メンバーのプロフィール写真と「チームデザイン」や「請求」などのチャンネル名に囲まれた Slack チャンネル
ファイル共有

ファイルの共同編集やドキュメントの共有も Slack で

ファイルや関連する会話を Slack にまとめ、一元化。こうすれば、実際の作業内容をチームメンバーと確認し合いながら進めることができます。

すべての場所からドキュメントを配信

タブやウィンドウを切り替えることなく、コンピューター、デバイス、または好きなクラウドストレージサービスからファイル、ドキュメント、写真、ビデオを共有できます。

Slack App ディレクトリをチェック

ファイルをチャンネルで共有

Slack では、ファイルやチームの会話は「チャンネル」と呼ばれる場所にまとめられ、検索が可能です。チャンネルを使うことで、適切なメンバーとファイルや関連するコンテキストの共有がしやすくなります。後々、検索してファイルを見つけるのも簡単です。

ファイル共有機能の統合

ドラッグ&ドロップによるドキュメント追加から、Google Drive などのサービスからのすばやいファイル追加まで、Slack でのファイル共有はメッセージの入力や送信と同様に簡単&スムーズです。

ファイルを Slack に追加する方法

ファイルは安全でセキュアです。

セキュリティは Slack の最優先事項のひとつ。ファイルの安全性とプライバシーも対象に含まれます。プライベートチャンネルやメッセージで共有されたファイルは、関係するメンバーだけが閲覧または検索できます。

多彩なデバイスでひとつのドキュメントを利用

毎日の業務の中でさまざまなデバイスを利用する場合でも、Slack が自動で即座にチャンネルやメッセージ内のメッセージやファイル、ドキュメントを同期してくれます。

Slack アプリをダウンロード
Slack を試してみる営業担当者にお問い合わせ