メンバーの種別を変更する

ワークスペースや Enterprise Grid オーガナイゼーションのオーナーと管理者は、メンバーに管理権限を付与し、後でそれを変更することができます。詳しくは、以下を読み進めてください。

警告 : 自分のメンバー種別によっては、一旦他のメンバーに管理権限を与えた後に、それを取り消すことができない場合がありますので、他のチームメンバーをオーナーや管理者に任命する際には注意が必要です。以下のメンバー種別を管理する権限を持つのは?を参照してください。 


メンバー種別を管理する権限を持つのは?

他のメンバーとゲストのメンバー種別を管理できるのは、管理権限のあるメンバー種別のユーザーのみです。以下では、管理権限のある各メンバー種別が実行できるアクションの概要を示しています。

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

  ワークスペースの管理者 ワークスペースのオーナー ワークスペースのプライマリーオーナー
ワークスペースのオーナーに任命する    
ワークスペースのオーナー権限を取り消す      
ワークスペースの管理者に任命する  ✓  ✓
ワークスペースの管理者を通常メンバーに戻す    ✓  
ゲストの種別を管理する

OrG レベルの権限

  OrG 管理者 OrG オーナー OrG プライマリーオーナー
OrG オーナーに任命する   ✓ 
OrG のオーナー権限を取り消す     ✓ 
OrG 管理者に任命する  ✓  ✓
OrG 管理者を通常メンバーに戻す    ✓ ✓ 


ワークスペースレベルの権限

  ワークスペースの管理者 ワークスペースのオーナー ワークスペースのプライマリーオーナー
ワークスペースのオーナーに任命する    
ワークスペースのオーナー権限を取り消す      
ワークスペースの管理者に任命する  ✓  ✓
ワークスペースの管理者を通常メンバーに戻す    ✓  
ゲストの種別を管理する

Tip: 現在のプライマリーオーナーが他のメンバーにオーナーの権限を譲渡することもできますが、プライマリーオーナーの権限を同時に複数のメンバーがもつことはできません。


オーナー/管理者のメンバー種別を管理する

自分のメンバー種別の権限を確認した上で、以下の手順でオーナーと管理者のメンバー種別を変更します。

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定と管理」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. メンバー種別を変更するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックして「アカウント種別を変更する」を選択します。
  4. 通常メンバーをオーナーや管理者に任命するには、「ワークスペースのオーナー」または「ワークスペースの管理者」を選択します。オーナーや管理者を管理者や通常メンバーに戻すには、「ワークスペースの管理者」または「通常メンバー」を選択します。
  5. 「保存」をクリックします。

OrG レベル

OrG オーナーと管理者は、以下の方法で OrG レベルの管理権限のあるメンバー種別を管理できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」>「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの「参加者」 をクリックし、 「メンバー」を選択します。
  4. メンバーを検索したら、メンバーの名前をクリックしてプロフィールを開きます。
  5.   (3 つのドットアイコン) をクリックします。通常メンバーをオーナーや管理者に任命するには、 「OrG のオーナーに任命する」または「OrG の管理者に任命する」のいずれかを選択します。オーナーや管理者を通常メンバーに戻すには、「OrG メンバーに変更する」を選択します。


さらに、OrG オーナーと管理者は、以下の方法でワークスペースレベルの管理権限のあるメンバー種別をOrG のダッシュボードから管理できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」>「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3.   (オーガナイゼーション) から「ワークスペース」をクリックします。
  4. ワークスペース名をクリックします。 
  5. 「メンバー」を選択します。
  6. メンバー名の横の  (3 つのドットアイコン) をクリックします。通常メンバーをオーナーや管理者に任命するには、「ワークスペースの管理者に 任命する」または「ワークスペースのオーナーに任命する」を選択します オーナーや管理者を通常メンバーに戻すには、「OrG メンバーに変更する」を選択します。


