Dropbox と Slack を連携させる

ユーザーが個人またはチームで Dropbox を使っている場合は、Slack 向けの Dropbox アプリをインストールできます。チームで共有したい情報をすべてまとめることができます。この統合により、ファイルを自分のチャンネルやダイレクトメッセージで共有し、Slack 内で Dropbox ファイルをプレビューできます。Slack でファイルにコメントすれば、Dropbox でユーザー全員に表示されるようになります。

注意 : 1 つの Enterprise Grid オーガナイゼーションにつき、Dropbox アプリをインストールできるワークスペースは 1 つのみです。

 

Dropbox と Slack を連携させる

Dropbox と Slack を連携させるには、Dropbox アプリを Slack ワークスペースへインストールする必要があります。インストール完了後に Slack アカウントと Dropbox アカウントを連携させることができます。 

  1. Slack App ディレクトリの Dropbox アプリのページ「Slack に追加」をクリックします。 
  2. 「Slack に接続」をクリックします。
  3. 開いた新しいウィンドウで、「了解」をクリックします。
  4.  「許可する」を選択して Slack に Dropbox へのアクセスを許可します。まだ Dropbox にサインインしていない場合は、アカウントを接続するように求められます。 

Tip : Dropbox アプリがワークスペースにすでにインストールされている場合には、「Slack で開く」をクリックしてアカウントを接続し、使用を開始します。

 

Slack で Dropbox のファイルを共有する

Slack と Dropbox の連携が完了すると、Slack から Dropbox ファイルを直接追加したり、Dropbox から共有できるようになります。 

Slack から共有する

Dropbox から共有する

  1. チャンネルやダイレクトメッセージで、メッセージフィールドの右の  (ペーパークリップアイコン) をクリックします。 
  2. 「ファイルを選択」から Dropbox を選択します。
  3. 共有するファイルを選んで、「選択」ボタンをクリックします。 
  4. 必要に応じてメッセージを追加し、「アップロード」をクリックします。 
  1. Dropbox で左サイドバーの「ファイル」をクリックして共有したいファイルを見つけます。
  2. 「共有」ボタンの横にある矢印アイコンをクリックします。ドロップダウンメニューから「Slack で共有する」を選択します。 
  3. ファイルの共有先を選択します。 
  4. 「送信」をクリックして Slack で共有します。 

Tip : Slack と Dropbox の連携は Dropbox ウェブサイトのリンク済みアプリページから管理できます。