Slack で Asana を利用する

Asana は、チームの業務の調整や管理をさらに簡単にしてくれるアプリです。Slack 向け Asana アプリを使うことで、Slack を離れることなく会話をアクションへと変え、 Asana でタスクを新規作成できるようになります。

 

アプリをインストールする

  1. Slack の App ディレクトリから Asana アプリのページにアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。
  3. 「続行する」をクリックします。
  4. Asana の投稿先となるチャンネルを選択します。ダイレクトメッセージを選択するには、「チャンネルを検索する」フィールドをクリックしてダイレクトメッセージのセクションまでスクロールダウンします。
  5. 「インストール」をクリックします。

注意 : ワークスペースでアプリの承認の機能がオンになっている場合は、Slack へアプリを追加する権限を持つのはワークスペースのオーナーや管理者と承認されたメンバーのみとなります。

 

Slack で Asana を利用する

アプリのインストールが完了したら、まずメンバー各自が Asana にサインインして利用を開始します。

Asana へサインインする

  1. デスクトップで左サイドバーの「App」から「Asana」を選択します。
  2. メッセージフィールドに 「/asana」と入力し、 Enter キーを押すか 「送信」を選択します。
  3. 「Asana を Slack に連携させる」をクリックして表示されるメッセージに従います。
  4. 「許可する」をクリックして Asana アカウントへのアプリのアクセスを許可します。
  5. 「Slack を開く」を選択します。

Asana を使用する

Asana アプリを使用すると、以下ができるようになります。

  • タスクの新規作成
    メッセージフィールドに /asana create と入力します。
  • Slack メッセージをタスクに変換
    アクションを使用して Slack メッセージからタスクを作成したり、既存のタスクをメッセージに追加できます。
  • タスクに対してアクションを実行
    タスクの詳細の確認、タスクの完了、担当者や締切日の変更、プロジェクトへのタスクの追加などができます。
  • 通知の取得
    自分に割り当てられたタスクやフォローしているタスクに関する通知を受け取ることができます。
  • Asana プロジェクトをチャンネルにリンク
    プロジェクトが更新されるたびにチャンネルに通知を投稿するよう Asana プロジェクトを設定することができます。

Tip : スラッシュコマンド /asana help を使うと、Asana のアクションと各アクションに対応するスラッシュコマンドの一覧を確認できます