Slack で Asana を利用する

Slack で Asana アプリを使うと、チームの業務の管理がさらに効率的になり、Slack での会話をアクションへと変えることができます。プロジェクトをチャンネルにリンクする、ワークスペースのメッセージから新しいタスクを作成する、Asana プロジェクトに重要な更新があった場合に通知を受け取る。このすべてを Slack 内で行うことができます。


Slack に Asana アプリをインストールする

アプリをインストールする

アプリをインストールする権限を持っているメンバーは、ワークスペースに Asana アプリを追加できます。アプリがインストールされると、このワークスペースのメンバーであれば誰でも、各自の Asana アカウントを Slack に連携させてこのアプリを使用できます。 

  1. Slack の App ディレクトリから Asana アプリのページにアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。Asana アプリがすでにワークスペースにインストールされている場合は、「Slack で開く」オプションが表示されます。 
  3. 「許可する」をクリックして、Asana から Slack へのアクセスを許可します。 
  4. 「Slack を開く」をクリックしてワークスペースに戻ります。 


アカウントを連携させる

アプリがインストールされると、このワークスペースのメンバーであれば誰でも、各自の Asana アカウントを Slack に連携させてこのアプリを使用できます。 

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. Asana を検索し、選択します。 
  3. メッセージタブで、「Connect to Asana(Asana を連携させる)」をクリックします。 
  4. 「許可する」を選択して、Asana から Slack へのアクセスを許可します。まだ Asana アカウントにサインインしていない場合は、サインイン画面が表示されます。
  5. 「許可する」を再度選択します。 
  6. 「Slack を開く」をクリックしてワークスペースに戻ります。 

Tip :アカウントを連携させると、デフォルトの Asana ドメインが生成されます。Slack から作成したタスクはここに保存されます。別の Asana アカウントでタスクを作成する必要がある場合は、いつでもドメインを変更できます。 


Slack で Asana を利用する

プロジェクトを会話にリンクする

Asana プロジェクトをチャンネルダイレクトメッセージ(DM)にリンクすると、そのプロジェクトの作業を 1 か所で把握できます。リンクするには、次の手順を行います。 

  1. デスクトップから、Asana プロジェクトにリンクするチャンネルまたは DM を開きます。 
  2. メッセージフィールドの左側にある 「稲妻」アイコンをクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  3. 検索フィールドに /asana link を入力します。 
  4. 「メッセージ入力を送信する」をクリックして、メッセージフィールドにスラッシュコマンドを追加します。
  5. メッセージを送信します。  
  6. リンクするプロジェクトをドロップダウンメニューから選択します。 
  7. アプリからその会話にメッセージが投稿され、Asana プロジェクトがリンクされたことが全員に通知されます。 

Asana のプロジェクトに更新があるたびに、アプリから会話に更新情報が投稿されます。プロジェクトのリンクを解除するには、上記の手順に従って /asana link スラッシュコマンドを使用します。リンクを解除するプロジェクトの下にある「リンクを解除する」をクリックします。 


タスクを作成する

Asana タスクはショートカットメニューから作成するか、Asana メッセージショートカットを使用しているメッセージから作成します。 

  • メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン)をクリックして、ショートカットメニューを開きます。Asana を検索したら、「タスクを作成」を選択して、タスクの詳細を入力します。 
  • メッセージにマウスポインタ―を重ね、 (3 点ドットアイコン)をクリックします。メニューから、「タスクを作成」を選択します。 


Asana リンクを共有する

Asana のタスク、マイルストーン、プロジェクト、ステータスへのリンクをコピーして Slack にペーストすると、他のメンバーが次のアクションを簡単に行うことができます。 

  • タスクを完了にする
  • タスクにいいねする
  • 割り当てる担当者を変更または追加する
  • 期日を変更または追加する
  • プロジェクトにタスクを追加する
  • タスクを開いて Asana で表示する

注意 : プロジェクトメンバーでない人にプライベートプロジェクトのタスクを共有する場合、そのメンバーがアクションを実行するには、プロジェクトオーナーからアクセス権を付与してもらう必要があります。


アプリの設定を管理する

通知設定を更新する

割り当てられたタスクやフォローしているタスクについての通知を Asana アプリから受け取るかどうかを選択できます。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。 
  2. Asana を検索し、選択します。 
  3. メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン)をクリックして、ショートカットメニューを開きます。 
  4. 検索フィールドに /asana settings を入力します。
  5. 「メッセージ入力を送信する」をクリックします。
  6. メッセージを送信します。  
  7. 「タスクの通知」の下にある「オンにする」をクリックして通知を有効にします。通知を停止するには、「オンになっています」をクリックします。 

注意 : Asana を操作しているときは、Slack には通知は届きません。

リンクのプレビューを管理する

デフォルトでは、Slack で Asana リンクを共有したときにプレビューは表示されません。プレビューを表示するには、次の手順を行います。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。 
  2. Asana を検索し、選択します。 
  3. メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン)をクリックして、ショートカットメニューを開きます。 
  4. 検索フィールドに /asana settings を入力します。
  5. 「メッセージ入力を送信する」をクリックします。
  6. メッセージを送信します。
  7. 「リンクのプレビューを表示」の下にあるドロップダウンメニューからオプションを選択します。 


デフォルトのドメインを変更する

Asana アカウントを連携させたときに、デフォルトのドメインが生成されます。Slack で作成したタスクはそこに保存されます。Asana で複数のグループを使用している場合は、タスクを保存するデフォルトのドメインを別の Asana ワークスペースや組織に変更できます。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。 
  2. Asana を検索し、選択します。
  3. メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン)をクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  4. 検索フィールドに /asana settings を入力します。
  5. 「メッセージ入力を送信する」をクリックします。 
  6. メッセージを送信します。 
  7. 「デフォルトのドメインを変更する」の下にあるドロップダウンメニューを開いて、別のドメインを選択します。 


アカウントの連携を解除する

Slack で Asana アプリを使う必要がなくなった時には、アカウントの連携を解除できます。受け取るように設定していたプロジェクトの通知は、チャンネルに送信されなくなります。 

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。 
  2. Asana を検索し、選択します。 
  3. メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン)をクリックして、ショートカットメニューを開きます。 
  4. 検索フィールドに /asana settings を入力します。
  5. 「メッセージ入力を送信する」をクリックします。
  6. メッセージを送信します。 
  7. 「Asana アカウントの認可を解除する」の下にある「認可を解除」をクリックします。

注意 : Asana アプリをアンインストールするには、ワークスペースからアプリとカスタムインテグレーションを削除するの記事を参照してください。