Slack で Zoom を利用する

Slack はチームをひとつにまとめるためのツールです。コラボレーションには、対面でのミーティングが必要なこともしばしばあります。Zoom アプリを使うことで、Slack から直接、簡単にミーティングを開始したり、参加できるようになります。

変換を始める前に :

  • Zoom アカウントと Slack アカウントが同じメールアドレスにリンクされていることを確認します。
  • Zoom の Pro、Business、Education または API のいずれかのプランを利用していることを確認します。 電話をかけるためには Zoom Phone プランも必要です。

Tip : ワークスペースのオーナーと管理者は、Zoom を Slack のデフォルトの通話アプリとして設定することができます。


Zoom で Slack を承認する

Slack に Zoom アプリをインストールするためには、Zoom アカウントの管理者が Zoom マーケットプレイスで Slack を事前承認する必要があります。

  1. Zoom にサインインします。
  2. Zoom マーケットプレイス のリストから Slack を見つけます。
  3. トグルボタンをクリックして Slack を事前承認します。


Slack に Zoom アプリをインストールする

Zoom アカウントの管理者が Zoom マーケットプレイスで Slack を承認すると、Slack のワークスペースでアプリを追加できる権限を持つユーザーなら誰でもアプリをインストールできます。

  1. Slack の App ディレクトリから Zoom アプリのページにアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。 
  3. Zoom のウェブサイトから「Slack に追加」をクリックします。 
  4. 「許可する」をクリックして、Zoom から Slack へのアクセスを許可します。 
  5. ワークスペースを開き、左下のサイドバーにある「アプリ」から「Zoom」をクリックします。
  6. 「Zoom を許可」を選択して、アカウントの接続を求めるメッセージに従います。 

注意 : Zoom アプリをワークスペースに追加すると、各メンバーは Zoom を使用するために Zoom アカウントを Slack に接続する必要があります。


アカウントを連携させる

Zoom アプリをワークスペースにすでにインストールしている場合は、次の方法でアカウントを連携させることができます。 

  1. デスクトップから、左のサイドバーの 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. Zoom を検索して選択し、アプリでダイレクトメッセージを開きます。
  3. 「Zoom を許可」をクリックします。
  4. Zoom アカウントへサインインします。
  5. 「許可する」をクリックします。


Slack で Zoom を使用する

Zoom アプリを使って Slack からミーティングの開始や参加、それに、Zoom Phone で電話の発信ができます。 

ミーティングを開始する

  1. 会話のメッセージフィールドにスラッシュコマンド /zoom を入力します。チャンネルやダイレクトメッセージのメンバー全員に参加を求めるメッセージが表示されます。
  2. 「参加する」を選択し、ミーティングを開始します。 


ミーティングに参加する

Slack のミーティングリクエストから、「参加する」をクリックします。ミーティング ID や参加したい Zoom 通話のリンクがわかる場合は、Slack のメッセージフィールドに /zoom join を入力して送信します。 


Zoom Phone で電話をかける

Zoom Phone プランの場合は、次のステップを使用して、Slack から電話を発信します。 

  1. メンバーの Slack 表示名または電話番号の前に表示される Slack のメッセージフィールドに /zoom call を入力します。メンバーのアカウントに連携されている電話番号が複数存在する場合は、ドロップダウンメニューから発信先のアカウントを選びます。
  2. 「通話」をクリックします。 

Tip : ワークスペースのオーナーまたは管理者が Zoom をデフォルトの通話アプリとして設定している場合は、 (電話アイコン) をクリックしてチャンネルや DM からミーティングを始めることもできます。