新規 : ハドルミーティングでの共同作業

ハドルミーティングを使うと、オフィスでしているような、ちょっとしたやり取りを Slack でも再現できます。仕事環境がリモートでも、オフィスでも、ハブリッドでも、チームがコワーキングのまったく新しいスペースでコラボレーションできる新機能が追加されています。

Slack チャンネルでハドルミーティングを開始し、ビデオをオンにしてからハドルミーティングを新しいウィンドウで開く様子

新着情報 

  •  ビデオをオンにできます(音声のみのままにすることもできます)
  • Slack やその他のツールを同時に使用するために、ハドルミーティングを 新しいウィンドウで開くことができます。 
  •  専用スレッド(メモ用)を開始できます。スレッドはチャンネルに自動的に保存されます。
  •  複数人での画面共有で誰もが理解しやすくなります。 
  • ほかのメンバーに会話の内容がわかるように トピックを設定したり、会議の趣旨に合うカスタム背景を選択したりできます。
  •  絵文字、絵文字リアクション、ステッカーを使えば、会話が生き生きと弾みます。 


試してみる

下の手順に従って、ハドルミーティングの会話を開始してください。

  1. チャンネルまたは DM を開きます。 
  2. サイドバー左下隅にある ヘッドフォンのトグルボタンを選択します。
  3.  カメラのアイコンをクリックしてビデオをオンにするか、 ウィンドウのアイコンをクリックしてハドルミーティングの大きなビューを表示します。 

Tip : デスクトップやモバイルデバイスでのハドルミーティングの使い方を参照してください。