Enterprise Grid の OrG 上のワークスペースへの参加と退会

Slack Enterprise Grid オーガナイゼーション(OrG)のメンバーなら、自分の業務の中心となる Slack ワークスペースを検索して参加することができます。手順はとても簡単です。🔍

Enterprise Grid プランを利用していない? Enterprise Grid プランをご利用でない場合は、招待状なしでワークスペースを見つけたり、ワークスペースに参加することはできません。詳細は、Slack ワークスペースに参加するを参照してください。

 

ワークスペースへ参加する

デスクトップアプリ

Web ブラウザ

1 つのワークスペースにサインインしている場合

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「ワークスペースを追加する」をクリックします。
  3. 「ワークスペースを探す」 をクリックします。
  4. リストに表示されているワークスペースの「詳細を表示」をクリックします。どのワークスペースに参加すればいいかわからない時は、チームのメンバーを検索し、その人がどのワークスペースに参加しているかを見てみるといいでしょう。
  5. 公開されたワークスペースに参加するには、「参加して開く」をクリックします。参加に承認が必要なワークスペースの場合には、「参加をリクエストする」をクリックします。

複数のワークスペースにサインインしている場合

  1. デスクトップで、サイドバーの左端にあるワークスペーススイッチャーの下部にある  (プラスアイコン) をクリックします。
  2. 「ワークスペースを検索する」をクリックします。
  3. リストに表示されているワークスペースの「詳細を表示」をクリックします。どのワークスペースに参加すればいいかわからない時は、チームのメンバーを検索し、その人がどのワークスペースに参加しているかを見てみるといいでしょう。
  4. 公開されたワークスペースに参加するには、「参加して開く」をクリックします。参加に承認が必要なワークスペースの場合には、「参加をリクエストする」をクリックします。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「ワークスペースを追加する」をクリックします。
  3. 「ワークスペースを探す」 をクリックします。
  4. リストに表示されているワークスペースの「詳細を表示」をクリックします。どのワークスペースに参加すればいいかわからない時は、チームのメンバーを検索し、その人がどのワークスペースに参加しているかを見てみるといいでしょう。
  5. 公開されたワークスペースに参加するには、「参加して開く」をクリックします。参加に承認が必要なワークスペースの場合には、「参加をリクエストする」をクリックします。

注意 : ワークスペースのオーナーは、メンバーがワークスペースを検索し、参加する方法を管理することができます。詳しくは、ワークスペースの公開・アクセスの範囲を管理するを参照してください。


ワークスペースから抜ける

OrG 内のワークスペースへアクセスする必要がなくなった場合でも、大丈夫です!デフォルトのワークスペースを除き、ワークスペースからの退会は自由にできます。ワークスペースを退会すると、Slack アプリからそのワークスペースのアイコンが削除されます。

  1. デスクトップで、サイドバーの左端にあるワークスペーススイッチャーの (ワークスペースアイコン) を右クリックします。
  2. 「このワークスペースから退会する」をクリックします。

注意 :デフォルトのワークスペースでは、退会のオプションが表示されません。サポートが必要な時は、ワークスペースのオーナーか管理者に相談してください。

注意 :ID プロバイダ (IDP) グループ経由で追加したワークスペースは、デフォルトのワークスペースと同様に扱われます。これらのワークスペースから退会するには、OrG オーナーか管理者に頼んで、参加中の IDP グループから削除してもらう必要があります。

誰がこの機能を利用できますか?
  • ゲスト以外のメンバー全員
  • Enterprise Grid プランで利用可能