エージェントが問題をすべて Slack 内で処理してすばやく解決する、カスタマーサービスのビデオ
カスタマーサービスのための Slack

サービス部門向けの Digital HQ へようこそ

エージェントが必要とするエキスパート、ツール、情報に簡単にアクセスできるようにすることで、卓越したカスタマーサービスを提供しましょう。

問題解決をスピードアップ

チームの力を結集して問題解決をスピードアップ

  • さまざまなチームの力を結集してケースや問題をリアルタイムで解決。また Service Cloud for Slack アプリ で全社のエキスパートとの連携が簡単に
  • Slack ハドルミーティングで話しながらコラボレーションして問題を解決
  • AI ベースの検索機能で、あらゆるファイル、メッセージ、チャンネルから回答を発見
  • 自動化されたワークフローで生産性を高めることで、顧客のサポートにかける時間を増やし、定型タスクを繰り返す時間を節約

「Slack で力を結集すれば、適切な時に必要なエキスパートを巻き込めるだけでなく、階層やエスカレーションもなくなります。そして、問題をただちに解決できる最適なメンバーが見つけられるのです」

Salesforce のロゴ
Tamara Carpenter、Salesforce、Operations、Senior Manager
担当者の体験を最適化

担当者の状態を万全に

  • 自動化されたインタラクティブな研修体験により、新任担当者の業務開始がスムーズに
  • 担当者のパフォーマンスにおける改善点をリアルタイムで特定し、問題をコーチングの機会に転換
  • 全社的に透明なコミュニケーションで、前向きでエンゲージメントの高い社内文化を構築

「以前は、顧客をサポートする自信の度合いは担当者全体で約 60% でした。それが Slack エコシステムができると、あっと言う間に 20% も跳ね上がり、80% になりました。自信は伝染するものですから、これは大きな勝利です」

Intuit のロゴ
Omer Khan 氏、Intuit、Former Customer Success Digital Lead
顧客との関係を強化

密なコラボレーションで顧客関係を強化

  • Slack コネクトで、顧客ごとにパーソナライズした最上級のサービスを提供
  • パートナー、エキスパート、ツールを 1 か所に集めて問題をリアルタイムで解決
  • 製品および事業開発チームにフィードバックを手早く共有し、顧客にオーダーメイドのカスタマージャーニーを提供
Slack コネクトが顧客との関係を育む方法についてもっと詳しく

「お客様からは、当社がまるでお客様のチームメンバーとして参加しているような、密接なチームワークが感じられるという声をいただいています。こうした感覚は、Slack あってこそのものだと思います」

Fastly ロゴ
Kami Richey 氏、Director of Customer Experience

2,400 個以上のインテグレーションがあり、その数は増え続けています

Slack は、Salesforce、Zendesk、Freshworks、Intercom、Halp など、お好きなツールにつなげられます。

カスタマーサポート向けインテグレーションをもっと見る

Service Cloud for Slack
Zendesk
Atlassian Assist
Now Virtual Agent
Intercom
Guru Wiki
Confluence Cloud
Freshdesk
HubSpot
LiveAgent
Zoom
Olark
Jira Cloud
Looker
Outlook Calendar
Twitter
Service Cloud for Slack
Zendesk
Atlassian Assist
Now Virtual Agent
Intercom
Guru Wiki
Confluence Cloud
Freshdesk

よくあるご質問

ご質問ありがとうございます!Slack は、全社で使える新たなコミュニケーションツールです。Slack があればスピーディかつ安全にやり取りできるため、メールの出番がなくなります。またメールでのバラバラのやり取りと違って、すべてのコミュニケーションをチャンネルに整理できます。チャンネルの作成や参加、検索は簡単です。社内で起こっていることがすべてチャンネルにまとまっていれば、欲しい情報がどこで手に入るのか誰でもわかるようになります。詳しくは、リソースライブラリを参照してください。

いえ、Slack は Salesforce、Zendesk、Freshdesk などよく使うカスタマーサービスソフトウェアと連携できるプラットフォームです。Slack と主に使っているサービスソリューションを一緒に使うと、担当者はツールを切り替えることなく社内のエキスパートと即座に連携できるため、顧客の問題を速やかに解決してシームレスな顧客体験を実現できます。

はい。Slack では、機密情報を安全にやり取りすることができます。また SOC 2、SOC 3、ISO/IEC 27001 といった複数のコンプライアンス認定に準拠しており、あらゆる面でエンタープライズグレードのセキュリティを提供しています。さらに GDPR にも準拠し、HIPAA および FINRA コンプライアンスに対応するよう設定できるほか、FedRAMP Moderate 認定も取得しています。

加えて Slack は、Enterprise Key Management などのセキュリティ機能を備えています。このため、管理者はデータの暗号化を細かく制御することもできます。また、独自のセキュリティツールを Slack と連携させれば、脅威が検出された時に通知を即座に受け取ることも可能です。Slack の包括的なセキュリティプログラムについて、詳しくはこちらを参照してください

もちろんです!データ侵害の 90% はスパムやフィッシングによって起こりますが、メールと違って Slack ではその心配がほぼありません。また Slack のユーザー情報を広告業者に販売したり、メーリングリストに登録したりすることはできません。皆さまに届くメッセージは、オーガナイゼーション内のメンバーか、Slack コネクトでつながった信頼できるパートナーが送ったものだけです。通知については、Asana、Google ドキュメント、Jira など、ワークスペースと連携するアプリから受け取ることもできます。

Slack では、エンタープライズグレードのデータ保護とプライバシーを提供します。管理者は詳細なコントロール機能を使って各ユーザーのセキュリティをカスタマイズし、メンバーがアクセスできる情報を制限できます。詳しくは、Slack で社内のメールを Slack へと安全に置き換える方法を参照してください。

Slack コネクトは、オーガナイゼーションがより安全かつ生産的にコミュニケーションを行うための方法です。社外パートナー、クライアント、ベンダーなどとの会話をすべてメールから Slack に移すと、コラボレーションを促進できます。また、Slack のエンタープライズグレードのセキュリティ機能と Enterprise Key Management などのコンプライアンス基準は Slack コネクトにも適用されます。Slack コネクトについて詳しくは、こちらを参照してください。