Mac 版 Slackをダウンロードする

Mac オペレーティングシステム (OS) で Slack を使うなら、Slack デスクトップアプリをおすすめします。まずは次のステップをチェックしてみましょう。


Step 1 : Slack アプリをダウンロードする

Mac版 Slack アプリは、App Store からダウンロードする方法と、Slack のダウンロードのページから直接ダウンロードする方法の2種類の手順でダウンロードすることができます。

App Store

Slack の Web サイトからダウンロード

  1. App Store で Slack を検索します。
  2.  Install  をクリックします。
  3. Slack を起動する時は、Finder を開いて、アプリケーションフォルダから Slack アイコンを見つけてダブルクリックします。
  1.  slack.com/downloads を開きます。
  2.  「ダウンロード」  をクリックします。
  3. ダウンロードが終了したら、Finder を開いて、ダウンロードフォルダを選択します。
  4. Slack の .dmg ファイルをダブルクリックすると、小さなウィンドウが開きます。
  5. ウィンドウ内のアプリケーションフォルダに Slack のアイコンをドラッグ&ドロップします
  6. Slack アプリを起動するには、アプリケーションフォルダを開いて Slack アイコンをダブルクリックします。

macOS 10.9 以前のバージョンを使っている場合
Slack デスクトップアプリは macOS 10.10 以降のバージョンのみに対応しています。詳細は、Appleの最新 OS の入手方法を確認してください。


Step 2 : ワークスペースにサインインする

Slack アプリをインストールしたら、まずワークスペースへサインインします。まだ参加している Slack ワークスペースがない場合は、ワークスペースに参加するか、ワークスペースを作成してみましょう。

 

よくある質問

Slack からアップデートのリクエストが繰り返し届きます。

複数のバージョンの Slack がコンピューターにインストールされている場合にこうした問題が起こる可能性があります。例えば、アプリケーションダウンロードの両フォルダに Slack のコピーが存在することもあります。この問題は以下の手順で解消できます。

  1. Finder を開き、Slack を検索します (この際、フィルター「この Mac 内」を必ず選択します)。
  2. Slack のすべてのコピーを強調表示して削除します。 
  3. ドックでゴミ箱アイコンを右クリックして「ゴミ箱を空にする」を選択します。
  4. Slack の最新バージョンをダウンロードし、「アプリケーション」フォルダにインストールします。


Slack から管理者パスワードのリクエストが繰り返し表示されます。

Slack が ~/Applications フォルダにインストールされている場合、ユーザーは特別な許可なしでアプリをアップデートすることができます。Slack が /Applications にインストールされている場合、アプリをアップデートできるのは slack.app とその下のすべてのファイルへの書き込みアクセス権がある Mac マシンの管理者のみとなります。

問題が解決しない場合には、対象のユーザーに以下の書き込み権限があることを確認します。「example」はワークスペースまたは OrG 名に置き換えます。

  • ~/Library/Caches/com.example.slackmacgap
  • ~/Library/Caches/com.example.slackmacgap.ShipIt

対象のユーザーにこれらのファイルやフォルダへの書き込み権限があることを確認します。「example」はワークスペースまたは OrG 名に置き換えます。

  • /Applications/Slack.app
  • ~/Library/Caches/com.example.slackmacgap
  • ~/Library/Caches/com.example.slackmacgap.ShipIt

Tip : IT 管理者は、自動アップデートを無効にしてユーザー各自による Slack アップデートを許可することができます。macOS で Slack をデプロイする方法をチェックしてみましょう。