メンバーのプロフィール写真と「チームデザイン」や「請求」などのチャンネル名に囲まれた Slack チャンネル
メッセージング

ビジネスチャットツールで、チームワークの頂点を目指す

チャット感覚で即座にレスポンス。作業効率アップとチームのコラボレーションをサポートしてくれるチームチャットなら、チームワークもスムーズになります。

Slack での会話例
チーム-cs
相楽 健二12:35@channel お疲れ様です。第 4 四半期の企画書が出来上がりました!抜けている情報などがあったらお知らせください。
第 4 四半期 ABC サイトの企画書Spreadsheet from Google Drive
このファイルをアップロードしました: 第 4 四半期 ABC サイトの企画書
👀5🙌2
浅田 晶12:35@相楽 健二さん、ありがとうございます。私の納期は 2~3 週間短くても OK です。
相楽 健二12:35了解です。あまった時間に他の仕事はありそうですか?
#チーム-cs へのメッセージ

チーム全体でよりよいコミュニケーションを

相手が個人でもチーム全体でも、簡単に連絡できれば仕事を効果的に進められます。正しい言葉を選んだら、すぐに送信することも、送信日時を設定してあとで送信することもできます。

Slack での会話例
チーム-cs
相楽 健二12:35@channel お疲れ様です。第 4 四半期の企画書が出来上がりました!抜けている情報などがあったらお知らせください。
第 4 四半期 ABC サイトの企画書Spreadsheet from Google Drive
このファイルをアップロードしました: 第 4 四半期 ABC サイトの企画書
👀5🙌2
浅田 晶12:35@相楽 健二さん、ありがとうございます。私の納期は 2~3 週間短くても OK です。
相楽 健二12:35了解です。あまった時間に他の仕事はありそうですか?
#チーム-cs へのメッセージ
Troops アプリのインテグレーションの使用例
サポート-ステータス
高橋 さや15:24昨日
  • カナダで休暇中!
今日
  • クーポンコードの監査
安居 賢作15:24昨日
  • 残念ながら、勤務中
  • フィールドマーケティングのアンケート結果
今日
  • 昨日の調査のまとめ
  • アナリティクスのレビュー
#サポート-ステータス へのメッセージ

リモートのチームメンバーとつながる

会社全体のメンバーがいるバーチャルオフィスなら、誰とでもコミュニケーションが取れます。グループでのチームチャットなら、国内や世界各地に散らばる同僚と足並みを揃えた形で意思決定が可能です。

Troops アプリのインテグレーションの使用例
サポート-ステータス
高橋 さや15:24昨日
  • カナダで休暇中!
今日
  • クーポンコードの監査
安居 賢作15:24昨日
  • 残念ながら、勤務中
  • フィールドマーケティングのアンケート結果
今日
  • 昨日の調査のまとめ
  • アナリティクスのレビュー
#サポート-ステータス へのメッセージ

会話にコンテキストを含める

タブを切り替えることなく、重要な情報を受け取って、話し合い、アクションを起こすことができます。その他の作業ツールを Slack と連携させることで、より詳しく充実した会話を行えます。

Slack App ディレクトリをチェック

会話にコンテキストを含める

タブを切り替えることなく、重要な情報を受け取って、話し合い、アクションを起こすことができます。その他の作業ツールを Slack と連携させることで、より詳しく充実した会話を行えます。

Slack App ディレクトリをチェック

公開でも非公開でも、会話はセキュアに

Slack では、ほとんどのチャットが「チャンネル」で行われます。チャンネルとは、メッセージ、ファイル、ツール、メンバーのためのオープンでオーガナイズされたスペースです。もちろん、みんなに知られたくないことを話す時は、プライベートチャンネルやダイレクトメッセージが使えます。

会話をきちんと整理

プロジェクト別やクライアント別など、チャンネルに分かりやすい名前を付けられるので、情報共有は正しく、作業もスムーズに行えます。どんな会話も最も適した場所でやり取りし、次のステップにつながっていきます。

仕事の履歴を活用しよう

プライベートメッセージを確認したり、あなたの会社の全社員が見るチャンネルで会話を開始したりすることで、よりスマートに作業してください。プライベートメッセージや会話はすべて、自動的にブックマークに登録され、検索できます。

いつでもすぐに使えます

専用の Slack App (デスクトップまたはモバイル) であなたの会話すべてについて最新の情報を受け取り、どこからでも会話を続けることができます。

Slack アプリをダウンロード

よくある質問

Slack コネクトを使用すると、Slack で通常の DM をやり取りするように、ダイレクトメッセージへの招待を社外の人に送信して、会話を始めることができます。送信された招待が承諾されると、ほかのオーガナイゼーションのメンバーとメッセージのやり取りを始めることができます。

ダイレクトメッセージを始める場合は、所属する会社が Slack の有料プランを利用していることが必要です。フリープランの利用者でも、届いた招待を承諾して DM を使い始めることが可能です。

チャンネルは、Slack で仕事を進めるためのスペースです。チャンネルは、メッセージやツール、ファイルを 1 つに集めてチームで共有する場所です。チャンネルのよくある作成用途には、社内通知、カスタマーサポートの優先順位づけ、IT または人事のサポート窓口、趣味や興味のあるテーマの共有といったものがあります。

チャンネルは、パブリック(組織内のすべてのユーザーが利用可能)またはプライベート(招待ユーザーのみが利用可能)に設定できます。さらに、有料の Slack プランを利用している組織は、Slack コネクトを使用して代理店やクライアント、ベンダーなどの外部パートナーとチャンネルを共有できます。チャンネルが日々の作業をスピードアップする仕組みについて、こちらからもっと詳しくご覧ください。

Slack コネクトは、企業同士が Slack で安全にコラボレーションできる方法です。自分のワークスペースから、チャンネルまたはダイレクトメッセージで他社のメンバーと一緒に働くことができます。

1 人または複数のメンバーとの間のダイレクトメッセージは、デフォルトでプライベートに設定されています。これらのチャットは、Slack ウィンドウの左側の、プライベートチャンネルとパブリックチャンネルの下に、「ダイレクトメッセージ」というグループでリストが個別に表示されます。

Slack を使うと、シンプルで効率的な働き方を実現できます。終わりのないメールのやり取りの代わりに、Slack ではチャンネルで仕事を進めることができます。チャンネルは柔軟なスペースで、仕事を完成させるために必要なメンバーやツール、ファイルをすべて集めることができます。メッセージがすぐに埋もれてしまいがちなメールとは異なり、Slack の通知機能を使用すると、回答がすぐに必要な時に特定のメンバーの注意をひくことができます。仕事で頻繁に使うツールを Slack と連携することも可能です。これはメールでは不可能です。Slack への切り替えをおすすめするその他の理由についても、ぜひお読みください。