canvas : 整理、連携、共有の新しい方法(パイロット版)

ワークスペースを離れずに、Slack で使い慣れたすべての機能を使って canvas の作成や編集が行えます。コンテンツの共同編集や書式設定を直観的に実行し、チームの仲間を直接メンションして、チャンネルで共有できます。

注 :canvas の機能は現在、パイロット版として少数のユーザーに限定して提供されています。もうしばらくお待ちください!この機能が一般に利用できるようになった時に、最新情報をお知らせします。


canvas とは?

  • canvas(旧名 : スペース)は、チームとして整理、連携、情報共有を行うためのツールです。Slack ワークスペースと全面的に連携しています。
  • 会議メモでも、プロジェクト概要でも、チェックリストでも、今取り組んでいることについての canvas を作成し、関連する Slack チャンネルで共有しましょう。閲覧できるメンバーを限定したプライベートの canvas も作成できます。

チェックリストや画像にスペースを作成しているユーザーのアニメーション

canvas の新着情報

2022 年 3 月に、スペースのパイロット版が初めてリリースされました。その後、スペースの名称は canvas に変更されました。機能をいくつか追加したことで実用性が高まり、canvas での作業はさらにわかりやすく生産的になりました。2022 年 9 月時点、canvas では次のような機能を利用できます。

  • canvas を見つける : canvas を表示、管理、作成するには、サイドバーで「canvas」をクリックします。
  • アクセス権限 : canvas を共有する時は、メンバーに canvas の表示、または編集の権限を付与するかどうかを選びます。
  • 通知 : 共有された canvas で誰かにメンションされた場合、サイドバーの「canvas」の隣にアイコンバッジが表示されます。
  • カスタム絵文字 : canvas の使用中に、絵文字ピッカーにカスタム絵文字が表示されます。
  • チャンネルやメンバーのオートコンプリート : チャンネル名をメンションする場合は # を、メンバーをメンションする場合は @ を入力します。
  • インラインオブジェクト : リンクプレビュー、画像、ファイルを canvas に直接追加します。移動しなければならないオブジェクトがある場合は、移動先にドラッグ&ドロップしてください。


canvas を作成・管理する

canvas は 2 つの方法で作成できます。

  • 左側のサイドバーで「canvas」を選び、右上の「新しい canvas」をクリックします。
  • メッセージフィールドの  (プラスアイコン)をクリックしてから、「canvas を作成する」を検索します。

既存の canvas を管理するには :

  1. 左サイドバーで「canvas」をクリックします。デフォルトでは、「最近チェック済み」として canvas の一覧が表示されます。
  2. 「最近チェック済み」のヘッダーをクリックして、「最終更新日」「あなたと共有」「あなたが作成」などの項目で canvas を並び替えます。
  3. 編集する canvas を選んでポップアウトモーダルで作業するか、「新しいウィンドウで開く」アイコンをクリックして全画面表示で作業します。

Tip : Slack でメッセージやファイルを検索するのと同様に、アクセス可能な canvas も検索フィールドを使って検索できます。


canvas を削除する

  1. 削除する canvas を開きます。
  2.  (3 つのドットアイコン)をクリックしてから、「canvas を削除する」をクリックします。

注意 : 削除できるのは自分が作成した canvas だけです。

 

canvas を共有する

メッセージとして共有する

  1. 共有する canvas を開いてから、 「共有」アイコンをクリックします。
  2. ドロップダウンメニューでメッセージを共有する場所を選びます。
  3. 共有するメンバーに対して「閲覧者」「編集者」の権限を選び、必要に応じてメモを追加します。
  4. 「共有」をクリックして、メッセージと一緒に canvas を送信します。

 

canvas へのリンクをコピーする

  1. 共有する canvas を開いてから、 3 つのドットアイコンをクリックします。
  2. 「canvas のリンクをコピーする」をクリックしてから、会話に貼りつけます。

 

canvas の共有を取り消す

  1. 共有を取り消す canvas を開いてから、 「共有」アイコンをクリックします。
  2. 共有を取り消すユーザーやチャンネルを一覧から探し出し、 「取り消し」アイコンをクリックします。

 

canvas にコメントを追加する

canvas 内のコメントは、Slack のメッセージに対するスレッドのように機能します。テキストに返信を送ると、テキストを書いた人は返信されたコメントをスレッドビューで確認できます。別の人が返信を追加すると、そのコメントは自分のスレッドビューで確認できます。返信の中でメンバーをメンションすると、その人に通知が送られます 

  1. 返信するテキストを選択してから、 「コメント」アイコンをクリックします。
  2. 返信内容を入力し、メッセージを送信します。

 

よくある質問(FAQ)

ポストはいつ廃止されますか?

Slack のポストは最終的に canvas に置き換えられる予定ですが、canvas の準備が完全に整うまでそうすることはありません。それまで、引き続きポストをご自由にお使いください。canvas の機能をすべてのユーザーに公開するプランが確定した時は、お知らせを徹底する予定です。


参加中のワークスペースの Slack ポストは今後どうなりますか?

ポストが廃止されると、既存のポストは canvas に移行されます。コンテンツはすべて保存されます。


canvas のパイロット版を使用している間、フィードバックはどのように送信できますか?

小さなことでもかまいませんので、ぜひフィードバックをお送りください。参加しているワークスペースの Slack コネクトチャンネル(#feedback-canvas-pilot)を使って送信できます。プロダクトチームが検討できるよう、ワークフローを利用してフィードバックを直接送信してください。この機能の改善を進めるのに役立ちます。


canvas のパイロット期間はいつまでですか?

すべてのユーザーに canvas の機能を公開する準備が整うまで、数か月間はパイロット期間として運用する予定です。


新しい機能はいつ追加されますか?

パイロット期間中には、パイロット版ユーザーからの声をもとに編集機能の強化、新機能の構築、デザインの改善を進める予定です。新しい機能を試せるようになった場合には、随時お知らせします。


canvas は誰に表示されますか?

ファイルと同様に、参加中のワークスペースのメンバーなら誰でもパブリックチャンネルで共有された canvas を閲覧できます。プライベートチャンネルや DM で共有された canvas は、会話のメンバーのみが閲覧できます。canvas を共有した相手を確認するには、開いている canvas で  「共有」アイコンをクリックしてください


メンションとコメントは canvas でどのように機能しますか?

メンション機能は、canvas の本文内で Slack メッセージと同じように使えます(@ 中野さん、こんにちは。このファイルを火曜日までに確認してください)。メンションされたことを知らせる通知は、サイドバーの「メンション&リアクション」で確認できます。共有されている canvas でメンションされた場合、サイドバーの「canvas」にアイコンバッジがついて、「通知」セクションが表示されます。通知をクリックして canvas を開き、メンションされた内容を確認します。

同じようにして、canvas 内にコメントも残せます。コメントは、スレッド内のメッセージのように機能します。チームのメンバーからのコメントは、サイドバーの「スレッド」で確認できます。


モバイルで canvas を編集できますか?

現在、モバイルからは canvas の表示のみが可能です。canvas の作成、削除、編集はできません。


パイロット期間終了時に、作成した canvas はどうなりますか?

なんらかの理由で canvas 機能の一般公開を見送る場合は、パイロット版のユーザーにデータをエクスポートする手段を提供します。