共有チャンネルの権限を管理する

デフォルトでは、メンバーは、ワークスペースまたは Enterprise Grid の OrG のチャンネルを外部のオーガナイゼーションと共有することをリクエストできます。オーナーと管理者は、チャンネルの共有オプションをいつでも有効または無効にできます。チャンネルの共有オプションが利用できる場合、オーナーと管理者は、チャンネルを管理する権限を持つメンバーと、承認を依頼するリクエストの送信先を選択できます。

Tip : 共有チャンネルを管理する手順について詳しくは、外部のオーガナイゼーションと共有しているチャンネルを管理するを確認してください。


共有チャンネルの作成権限を管理する

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーとワークスペースの管理者は、メンバーが外部のオーガナイゼーションとのチャンネル共有をリクエストできるかどうかを決定できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」 の横にある「開く」をクリックします。
  5. 「リクエストを有効にする」の横のボックスにチェックを付けるか外します。
  6. 「保存」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、メンバーが外部のオーガナイゼーションとのチャンネル共有をリクエストできるかどうかを決定できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3.  左サイドバーの「設定」をクリックし、「チャンネルの管理」を選択します。
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」の横にある「無効にする」をクリックして、メンバーが外部のオーガナイゼーションとのチャンネル共有をリクエストする権限を削除します。メンバーによる外部のオーガナイゼーションとのチャンネル共有のリクエストを許可するには、「編集」をクリックし、以下の手順に従ってリクエストの管理に必要な権限を設定します。


共有チャンネルの管理に必要な権限を設定する

共有チャンネルを管理する権限を持つメンバーは、次のことができます。

  • チャンネル共有のリクエストを承認または拒否する
  • 外部のオーガナイゼーションと共有しているすべてのチャンネルを表示する
  • 追加のオーガナイゼーションによる共有チャンネルへの参加を許可する
  • 外部のオーガナイゼーションとのチャンネルの共有を停止する

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーとワークスペースの管理者は、以下の手順に従って、共有チャンネルの管理権限をメンバーに付与できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」 の横にある「開く」をクリックします。
  5. 「共有チャンネルの作成と承認ができるメンバーは?」から、共有チャンネルを管理できるメンバーを選びます。
  6. 「保存」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、以下の手順に従って、メンバーに共有チャンネルを管理する権限を付与できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3.  左サイドバーの「設定」をクリックし、「チャンネルの管理」を選択します。
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」の横にある「編集」をクリックします
  5. 共有チャンネルを管理できるメンバーを選択します。
  6. 「設定を保存する」をクリックします。


リクエストを管理するチャンネルを選択する

チャンネル共有への招待が承諾されたら、承諾待ちのリクエストは、チャンネルを所有するオーガナイゼーションのメンバー、場合によっては、チャンネルの共有に招待されたオーガナイゼーションのメンバーによって承認される必要があります。

デフォルトでは、リクエストは Slackbot からダイレクトメッセージ(DM)経由で送信されますが、オーナーと管理者は、ワークスペースまたはオーガナイゼーションの特定のチャンネルにリクエストを送信することもできます。権限を持つメンバーなら誰でも、チャンネルから直接リクエストを承諾または拒否できます。

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーとワークスペースの管理者は、以下の手順に従って、共有チャンネルのリクエストを管理するチャンネルを選択できます。共有チャンネルのリクエストは、外部のオーガナイゼーションと共有するチャンネルからは管理できませんので、ご注意ください。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」の横にある「開く」をクリックします
  5. 「リクエストをどこに送信しますか?」から「特定のチャンネル」を選び、ドロップダウンメニューからリクエストを送信するチャンネルを選択します
  6. 「保存」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、以下の手順を従って、共有チャンネルのリクエストを管理するチャンネルを選択できます。リクエストの管理は、OrG 全体のチャンネルからのみ行うことができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定と管理」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「設定」をクリックし、「チャンネルの管理」を選択します
  4. 「共有チャンネルのリクエスト」の横にある「編集」をクリックします
  5. 「リクエストをどこに送信しますか?」から「特定のチャンネル」を選び、ドロップダウンメニューからリクエストを送信するチャンネルを選択します
  6. 「保存」をクリックします。

Tip : リクエストは承認または拒否されると、選択したチャンネルで、および Slackbot からの DM 経由で自動的に更新されます。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー / 管理者と OrG のオーナー / 管理者
  • スタンダードプランプラスプランEnterprise Grid プラン