Slack 用 Salesforce アプリ

Salesforce と Slack はさまざまな方法で連携するため、営業パイプラインやカスタマーサービスの管理がより効率的になります。以下のドキュメントを利用する際は、Slack に連携できる固有の機能が備わった個別のアプリが 3 個存在すること、およびこの記事が Slack 製のアプリのみを取り上げていることにご注意ください。

Salesforce(レガシー)

Salesforce

  • このアプリは Slack 製です。インストール手順と利用できる機能について詳しくは、以下を読み進めてください。さらにサポートを受ける必要がある場合はお問い合わせください

Slack 用 Salesforce

注意 : 現在、Salesforce アプリと Slack 用 Salesforce アプリの機能は同等ではありません。同等になり次第、Slack 製の既存アプリは利用できなくなります。長期的なエクスペリエンスを最大限高めるには、Slack 用 Salesforce に移行することをおすすめします

使い方

Salesforce アプリを使用するには、Salesforce と Slack を連携するための 2 個のアプリが必要です。これらのアプリの機能は以下のとおりそれぞれ異なります。

Salesforce にインストールされた Slack アプリ
  • Salesforce の AppExchange で入手可能
  • レコードに関連づけられた Slack メッセージを表示
  • Salesforce レコードを Slack に送信
  • Slack チャンネルでレコードアラートを設定
Slack にインストールされた Salesforce アプリ
  • Slack の App ディレクトリで入手可能
  • Salesforce の標準オブジェクトと設定済みカスタムオブジェクトのレコードを表示する
  • 関連するアラートをチャンネルにルーティング
  • Slack メッセージを Salesforce レコードに追加

Slack 内の Salesforce アプリを使用するには、最初に Salesforce システム管理者が Salesforce 内の Slack アプリをインストールして設定する必要があります。

 

Salesforce の Slack アプリをインストールして設定する

Salesforce システム管理者は、Slack で Salesforce を使えるように設定するにアクセスして、Salesforce に Slack パッケージをインストールできます。また、標準オブジェクトとカスタムオブジェクトを設定して、ユーザー権限を設定するなどを行えます。インストールが完了したら、メンバーは以下の手順で Slack に Salesforce アプリをインストールするか、アプリがワークスペースにすでにインストールされている場合にはアカウントを接続できるようになります。

Tip :  Slack の Enterprise Grid プランをご利用の場合、OrG レベルで Salesforce アプリをインストールし、Salesforce へのアクセスが必要なワークスペースに管理者ダッシュボードから追加できます。

 

Slack に Salesforce アプリをインストールする

Slack ワークスペースに Salesforce アプリをインストールする前に、Salesforce システム管理者に問い合わせて Salesforce 版 Slack アプリがインストールされ、適切に設定されていることを確認してください。

  1. Slack App ディレクトリの Salesforce のページにアクセスします。
  2. 「Add to Slack(Slack に追加)」をクリックします。
  3. Salesforce アプリのランディングページに移動します。そこから「Add to Slack(Slack に追加)」をクリックします。
  4. プロンプトに従って Salesforce アカウントを認証し、アプリのインストールを完了します。 

Tip : Slack をプロダクション環境の Salesforce インスタンスに連携させる前に、設定をテストできます。設定をテストするには、アプリのランディングページで「Add to Slack(Slack に追加)」 ボタンの下にある「Connect to a Salesforce sandbox org?(Salesforce サンドボックス OrG に連携させますか?)」をクリックします。

 

Salesforce アカウントと Slack アカウントを接続する

両方のアプリをインストールしたら、Salesforce アカウントと Slack アカウントを接続します。

  1. Slack デスクトップアプリから、左のサイドバー上部の  「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. Salesforce を検索して選択します。
  3. アプリのホームタブで、「Connect Account(アカウントを連携させる)」をクリックします。
  4. Slack と Salesforce が接続されたら、Open Slack(Slack を開く)」 をクリックして Slack に戻ります。

注意 :  チャンネル内で Salesforce アラートをクリックして Slack と Salesforce を接続し、その後プロンプトに従って Salesforce アカウントで Slack を認証することもできます。

 

Slack での Salesforce レコードの検索と共有

デフォルトでは、Salesforce アプリから次の 6 種類の Salesforce 標準オブジェクトの検索結果が返されます。

  • Account(取引先)
  • Case(ケース)
  • Contact (取引先責任者)
  • Lead(リード)
  • Opportunity(商談)
  • Task(ToDo)

Salesforce システム管理者が Salesforce 内にカスタムオブジェクトを設定している場合、カスタムオブジェクトも検索できます。Slack 内で特定のカスタムオブジェクトへのアクセスをリクエストする場合は、システム管理者に相談してみることを推奨します。

Slack で Salesforce のレコードを検索して共有するには、次の手順に従ってください。

  1. メッセージフィールドの横にある  (プラスアイコン)をクリックします。
  2. メニューで「Find and share a record(レコードを検索&共有する)を検索し、選択します。
  3. 「Search records(レコードの検索)の下に、検索するレコードの名前を入力します(またはドロップダウンメニューから選択します)。
  4. View record(レコードを表示)」をクリックします。
  5. Share(共有)」をクリックします。
  6. ドロップダウンメニューから会話を選択し、「Share(共有)」をクリックします。
  7. 「Done(完了)」をクリックします。


Slack で Salesforce のアラートを設定する

次の 3 種類の Salesforce アラートをワークスペース内で設定できます。

  • My Alerts(マイアラート。自分に割り当てられているレコードが変更された時にメッセージが届きます。
  • Channel Alerts(チャンネルアラート)。選択した 1 つのレコードまたはオブジェクトが変更された時にチャンネルにメッセージが届きます。
  • Bulk Alerts(一括アラート)。選択した特定のレコードが変更された時にチャンネルにメッセージが届きます。

注意 :  Salesforce のアラートはパブリックチャンネルでもプライベートチャンネルでも、自分からのメッセージとして表示されます。Salesforce アプリはワークスペース内のすべてのチャンネルにはアクセスできない可能性があるためです。 

My Alerts(マイアラート)を管理する

デフォルトでは、Salesforce で自分にレコードが割り当てられると、Salesforce アプリからメッセージが届きます。標準オブジェクトおよびカスタムオブジェクトのレコード変更用に他のアラートを Slack で管理するには、次の手順に従ってください。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の  「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、  「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. Salesforce を検索して選択します。
  3. アプリのホームタブで、「Set Up My Alerts(マイアラートの設定)」をクリックします。
  4. 受信する各アラートの横にあるチェックボックスにチェックを入れます。
  5. Save(保存)」をクリックします。


チャンネルアラートを設定する

Salesforce のレコード変更を Slack のチャンネルに投稿するには、チャンネルアラートを設定します。

  1. メッセージフィールドの横にある  (プラスアイコン)をクリックします。
  2. メニューで「Add/edit alerts for a channel(チャンネルのアラートの追加 / 編集)」を検索して選択します。
  3. ドロップダウンメニューからチャンネルを選択します。
  4. Add a record(レコードの追加)」をクリックします。
  5. Search records(レコードの検索)」の下のドロップダウンメニューでレコードを選択します。
  6. View record(レコードを表示)」をクリックします。
  7. [channel name] (に追加する)」をクリックします。
  8. チャンネルに投稿する各アラートの横にあるボックスにチェックを入れます。
  9. Save(保存)」をクリックします。

Tip :  Salesforce からのアラートを設定するには、任意のレコードの「Slack Alerts(Slack アラート)」ボタンをクリックし、チャンネルを選択します。

一括アラートを設定する

特定の種類のすべてのレコードに関する更新情報をチャンネルに投稿するには、一括アラートを作成します。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の  「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、  「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. Salesforce を検索して選択します。
  3. アプリのホームタブで、「Add Bulk Alert(一括アラートの追加)」をクリックします。
  4. ドロップダウンメニューからチャンネルを選択して、 「Next(次へ)」 をクリックします。
  5. レコードの種類を選択し、「Next(次へ)」をクリックします。
  6. 「Add to [channel name]([channel name] に追加する)」をクリックします。
  7. 変更を一括アラートとしてチャンネルに投稿する必要がないものがあれば、その横のボックスのチェックを外します。
  8. 「Save(保存)」をクリックします。


アラートのトラブルシューティング

設定した Salesforce のアラートが機能しなくなった場合は、Slack から Salesforce アカウントを一旦解除し、再連携させます。再連携されたら、Salesforce システム管理者に Salesforce で Slack への連携を再認証するよう依頼します。その後、チャンネルのアラートを再設定できます。

注意 :  ワークスペースのメンバーを解除すると、そのメンバーが設定したアラートは機能しなくなる可能性があります。機能しなくなったアラートを復元するには、Salesforce アカウントを一旦解除し、再連携させる必要があります。

 

Salesforce または Slack にメッセージを送信する

Slack と Salesforce のどちらで作業しているときも、サービス間で関連情報を簡単に送信できます。

Slack メッセージを Salesforce に送信する

「Salesforce に追加」ショートカットを使用して、Slack メッセージを Salesforce 内のレコードの「Related Slack Messages(関連する Slack メッセージ)」のコンポーネントに添付できます。

  1. Salesforce に送信する Slack メッセージを見つけます。
  2. (3 つのドットアイコン)をクリックして「Add to Salesforce(Salesforce に追加)」をクリックします。
  3. レコードを検索してドロップダウンメニューからレコードを選択します。
  4. 「Add(追加)」をクリックします。

Salesforce レコードを Slack に送信

「Slack に送信」アクションを使用して Salesforce から Slack へレコードを送信します。

  1. Slack に送信するレコードを見つけます。
  2. ページの上部にある「Send to Slack(Slack に送信)」ボタンをクリックします
  3. ワークスペースを選択し、レコードを送信するチャンネルまたはメンバーを選択します。
  4. 「Send to Slack(Slack に送信)」をクリックします。

 

アカウントの連携を解除する

Slack で Salesforce アプリを使う必要がなくなった時には、アカウントの連携を解除できます。ワークスペースからアプリをアンインストールするわけではありません。

  1. デスクトップで、左サイドバーの  「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。 
  2. Salesforce を検索して選択します。
  3. アプリのホームタブで、「Disconnect Account(アカウントの連携を解除する)」をクリックします。 
  4. Disconnect(連携を解除する)」 をクリックして確定します。