ファイルを Slack から削除する

必要がなくなったファイルは、Slack から削除することができます。

  • メンバーとゲストは自分がアップロードしたファイルを削除することができます。
  • ワークスペースのオーナーや管理者は、パブリックチャンネルや、自分が参加しているプライベートチャンネルに追加されたファイルを削除することができます。
  • ファイルは一括ではなく個別に削除されます。

注意 :  ファイルを一括で削除するオプションはありませんが、Slack ではワークスペースのデータ管理に役立つ API メソッドを提供しています。

Tip : ファイルストレージの上限に達した場合には、Slack のフリープランのファイルストレージの上限について詳しくチェックしてみましょう。ファイルの削除後、ストレージが利用可能になるまで最大 48 時間かかることがありますので注意してください。

 

追加したファイルを削除する

メンバーとゲストは自分が Slack にアップロードしたファイルを削除することができます。

デスクトップ

iOS

Android

  1. 左のサイドバーの上部にある 「ファイルブラウザ」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. 画面の右側の 「フィルター」をクリックします。
  3. 「共有者」の下にある名前の横のボックスにチェックを入れます。
  4. 削除するファイルを見つけ、ファイル名をクリックします。
  5. 右上の (3 つのドットアイコン)をクリックします。
  6. 「ファイルを削除」を選択し、その後「はい、削除します」をクリックして確定します。
  1. 画面の下にある 「ホーム」タブをタップします
  2. 右にスワイプしてメインメニューを開きます。 
  3. 「ファイル」をタップします。 
  4. 削除したいファイルをタップします。 
  5. 右下の  (3 つのドットアイコン) をタップします。 
  6. 「ファイルを削除」をタップします。 
  7. 「はい、削除します」をタップして削除します。 
  1. 画面の下にある 「ホーム」タブをタップします 
  2. 右にスワイプしてメインメニューを開きます。 
  3. 「ファイル」をタップします。 
  4. 削除したいファイルをタップします。 
  5. 右下の  (3 つのドットアイコン) をタップします。 
  6. 「削除」をタップします。 
  7. 「削除」を再度タップして削除します。 

 

ほかのメンバーのファイルを削除する

ワークスペースのオーナーや管理者は、パブリックチャンネルにあるファイルと、自分が参加しているプライベートチャンネルにあるファイルを削除できます。

デスクトップ

iOS

Android

  1. 左のサイドバーの上部にある 「ファイルブラウザ」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. 「検索」フィールドに、ファイルの名前、キーワード、ファイル作成者の表示名のいずれかを入力します。
  3. 削除したいファイルが見つかったら、ファイル名をクリックします。次に (3 つのドットアイコン)をクリックします。
  4. 「ファイルを削除」を選択し、その後「はい、削除します」をクリックして確定します。
  1. 削除するファイルを検索します。
  2. ファイル名をタップして、 (3 つのドットアイコン) をタップします。 
  3. 「ファイルを削除」をタップします。 
  4. 「はい、削除します」をタップして削除します。 
  1. 削除するファイルを検索します。
  2. ファイル名をタップして、 (3 つのドットアイコン) をタップします。 
  3. 「削除」をタップします。 
  4. 「削除」を再度タップして削除します。

注意 :  有料プランをご利用の場合、ワークスペースのオーナーによってメッセージとファイルに関するカスタム保存ポリシーが設定されていることがあります。その場合、一定期間を過ぎたメッセージやファイルは自動的に削除されます。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー/管理者メンバーゲスト
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン