fastlyカスタマーエクスペリエンス担当取締役Kami Richey

共有チャンネルを作成する方法

1. チャンネルを作成する

サイドバーの「チャンネル」の横にある + (プラスアイコン) ボタンをクリックします。チャンネルに名前を付け、「作成」をクリックし、画面の指示に従ってチャンネルをワークスペースの外部と共有します。

2. リンクを共有する

ここで、提供されたリンクをコピーし、社外のパートナーに送ります。

3. パートナーの承諾を待ちます

お茶でも入れてのんびり待ちましょう。パートナーがリンクをクリックすると、Slack のサイトに移動するので、招待を受け入れて共有チャンネルを設定してもらいます。

4. 管理者による承認を得ます

設定によっては、招待が両方のチームの管理者に送られて、承認待ちになります。管理者が共有チャンネルの招待を管理するには、ワークスペース名 > 「管理」 > 「共有チャンネルを管理する」をクリックします。

Slack を始める

共有チャンネルでコラボレーションしているグローバル企業の仲間に加わりましょう。

  • 共有チャンネルのその他のメリットをご覧ください。
  • 共有チャンネルは有料の機能です。詳細については料金プランをご参照ください。

脚注

  1. 感想と数字は、自社で共有チャンネルを使用している特定のチームに基づいて導き出したものです。結果はオーガナイゼーションによって異なることがあります。

この教材は役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。