シミュレーションのスクリーンショットで、1人のユーザーが同僚に Slack で通話している。

ビデオ会議で会議をより効率的に

対面で話せば、伝えたい内容もぐっと伝わりやすく。ビデオ会議で効果的な情報共有が実現し、業務時間の短縮につながります。

Slack でのユーザー間の簡単な会話が通話で終了する様子を示すシミュレーションのスクリーンショット。

どこからでもコラボレーション

在宅勤務でも、世界中にメンバーが分散するチームでも。どんな場所からでも、貴重な時間を効率よく共有して、最大限に活用できます。

Slack でのユーザー間の簡単な会話が通話で終了する様子を示すシミュレーションのスクリーンショット。
Slack ビデオ通話中には画面を共有することができます。画面共有が開始し、微笑む男性の画像。

アイデアだけでなく画面も共有

ビデオ会議中に画面を共有すれば、複雑なアイデアもわかりやすく伝わり、共通認識を深めます。

Slack ビデオ通話中には画面を共有することができます。画面共有が開始し、微笑む男性の画像。

リモートのチームメンバーとつながる

メールやチャットなど、文字をタイプして交流するのも確かに便利ですが、画面の向こう側のメンバーの顔を見ながら話せるというのは、やっぱりいいものですよね。

ビデオ会議を利用すれば、リモート勤務の同僚も会話の輪に実際に入って大切な意思決定に参加できるようになります。近況を伝える一対一での通話や、チーム全体での進捗状況の確認など、メンバー全員が最新状況をリアルに把握することができます。

シミュレーションのスクリーンショットで女性が同僚2人とビデオ通話でコラボレーションしている。
ZoomHangoutsGoToMeetingjoin.meSkypeWebex
シミュレーションのスクリーンショットで女性が同僚2人とビデオ通話でコラボレーションしている。

利用は簡単

面倒なログインは不要です。Slack では、ビデオ通話の開始や通話への参加もすばやく、簡単です。 Slack でビデオ通話を開始する方法をチェック

外出先から活用

空港からでも、移動中でも、Slack の通話に参加できます。どこからでも、マイクをオフにして視聴だけしたり、動画をオフにして音声のみで参加したりと、状況に合った方法でビデオ通話に参加することができます。

集中を切らさない

Slack では、作業を中断せずにビデオ通話に参加したり通話を開始したりすることができます。Slack でスラッシュコマンドを入力するだけの簡単操作で通話が始まります。

リモートでプレゼンが可能に

ビデオ会議中には、画面を共有して現在の業務内容を実際に披露することができます。通話に参加しているどのメンバーでも画面へ書き込み、メモを追加できます。

どんな仕事にもぴったりのコラボレーションハブ

Slack の機能をもっとチェック

様々な組織がコラボレーションに Slack を活用しています

世界中の数百万もの人々が、Slack を使ってまったく新しい形のコラボレーションを始めています。

Slack のデスクトップアプリとモバイルアプリをダウンロード

複数のワークスペースへの同時サインインやデスクトップ通知が利用でき、Dock からの直接起動もできます。

ダウンロード