ツールボックスの上のノートパソコンに表示される Slack アプリ

問題解決をスピードアップ

ワイヤレスのパスワードから手強いサポートチケットまで。あなたの IT ツールボックス、Slack が解決をお手伝いします

Slackは、仕事を効率化するコラボレーションハブです。IT 業務に必要な人、情報、ツールを、検索可能な「チャンネル」にまとめて連携させることで、ベストな解決策が効率的に見つかります。

Slack のサンプルメッセージ。 社内通知-it
菊池 隆 お知らせです。今週から5階の会議室に新しいビデオ会議システムが導入されます。
早坂 ハヤト 何してるのかな~と思っていました!楽しみです。

会社全体を連携させるコラボレーションサポート

緊急の問題や日常的な問題を一括サポートします。Slack で直接リクエストに応えることも、既存のヘルプデスクソフトウェアを Slack に連携することもできるので、すでに全社員が使っている Slack 上でユーザーをサポートしたり、お互いに助け合うことさえできます。

チャンネルでのディスカッションを示す Slack アプリ

最新情報を常に社内で共有する

最新情報やサービスの中断情報を Slack 上で通知することで、透明性が高まり、メールでの問い合わせ数を減らすことができます。さらに、IT 関連の資料を集める場所を作っておけば、マイナーな問題はユーザー自身が解決できるようにすることもできます。

アプリのインテグレーションを活用したモニタリングと対応

アプリのインテグレーションを活用すると、Slack が IT 部門の中央司令室になります。技術的な問題を見渡しやすくなり、解決に向けてチームをまとめるのにも役立ちます。

IT 向けインテグレーションをすべて見る

チケットにチームで取り組み、問題解決をスピードアップ

新しいチケットが自動的にチャンネルに投稿されるように設定しておけば、ステータス管理から解決方法の相談まで、一連のタスクを Slack 上で完了できます。

ZENDESK アプリ 斎藤 忠さんからの新しいチケット: チケット #86753
ワイヤレスマウスがペアリングできない
お疲れ様です!ワイヤレスマウスをペアリングしようとしているのですが、何度やっても他のコンピューターにつながってしまいます。
木本 恵美 うーん、この問題、最近よく発生していますね。解決策、なにかありませんか?
阿部 卓也 いいアイデアがあります!
Zendesk Jira Freshdesk Front
スラッシュコマンドを活用して共通のナレッジを蓄積

情報を整理し、アクセス可能な状態にしておけば、自分もチームのユーザーも必要な時にすぐに使えます。

浅田 晶 /guru ワイヤレスパスワード
Guru アプリ 職場のネットワークは AcmeNet でパスワードは BigAnvil です。
Guru Paperbot Tettra Spoke
来客の対応もスムーズに

来客の到着時にユーザーに通知したり、会社への訪問者をチャンネルで記録することができます。

Envoy アプリ 高野 智史さんが来社されました!お出迎えください。
Your Full Name
高野 智史
Your Email Address
takano@email.com
Host
松本 麻里
Purpose of Visit
面接
Envoy Welkio Sign In App Lobbipad
独自のインテグレーションを構築して時間を節約する

コードなしのシンプルなアクションで Slack への情報の出し入れを自動化できます。

VendorReceiptBot アプリ it-receipts@email.com から新規メールが届いています。添付ファイルは Dropbox に追加されました。添付ファイルを表示 >
Zapier Workato Missions IFTTT

サービスをさらに使いやすくする構造化チャンネル

チャンネルを整理して適切な名前をつければ、ユーザーやチームがさらに簡単にサポートを依頼・提供できるようになります。ここでは、IT チームのチャンネル運営に役立つ、チャンネル名のつけ方の基本法則の例をまとめてみました。

#ヘルプ-it、#質問-it —
IT 関連のサポートリクエスト用の公開チャンネル (以前に同様の質問への回答があったかどうかを確認することもできる)

#nyc-ヘルプ-it、#kcmo-社内通知-it —
現場でのサポートや、更新や中断に関する社内通知を行うロケーション別のチャンネル

#it-インフラ、#it-デスク —
特定の機能に関する IT チーム内部の業務上の話し合い

#it-チーム —
IT チームメンバー間の全般的な話し合い

数字で見る IT 部門の効率化

整理された会話の連携効果を、数字で表してみました。

  • 32%

    メールの削減率

  • 23%

    会議数の削減率

IDC Research のレポート全文を読む

Slack を始める