Slack でファイルを閲覧して共有する

Slack ワークスペースに追加されたファイルを閲覧して、別のチャンネルやダイレクトメッセージ(DM)に簡単に共有できます。Slack の外部でファイルを共有するための外部リンクを作成することもできます。


ワークスペース内のファイルを閲覧する

デスクトップでは、パブリックチャンネルと、参加しているプライベートチャンネルや DM に追加されたファイルを閲覧できます。 

  1. デスクトップから、左のサイドバーの上部にある 「ファイルブラウザ」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. 特定のファイルを見つけるには、検索バーの右側にある 「フィルター」をクリックして、オプションを選択します。

注意 : 現在のところ、Slack の iOS 版アプリまたは Android 版アプリからファイルを閲覧することはできませんが、 「検索」タブからファイルを検索することはできます。


Slack でファイルを共有する

会話に詳細とコンテキストを追加するために、チャンネルまたは DM で Slack に追加されたファイルを簡単に共有できます。ファイルと一緒にメッセージも追加されている場合は、ファイルとメッセージを共有するか、ファイルのみを共有するかを選択できます。

デスクトップ

iOS

Android

  1. メッセージまたはファイルにカーソルを合わせます。
  2.  「共有」アイコンをクリックします。
  3. ファイルの共有先を選択し、必要に応じてメッセージを追加します。
  4. 「共有」をクリックします。

Tip :ファイルまたはメッセージへのリンクをコピーすることもできます。  (「共有」アイコン)をクリックしてから、「リンクをコピー」ボタンをクリックします。

  1. 共有したいメッセージやファイルをタップします。
  2.  (「共有」アイコン)をタップします。
  3. ファイルの共有先を選択し、必要に応じてメッセージを追加します。
  4. 「送信」をタップします。
  1. 共有したいメッセージやファイルをタップします。
  2.  (「共有」アイコン)をタップします。
  3. ファイルの共有先を選択し、必要に応じてメッセージを追加します。
  4. 画面右上の (紙飛行機アイコン)をタップします。


Slack の外部にファイルを共有する

Slack の外部にファイルを共有するには、デスクトップで外部リンクを作成します。その際の注意点は以下のとおりです。

  • パブリックチャンネルで共有されたファイルの場合、どのメンバーも外部リンクを作成できます。
  • プライベートチャンネルで共有されたファイルの場合、ファイルをアップロードしたメンバーのみが外部リンクを作成できます。
  • ファイルをアップロードしたメンバーは、いつでも外部リンクを無効にできます。

外部リンクを作成する

外部リンクを無効にする

  1. デスクトップで、リンクを作成したいファイルにマウスポインターを重ねます。
  2.  (「その他」アイコン) をクリックします。
  3. 「外部リンクを作成する」を選択します。
  4. クリップボードにリンクをコピーして「終了する」をクリックします。
  1. デスクトップで、リンクを無効にしたいファイルにマウスポインターを重ねます。
  2.  (「その他」アイコン) をクリックします。
  3. 「外部リンクを表示する」を選択します。
  4. 「無効にする」をクリックし、 「このリンクを無効にする」をクリックします。

注意 : 外部リンクを作成するオプションが見当たらない場合は、Box、Google ドライブ、OneDrive などの別のサービスから共有されているファイルの外部リンクを作成しようとしている可能性があります。ワークスペースのオーナーまたは管理者が、この機能を無効にしている可能性もあります。