Slack コール : 基本

Slack コールを使用すると、ワークスペースの誰にでも、音声通話やビデオ通話で連絡できます。ここからは、Slack の通話機能と、利用できるプランやデバイスについてご紹介します。

注意 :Slack の通話機能を使ってモバイルアプリからビデオ通話を始める機能は順次導入されます。すべてのユーザーの皆さんが利用可能になるまで、今しばらくお待ちください。


機能と可用性

機能 プラン オペレーティングシステム 仕様
音声通話

無料

スタンダード

プラス

Enterprise Grid

Mac

Windows

Linux

iOS

Android

16 kHz
ビデオ通話  

無料

スタンダード

プラス

Enterprise Grid

Mac

Windows

Linux

iOS

Android

1280x760

15 フレーム / 秒

画面共有

スタンダード

プラス

Enterprise Grid

Mac
Windows

Linux*

1280x720

3 フレーム / 秒

*Linux では、自分の画面を表示させることはできますが、画面共有中に書き込むことはできません。

注意 :Slack コールに対応しているブラウザは、Google Chrome のみです。

注意 : Slack コールはバーチャルマシンでは正式にサポートされていません。機能のパフォーマンスと可用性は環境により異なる場合があります。


さて次は?

基本をおさえたので、準備は万端です。Slack コールの詳細については、以下のリンクにアクセスしてください。

Slack で通話する
音声通話とビデオ通話の詳細についてご覧ください。

画面を Slack で共有しよう
通話の始め方と画面の共有方法を習得しましょう。

Slack コールのトラブルシューティング
通話中に接続、音声、ビデオのトラブルはありませんか?トラブルシューティングの方法を身につけましょう。

ワークスペースまたはオーガナイゼーションの通話設定をカスタマイズする
オーナーまたは管理者は、ワークスペースや Enterprise Grid OrG の通話設定をいくつかの選択肢でカスタマイズできます。

Slack コールのセキュリティとプライバシーに関するポリシー
私たちにとってプライバシーとセキュリティは重要です。詳しい情報が必要な時はこちらからお読みください。

Slack のキーボードショートカット
通話の重要機能に割り当てられたキーボードショートカットを使って Slack コールを操作できます。