メッセージと関連ページのリンクをピン留めする

いつでも簡単に確認できるように、メッセージや関連ページのリンクをチャンネルやダイレクトメッセージ(DM)にピン留めできます。ピン留めしたメッセージは、会話内の過去のメッセージを目立たせるのに最適です。一方、関連ページ機能を使うとリンクを簡単に記録できます。会話に参加しているメンバーは全員、会話のヘッダーにピン留めされたメッセージと関連ページにアクセスできます。

Slack チャンネル内の関連ページバーのスクリーンショット

Tip :自分のために情報を随時確認したいなら、代わりにメッセージまたはファイルをブックマークに登録しましょう。


メッセージをピン留めする

  1. デスクトップで、ピン留めしたいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2. (3 つのドットアイコン)をクリックして、
  3. 「チャンネルへピン留めする」を選択するか、 DM で「この会話に ピン留めする」を選択します。


ピン留めしたメッセージを削除する

  1. デスクトップからチャンネルまたは DM を開き、会話のヘッダーにある「ピン留めしたメッセージ」をクリックします。
  2. ピンを外すメッセージにカーソルを合わせ、 (閉じるアイコン)をクリックします。
  3. 「アイテムからピンを外す」をクリックして確認します。ほかのメンバーがピン留めしたアイテムのピンを外すと、そのことを知らせる Slackbot メッセージがそのメンバーに送られます。

注 :モバイルデバイスでもメッセージをピン留めできます。メッセージをタップして長押ししてから、「メッセージをピン留めする」または「会話にピン留めする」を選択します。


関連ページを追加する

  1. デスクトップでチャンネルまたは DM を開きます。
  2. 会話のヘッダーにある  「ブックマークを追加する」をクリックし、「このチャンネルにブックマークを追加する」を選択します。
  3. リンクを貼り付けてから、表示する名前と絵文字を追加します。
  4. 「追加」をクリックします。


関連ページを編集または削除する

  1. デスクトップでチャンネルまたは DM を開きます。
  2. 関連ページを右クリックして、「編集」または「削除」を選択します。
  3. 変更を加えて「保存」をクリックするか、「削除」をクリックして確定します。

Tip :会話ヘッダー内でドラッグ&ドロップすれば、関連ページとピン留めしたメッセージの表示順を変更できます。