メッセージと関連ページのリンクをピン留めする

いつでも簡単に確認できるように、メッセージや関連ページのリンクをチャンネルやダイレクトメッセージ(DM)にピン留めできます。ピン留めしたメッセージは、会話内の過去のメッセージを目立たせるのに最適です。一方、関連ページを使うとリンクを簡単に確認できます。会話に参加しているメンバーは全員、会話のヘッダーにピン留めされたメッセージと関連ページにアクセスできます。

会話のヘッダーにメッセージと関連ページがピン留めされた Slack アプリのスクリーンショット

Tip :自分のために情報を随時確認したいなら、代わりにメッセージまたはファイルをブックマークに登録しましょう。


メッセージをピン留めする

デスクトップ

iOS

Android

  1. ピン留めしたいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2. (3 つのドットアイコン)をクリックして、
  3. 「チャンネルへピン留めする」を選択するか、DM で「この会話にピン留めする」を選択します。
  1. ピン留めしたいメッセージやファイルをタップして長押しします。
  2. 「メッセージをピン留めする」をタップします。
  1. ピン留めしたいメッセージやファイルをタップして長押しします。
  2. 「会話にピン留めする」 をタップします。

注 :各チャンネルや DM にピン留めすることができるメッセージは最高 100 アイテムです。


ピン留めしたメッセージを削除する

デスクトップ

iOS

Android

  1. 会話のヘッダーの「ピン留めしたメッセージ」をクリックします。
  2. ピンを外すメッセージにカーソルを合わせ、 (閉じるアイコン)をクリックします。
  3. 「アイテムからピンを外す」をクリックします。
  1. チャンネルまたはダイレクトメッセージで、右上の 「詳細」をタップします。
  2. 「ピン留めアイテム」をタップします。
  3. ピンを外したいアイテムをタップして長押しします。
  4. 「会話からピンを外す」をタップします。
  1. チャンネルまたはダイレクトメッセージで、右上の 「詳細」をタップします。
  2. 「ピン留めしたアイテム」までスクロールダウンします。
  3. ピンを外したいアイテムをタップして長押しします。
  4. 「削除する」をタップします。

注 :他のメンバーによってピン留めされたアイテムを削除すると、そのことを知らせる Slackbot メッセージがそのメンバーに送られます。


関連ページを追加する

  1. デスクトップでチャンネルまたは DM を開きます。
  2. 会話のヘッダーで 「関連ページを追加する」をクリックします。
  3. 「このチャンネルに関連ページを追加する」を選択します。
  4. 「リンク」フィールドにリンクを貼り付けます。
  5. 表示する名前を追加します。
  6. 「追加」をクリックします。


関連ページを編集または削除する

  1. デスクトップでチャンネルまたは DM を開きます。
  2. 関連ページを右クリックして、「編集」または「削除」を選択します。
  3. 変更を加えて「保存」をクリックするか、「削除」をクリックして確定します。