Slack で通話する

チームメンバーと話し合うことが必要な時もありますよね。そんな時は、Slack コールを使って、ワークスペースのメンバーと音声通話やビデオ通話で会話しましょう。

今後の予定

  • どのプランでも、ダイレクトメッセージ(DM)から、ほかのメンバー 1 人以上との音声通話やビデオ通話を開始できます。
  • スタンダード、プラス、Enterprise Grid の各プランでは、音声またはビデオ通話をグループ DM やチャンネルから始められ、自分の画面を共有することもできます。通話には、最大 15 人まで参加できます。
  • オーナーまたは管理者がデフォルトの通話アプリをワークスペースに設定している場合は、別のアプリで通話が開始される可能性があります。

注意 : Slack コールは、Slack 内の通話を発信する時のみ使うことができます。


通話を開始する

Slack のフリープランをご利用の場合、DM で 1 人との通話を始めることができます。スタンダード、プラス、Enterprise Grid プランのワークスペースをご利用の場合、グループ DM やチャンネルでも通話を開始でき、画面を共有することもできます

デスクトップ

iOS 

Android

DM から発信

  1. DM を開いて、右上の 電話アイコンをクリックします。
  2. 電話アイコンを押すとすぐに通話が始まり、相手のメンバーには通話への参加を促すポップアップ通知が表示されます。
  3. 必要なら、 カメラアイコンをクリックしてビデオをオンにできます。

注意 : 通話相手がおやすみモードになっている時は、相手にダイレクトメッセージで不在着信通知が届きます。

チャンネルから発信

  1. チャンネルを開き、右上の  (詳細アイコン)をクリックします。
  2.  「通話」をクリックし、「通話を開始」を選択して確認します。
  3. Slack がチャンネルにメッセージを投稿し、通話を開始したことをほかのメンバーに知らせます。最大 14 人が「参加する」を選択して通話に参加できます。
  4. 必要なら、 カメラアイコンをクリックしてビデオをオンにできます。

DM から発信

  1. DM を開いて、右上の  (詳細アイコン)をタップします。
  2.  「[メンバー名] に通話を発信する」をタップします。
  3. 電話アイコンを押すとすぐに通話が始まり、相手のメンバーには通話への参加を促すポップアップ通知が表示されます。
  4. 必要なら、 カメラアイコンをタップしてビデオをオンにできます。


チャンネルから発信

  1. チャンネルを開き、右上の  (詳細アイコン)をタップします。
  2.  「通話を発信する」をタップします。
  3. 必要に応じて通話の名前を選択してから、「開始」をタップします。
  4. Slack がチャンネルにメッセージを投稿し、通話を開始したことをほかのメンバーに知らせます。最大 14 人が「参加する」を選択して通話に参加できます。
  5. 必要なら、 カメラアイコンをタップしてビデオをオンにできます。

DM から発信

  1. DM を開き、右上の  (詳細アイコン)をタップします。
  2.  「通話を発信する」をタップします。
  3. 電話アイコンを押すとすぐに通話が始まり、相手のメンバーには通話への参加を促すポップアップ通知が表示されます。
  4. 必要なら、 カメラアイコンをタップしてビデオをオンにできます。


チャンネルから発信

  1. チャンネルを開き、右上の  (詳細アイコン)をタップします。
  2.  「通話を発信する」をタップします。
  3. 必要に応じて通話の名前を選択してから、「開始」をタップします。
  4. Slack がチャンネルにメッセージを投稿し、通話を開始したことをほかのメンバーに知らせます。最大 14 人が「参加する」を選択して通話に参加できます。
  5. 通話中に カメラアイコンをタップすればビデオをオンにできます。

Tip : 会話からすぐに通話を始める場合、メッセージフィールドに/call スラッシュコマンドを入力することができます。

 

他のメンバーを通話に招待する 

スタンダード、プラス、Enterprise Grid の各プランのワークスペースでは、すでに始まっている通話にほかのメンバーを招待できます。最大 15 人が参加できます。

デスクトップ

iOS

Android

デスクトップでは、現在参加している通話からメンバーを直接招待することや、通話へのリンクをチャンネルや DM で共有することができます。

ほかの人を通話に招待する

  1. 通話ウィンドウ左上の 「メンバーを追加する」をクリックします。
  2. 通話に招待する人を検索して選択します。
  3. 「招待」をクリックします。


通話へのリンクを共有する

  1. 通話ウィンドウ左上の 「メンバーを追加する」をクリックします。
  2. 「リンクをコピー」をクリックします。
  3. チャンネルまたは DM のメッセージフィールドに通話へのリンクを貼りつけて送信します。最大 14 人が「参加する」を選択して通話に参加できます。
  1. 現在参加している通話で、画面の下から上にスワイプすると、通話のオプションがさらに表示されます。
  2.  「メンバーを追加する」をタップします。
  3. 通話に招待する人を検索して選択します。
  4. 「招待する」をタップします。
  1. 現在参加している通話で、画面の下から上にスワイプすると、通話のオプションがさらに表示されます。
  2.  「メンバーを追加する」をタップします。
  3. 通話に招待する人を検索して選択します。
  4. 「招待する」をタップします。


Slack コールの環境設定を行う

必要に応じて、Slack コールに以下の環境設定を行えます。

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューで「環境設定」を選択します。
  3. 「アクセシビリティ」をクリックします。
  4. 「Slack コールへの参加時…」の下で、環境設定項目の横にあるボックスのチェックをオンまたはオフします。

注意 : Slack の通話機能についてさらにヘルプが必要な場合は、Slack コールのトラブルシューティングを参照してください。