Slack コネクトでのファイルアップロードと canvas 共有を管理する

デフォルトの状態で、メンバーは Slack コネクトのチャンネルと DM でファイルのアップロードcanvas の共有を実行できますが、オーナーと管理者はこの権限を調整できます。 


Slack コネクトでファイルのアップロードを管理する

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーは、メンバーが Slack コネクトの会話にファイルをアップロードできるかどうかを選択できます。 

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクトのファイルアップロード」の横にある「開く」をクリックします。
  5. ボックスにチェックをつけるか外して、ファイルのアップロード権限を指定します。
  6. 「保存」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、メンバーが Slack コネクトの会話にファイルをアップロードできるかどうかを選択できます。OrG オーナーと OrG 管理者は、オーガナイゼーションごとに特定のファイルアップロード権限を設定することもできます。 


自分の OrG についてファイルアップロードを管理する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定とその他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. サイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「ファイルのアップロード」の横の「編集」をクリックします。
  5. 「有効にする」の横のボックスにチェックをつけるか外します。
  6. 「設定を保存する」をクリックします。


外部オーガナイゼーションについてファイルアップロードを管理する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. サイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「Slack コネクトのつながり」を選択します。
  4. オーガナイゼーションを選択します。
  5. 「ファイル共有」の横の「編集」をクリックします。
  6. オプションを選択して「保存」をクリックします


Slack コネクトでの canvas 共有を管理する

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーは、メンバーが Slack コネクトの会話で canvas を共有できるかどうかを選択できます。 

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクト内の canvas」の横にある、「開く」をクリックします。
  5. ボックスにチェックをつけるか外して、canvas の共有を管理します。
  6. 「保存」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、メンバーが Slack コネクトの会話にファイルをアップロードできるかどうかを選択できます。OrG オーナーと OrG 管理者は、オーガナイゼーションごとに特定のファイルアップロード権限を設定することもできます。 


自分の OrG について canvas 共有を管理する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定とその他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. サイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「canvas」の横にある「編集」をクリックします。
  5. 「有効にする」の横のボックスにチェックをつけるか外します。
  6. 「設定を保存する」をクリックします。
誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナー / 管理者(プロプランとビジネスプラスプラン)、OrG オーナー/ 管理者(Enterprise Grid)
  • 有料プランでご利用いただけます。

デフォルトの状態で、メンバーは Slack コネクトのチャンネルと DM でファイルのアップロードcanvas の共有を実行できますが、オーナーと管理者はこの権限を調整できます。 


Slack コネクトでファイルのアップロードを管理する

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーは、メンバーが Slack コネクトの会話にファイルをアップロードできるかどうかを選択できます。 

  1. デスクトップのサイドバーにあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「ツールと設定」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクトのファイルアップロード」の横にある「開く」をクリックします。
  5. ボックスにチェックをつけるか外して、ファイルのアップロード権限を指定します。
  6. 「保存」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、メンバーが Slack コネクトの会話にファイルをアップロードできるかどうかを選択できます。OrG オーナーと OrG 管理者は、オーガナイゼーションごとに特定のファイルアップロード権限を設定することもできます。 


自分の OrG についてファイルアップロードを管理する

  1. デスクトップのサイドバーにあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「ツールと設定」を選択し「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. サイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「ファイルのアップロード」の横の「編集」をクリックします。
  5. 「有効にする」の横のボックスにチェックをつけるか外します。
  6. 「設定を保存する」をクリックします。


外部オーガナイゼーションについてファイルアップロードを管理する

  1. デスクトップのサイドバーにあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「ツールと設定」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. サイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「Slack コネクトのつながり」を選択します。
  4. オーガナイゼーションを選択します。
  5. 「ファイル共有」の横の「編集」をクリックします。
  6. オプションを選択して「保存」をクリックします


Slack コネクトでの canvas 共有を管理する

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーは、メンバーが Slack コネクトの会話で canvas を共有できるかどうかを選択できます。 

  1. デスクトップのサイドバーにあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「ツールと設定」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクト内の canvas」の横にある、「開く」をクリックします。
  5. ボックスにチェックをつけるか外して、canvas の共有を管理します。
  6. 「保存」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、メンバーが Slack コネクトの会話で canvas を共有できるかどうかを選択できます。OrG オーナーと OrG 管理者は、外部のオーガナイゼーションごとに特定の canvas の権限を設定することもできます。 


自分の OrG について canvas 共有を管理する

  1. デスクトップのサイドバーにあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「ツールと設定」を選択し「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. サイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「canvas」の横にある「編集」をクリックします。
  5. 「有効にする」の横のボックスにチェックをつけるか外します。
  6. 「設定を保存する」をクリックします。
誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナー / 管理者(プロプランとビジネスプラスプラン)、OrG オーナー/ 管理者(Enterprise Grid)
  • 有料プランでご利用いただけます。