有料プランのアップグレードとダウングレード

ワークスペースのオーナーとワークスペースをアップグレードしたメンバーはプランを変更することができます。変更内容は以下から選択できます。

  • プロプランからビジネスプラスプランにアップグレードする
  • ビジネスプラスプランからプロプランにダウングレードする
  • 有料プランからフリープランの Slack へダウングレードする


プロからビジネスプラスにアップグレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「料金・お支払い」をクリックします。
  3. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  4. 「ビジネスプラスプランへアップグレード」を選択します。
  5. 「変更内容のプレビュー」をクリックします。
  6. 「購入内容を確認する」を選択し、「ビジネスプラスを購入する」をクリックして完了します。

Note:欧州連合を拠点とされるお客様は、クレジットカードでの決済時に 2 要素認証の使用が必要となる場合があります。詳細は、Slack プラン購入時の「確実な本人認証(SCA)」を参照してくください。 


ビジネスプラスからプロにダウングレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「料金・お支払い」をクリックします。
  3. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  4. 「プロプランへダウングレード」を選択します。
  5. 「変更内容のプレビュー」をクリックします。
  6. 「プランの変更を確定する」を選択します。


フリープランへダウングレードする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「料金・お支払い」をクリックします。
  3. 「概要」タブで「プランの変更」を選択します。
  4. 「フリープランへ今すぐダウングレードする」または「更新時にフリープランへダウングレードする」のいずれかを選択します。
  5. 「変更内容のプレビュー」をクリックします。
  6. ページの下部にあるボックスにチェックを入れて変更を確定します。
  7. 「Slack をダウングレード」をクリックします。


留意点

有料プランからフリープランに移行する際は、以下の点に気をつけてください。

メッセージとファイル

ワークスペースには、Slack フリープランのメッセージとファイルの上限が再適用されます。

アプリ

ワークスペースには、Slack フリープランのアプリの上限が再適用されます。ワークスペースに 10 を超えるアプリがインストールされている場合、直近に追加されたアプリが自動的にワークスペースから削除されます。必要に応じて、権限を持つメンバーがアプリの削除を行うこともできます。

Slack コネクト

社外のメンバーと共有しているチャンネルは、即時に接続解除されます。どちらのオーガナイゼーションもそのチャンネルのコピーを保持することができます。 

ゲストアカウント

ゲストアカウントはすべて無効になりますが、通常アカウントとして再開することもできます。

チャンネル用メールアドレス 既存のチャンネル用メールアドレスはすべて使用できなくなり、新しいメールアドレスも作成できなくなります。
ワークフロービルダー

トライアル期間中にワークフロービルダーで作成されたワークフローは、引き続きアクティブとなり、ワークスペースのアプリ上限の枠内でカウントされます。新規のワークフローは作成できなくなりますが、ワークスペースのオーナーまたは管理者、およびワークフローを作成したメンバーは、必要に応じて既存のワークフローを削除できます。

クレジット 有料プランに未使用の Slack クレジットポイントがある場合は、同等額の Slack クレジットポイントがワークスペースアカウントに与えられます。

 

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナーとワークスペースをアップグレードしたメンバー
  • プロプランとビジネスプラスプラン