ワークスペースへの参加方法を管理する

デフォルトでは、Slack ワークスペースに参加するには招待が必要です。ワークスペースのオーナーが特定のメールドメインを承認すると、承認されたメールアドレスを持つ人なら誰でも簡単にメールを確認して Slack アカウントを作成できるようになります。

注意 : シングルサインオン (SSO) を有効にすると、ワークスペースの新規登録設定が上書きされます。 


ワークスペースの新規登録方法を設定する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「設定」 タブをクリックします。
  4. 「このワークスペースへの参加」の横にある「開く」をクリックします。
  5. ユーザーがワークスペースに参加する方法を選択します。招待と承認済みドメインを選択した場合には、テキストボックスに承認済みのメールドメインを入力します。 
  6. 「保存する」をクリックします。承認済みのメールアドレスを持つメンバーならだれでも、ワークスペースの新規登録リンクをクリックしてワークスペースに参加できるようになります。

注意 : ワークスペースのメンバーが承認済みのメールアドレスを持つ他のメンバーの招待をリクエストすると、リクエストは自動承認されます。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン