モバイル版 Slack の機能

モバイルアプリは、Slack デスクトップアプリを補う役割を果たします。ここでは、iOSAndroid のスマートフォン向けのモバイルアプリの概要を参照してください。


タブバー

下のタブバーを使って、会話を切り替えたり、設定にアクセスしたりします。

Screen_Shot_2020-05-04_at_9.54.15_AM.png



ホーム

左下の  「ホーム」タブをタップして、チャンネルリスト、スレッド、下書きにアクセスします。あなたがメンションされた会話がリストの一番上に表示されます。デスクトップでカスタムセクションをお使いの場合は、ここから表示できます。

Screen_Shot_2020-05-04_at_9.54.01_AM.png


DM

 「DM」タブですべてのダイレクトメッセージ(DM)を表示できます。最近の会話とあなたがメンションされた会話が一番上に表示されます。

Screen_Shot_2020-05-04_at_9.54.29_AM.png


メンション&リアクション

 「メンション」タブをクリックすると、メンションキーワード通知、メッセージへのリアクションが 1 か所に表示されます。最新のメッセージがリストの一番上に表示され、メッセージをタップして会話で表示できます。

Screen_Shot_2020-05-04_at_9.54.45_AM.png


自分

 「自分」タブでは、ステータスとログイン状況の設定プロフィールの編集通知と環境設定の管理を行うことができます。ブックマークに登録済みのメッセージとファイルを表示することもできます。


新規メッセージボタン 

デスクトップ版 Slack で作業している時と同じように、 (新規メッセージボタン)を使って、モバイルですばやくメッセージを作成して送信できます。未送信メッセージは自動的に、 「ホーム」タブ 「下書き」セクションに下書きとして保存されます。


操作と検索 

スマートフォンでは簡単な操作で Slack 内を移動したり、検索に簡単にアクセスしたりできます。

  • メインメニューにアクセスする
    右にスワイプすると、ワークスペースのチャンネルメンバーファイルを表示したり、サインインしている他のワークスペースに切り替えたりすることができます。
  • 会話に移動する
     「ホーム」または  「DM」タブから、「会話を移動」フィールドをタップし、チャンネルまたはメンバーの名前を入力してその会話に移動します。任意のタブから左にスワイプして、最後に表示した会話を開くこともできます。
  • Slack 内で検索する
    アプリのどこからでも、右上にある  (虫眼鏡アイコン)をタップして、メッセージやファイルを検索できます。