Enterprise Grid で必須のモバイルブラウザの使用を義務付ける

Enterprise Grid OrG のオーナーは、管理対象外のモバイルデバイスで Slack を使用しているメンバー全員に対して、シングルサインオン (SSO) でのログイン時と Slack モバイルアプリで外部リンクを開く際に、セキュアなモバイルブラウザの使用を必須にすることができます。この設定を有効にするには、以下の手順に従ってください。

注意 : この機能を使用するには、iOS / Android ユーザーは Slack アプリを 20.03.20 以降のバージョンに更新する必要があります。

注意 : エンタープライズモビリティ管理 (EMM) でモバイルデバイスで必須のモバイルブラウザを設定する方法については、OrG のエンタープライズモビリティ管理を有効にするを参照してください。

 

Slack で必須のモバイルブラウザを有効にする

この機能は現時点で、管理されていないモバイルデバイスの Blackberry Access と Microsoft Edge で利用できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」>「オーガナイゼーションの管理」を選択します。
  3. 左サイドバーの「セキュリティ」をクリックし、続けて「セキュリティの設定」を選択します。
  4. 「必須のモバイルブラウザ」設定から「有効にする」をクリックします。
  5. ドロップダウンメニューから使いたいブラウザを選択します。
  6. 「有効にする」をクリックします。

Tip : メンバーがリンクをコピーしてセキュアでないブラウザで開くことを避けるには、メッセージのコピーとファイルのダウンロードのブロックの設定を有効にします。

 

追加設定を行う

Blackberry Access をオーガナイゼーションの必須モバイルブラウザとして設定している場合、Blackberry Access の設定でサードパーティ製のアプリケーションを有効にする必要があります。

  1. 「BlackBerry Dynamics」 ダッシュボードから左サイドバーの 「Apps」 タブへ移動します。
  2. BlackBerry Access アプリを開きます。
  3. ダイアログボックスが開きます。ファイル名「App Config with Default Values」をクリックし、 「Allow external apps to open HTTP/HTTPS URLs through BlackBerry Access (外部アプリに BlackBerry Access 経由で HTTP/HTTPS URL を開くことを許可する)」 の横にあるボックスにチェックを入れます。
  4. その後、「Enable 3rd Party Applications (サードパーティ製アプリケーションを有効にする)」の横にあるボックスにチェックを入れます。
  5. BlackBerry Access に Slack モバイルアプリへのリダイレクトを許可するには、開いているテキストボックスに次の URL スキーマを追加します : slackbeta, slack

Tip : iOS または Android デバイスで必須のモバイルブラウザを設定する方法については、必須のモバイルブラウザを使用するを参照してください。

この機能を使えるのは誰?
  • OrG オーナー
  • Enterprise Grid プランで利用できます。

Enterprise Grid OrG のオーナーは、管理対象外のモバイルデバイスで Slack を使用しているメンバー全員に対して、シングルサインオン (SSO) でのログイン時と Slack モバイルアプリで外部リンクを開く際に、セキュアなモバイルブラウザの使用を必須にすることができます。この設定を有効にするには、以下の手順に従ってください。

注意 : この機能を使用するには、iOS / Android ユーザーは Slack アプリを 20.03.20 以降のバージョンに更新する必要があります。

注意 : エンタープライズモビリティ管理 (EMM) でモバイルデバイスで必須のモバイルブラウザを設定する方法については、OrG のエンタープライズモビリティ管理を有効にするを参照してください。

 

Slack で必須のモバイルブラウザを有効にする

この機能は現時点で、管理されていないモバイルデバイスの Blackberry Access と Microsoft Edge で利用できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」「オーガナイゼーションの設定」の順に選択します。
  3. 左サイドバーの「セキュリティ」をクリックし、続けて「セキュリティの設定」を選択します。
  4. 「必須のモバイルブラウザ」設定から「有効にする」をクリックします。
  5. ドロップダウンメニューから使いたいブラウザを選択します。
  6. 「有効にする」をクリックします。

Tip : メンバーがリンクをコピーしてセキュアでないブラウザで開くことを避けるには、メッセージのコピーとファイルのダウンロードのブロックの設定を有効にします。

 

追加設定を行う

Blackberry Access をオーガナイゼーションの必須モバイルブラウザとして設定している場合、Blackberry Access の設定でサードパーティ製のアプリケーションを有効にする必要があります。

  1. 「BlackBerry Dynamics」ダッシュボードから左サイドバーの「Apps」タブへ移動します。
  2. BlackBerry Access アプリを開きます。
  3. ダイアログボックスが開きます。ファイル名「App Config with Default Values」をクリックし、 「Allow external apps to open HTTP/HTTPS URLs through BlackBerry Access (外部アプリに BlackBerry Access 経由で HTTP/HTTPS URL を開くことを許可する)」 の横にあるボックスにチェックを入れます。
  4. その後、「Enable 3rd Party Applications (サードパーティ製アプリケーションを有効にする)」の横にあるボックスにチェックを入れます。
  5. BlackBerry Access に Slack モバイルアプリへのリダイレクトを許可するには、開いているテキストボックスに次の URL スキーマを追加します : slackbeta, slack

Tip : iOS または Android デバイスで必須のモバイルブラウザを設定する方法については、必須のモバイルブラウザを使用するを参照してください。

この機能を使えるのは誰?
  • OrG オーナー
  • Enterprise Grid プランで利用できます。