有料プランのアップグレードとダウングレード

ワークスペースのオーナーとワークスペースをアップグレードしたメンバーはプランを変更することができます。変更内容は以下から選択できます。

  • スタンダートプランからプラスプランへアップグレードする
  • プラスプランからスタンダードプランへダウングレードする
  • 有料プランからフリープランへダウングレードする

注意 : 無料トライアルで有料プランを現在ご利用中の場合は、プランをダウングレードするために Slack にお問い合わせいただく必要がある場合があります。 


スタンダードプランからプラスプランにアップグレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「料金・お支払い」をクリックします。
  3. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  4. 「プラスプランへアップグレード」を選択します。
  5. 「変更内容のプレビュー」をクリックします。
  6. 「購入内容を確認する」を選択し、「プラスプランを購入する」をクリックして完了します。

注意 : 欧州連合を拠点とされるお客様は、クレジットカードでの決済時に 2 要素認証の使用が必要となる場合があります。詳細は、Slack プラン購入時の「確実な本人認証(SCA)」を参照してくください。 


プラスプランからスタンダードプランへダウングレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「料金・お支払い」をクリックします。
  3. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  4. 「スタンダードプランへダウングレードする」を選択します。
  5. 「変更内容のプレビュー」をクリックします。
  6. 「プランの変更を確定する」を選択します。


フリープランへダウングレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「料金・お支払い」をクリックします。
  3. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  4. 「すぐにフリープランに切り替える」または「更新時にフリープランに切り替える」のいずれかを選択します。
  5. 「変更内容のプレビュー」をクリックします。
  6. ページの下部にあるボックスにチェックを入れて変更を確定します。
  7. 「Slack をダウングレード」をクリックします。


留意点

有料プランからフリープランに移行する際は、以下の点に気をつけてください。

メッセージとファイルストレージ

メッセージとファイルストレージの制限が変わります。閲覧と検索の範囲が、直近のメッセージ10,000件に制限されます。ファイルストレージ上限である 5GB に達すると、新しいファイルのアップロード時に古いファイルがアーカイブされます。

App ワークスペースで利用できるサードパーティ製アプリやカスタムアプリの数は最大 10 件です。10 件に達すると、それ以上ほかのアプリをインストールできなくなります。
利用できる機能

ゲストアカウントはすべて無効になりますが、通常のメンバーとしてアカウントを再開することもできます。

共有されたチャンネルの共有は停止されますが、どのワークスペースもそのチャンネルのコピーを保持することはできます。

カスタムセクションがサイドバーで使用できなくなります。

メールアプリは直ちに無効となります。

クレジット 有料プランに未使用の Slack クレジットポイントがある場合は、同等額の Slack クレジットポイントがワークスペースアカウントに与えられます。

 

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナーとワークスペースをアップグレードしたメンバー
  • スタンダードプランプラスプラン