ワークスペースレベル

ワークスペースのオーナーと管理者は、以下の方法でワークスペースの管理権限のあるメンバー種別を管理できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定と管理」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. メンバー種別を変更するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックして「アカウント種別を変更する」を選択します。
  4. 通常メンバーをオーナーや管理者に任命するには、「ワークスペースのオーナー」または「ワークスペースの管理者」を選択します。オーナーや管理者を管理者や通常メンバーに戻すには、「ワークスペースの管理者」または「通常メンバー」を選択します。
  5. 「保存」をクリックします。


ゲストの種別を管理する

スタンダード、プラス、Enterprise Grid の各プランでは、ゲストをワークスペースへ招待することができます。以下の手順でゲストのメンバー種別の管理を行います。


通常メンバーをゲストに変更する

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定と管理」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. メンバー種別を変更するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックして「アカウント種別を変更する」を選択します。
  4. 「マルチチャンネルゲスト」または「シングルチャンネルゲスト」を選択し、「次へ」をクリックします。
  5. ゲストがアクセスできるチャンネルを入力し、必要に応じて有効期限を設定します。
  6. 「ゲストにする」をクリックします。

OrG レベル 

OrG レベルでは、OrG オーナーと管理者が通常メンバーをゲストに変更することはできません。対象のメンバーが1つのワークスペースのみに参加している場合に限り、ワークスペースのオーナーと管理者はこの変更を行うことができます。


ワークスペースレベル

ワークスペースのオーナーと管理者は、1つのワークスペースだけに参加している通常メンバーに対してのみ、以下の方法でその通常メンバーをゲストに変更することができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定と管理」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. メンバー種別を変更するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックして「アカウント種別を変更する」を選択します。
  4. 「マルチチャンネルゲスト」または「シングルチャンネルゲスト」を選択し、「次へ」をクリックします。
  5. ゲストがアクセスできるチャンネルを入力し、必要に応じて有効期限を設定します。
  6. 「ゲストにする」をクリックします。

注意 :  ワークスペースのオーナーや管理者をゲストに変更するには、まず対象のオーナーや管理者を通常メンバーに変更する必要があります。


ゲストの種別を変更する

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定と管理」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. 変更するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックして「アカウント種別を変更する」を選択します。
  4. 通常メンバーマルチチャンネルゲストシングルチャンネルゲストのいずれかを選択し、「保存」または「次へ」をクリックします。
  5. マルチチャンネルゲストまたはシングルチャンネルゲストを選択した場合は、ゲストがアクセスできるチャンネルを入力し、必要に応じて有効期限を設定して、「ゲストにする」をクリックします。

OrG レベル 

OrG オーナーと管理者は、ゲストが複数のワークスペースに参加している場合、そのゲストを Enterprise Grid オーガナイゼーションの通常メンバーに変更することができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」>「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの「参加者」 をクリックし、 「メンバー」を選択します。
  4. メンバーを検索したら、メンバーの名前をクリックしてプロフィールを開きます。
  5.  (3つのドットアイコン) をクリックして「OrG メンバーに変更する」を選択します。

注意 : ユーザーをゲストに設定できないワークスペースもありますが、他のワークスペースで通常メンバーに設定できる場合もあります。


ワークスペースレベル

ワークスペースのオーナーと管理者は、ゲストが1つのワークスペースのみに参加している場合、以下の方法でそのゲストを通常メンバーに変更することができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定と管理」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します。
  3. 変更するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックして「アカウント種別を変更する」を選択します。
  4. 通常メンバーマルチチャンネルゲストシングルチャンネルゲストのいずれかを選択し、「保存」または「次へ」をクリックします。
  5. マルチチャンネルゲストまたはシングルチャンネルゲストを選択した場合は、ゲストがアクセスできるチャンネルを入力し、必要に応じて有効期限を設定して、「ゲストにする」をクリックします。

注意 :  ゲストをワークスペースのオーナーや管理者に任命することはできません。まずは、通常メンバーに変更し、その後でオーナーや管理者に任命する必要があります。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー/管理者 OrG のオーナー/管理者
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン