Slack コネクトチャンネルの設定と権限を管理する

オーナーと管理者は、オーガナイゼーションで Slack コネクト チャンネルを使用できるメンバーや、ほかのオーガナイゼーションからのメンバーに付与する権限を選択できます。


チャンネルへの招待権限を管理する

Slack コネクトの招待を以下の 2 種類から選択することで、ほかのオーガナイゼーションからのメンバーがチャンネルで共同作業する際の権限を決めることができます。

  • 「投稿権限のみ」は、アクションをメッセージの送信だけに制限します。 
  • 「投稿、招待などの権限あり」では、メッセージの送信、チームのメンバーの追加、アプリとワークフローの追加が許可されます。

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクトチャンネル」横の「開く」をクリックします。
  5. 「[your organization] 外のメンバーを招待する」の下で、トグルボタンをクリックしてオフまたはオンにします。オンにした場合、オーガナイゼーションのどのメンバーがそれぞれの招待タイプを送信できるかを決定します。
  6. 「保存」をクリックします。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「チャンネル」の横の「編集」をクリックします。
  5. 「[your organization] 外のメンバーを招待する」の下で、トグルボタンをクリックしてオフまたはオンにします。オンにした場合、オーガナイゼーションのどのメンバーがそれぞれの招待タイプを送信できるかを決定します。
  6. 「保存」をクリックします。


チャンネルへの招待を受け取れるメンバーを管理する

ほかのオーガナイゼーションで Slack コネクトチャンネルへの招待を受け取れるメンバーを決定します。

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクトチャンネル」横の「開く」をクリックします。
  5. 「[your organization] 外のチャンネルへの参加」横で、トグルボタンをクリックしてオフまたはオンにします。オンにした場合、オーガナイゼーション内で招待を受け取れるメンバーを選択します。
  6. 「保存」をクリックします。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「チャンネル」の横の「編集」をクリックします。
  5. 「[your organization] 外のチャンネルへの参加」横で、トグルボタンをクリックしてオフまたはオンにします。オンにした場合、オーガナイゼーション内で招待を受け取れるメンバーを選択します。
  6. 「保存」をクリックします。


Slack コネクトチャンネルの承認設定を管理する

Slack コネクトチャンネルの招待の承認が必要な状況、承認リクエストの送信先、チャンネルを承認および管理できるメンバーを選択します。

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「権限」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクトチャンネル」の横の「開く」をクリックします。
  5. 承認設定を選択します。
  6. 「Save」をクリックします。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定とその他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 承認設定を選択します。
  5. オプションを選択して「保存」をクリックします。

注意 : 特定のオーガナイゼーション向けにカスタム承認設定を選択することができます

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナー(プロプランとビジネスプラスプラン)
    OrG オーナーOrG 管理者(Enterprise Grid)
  • 有料プランでご利用いただけます。