Enterprise Grid におけるゲスト招待の権限

Enterprise Grid オーガナイゼーションでは、ワークスペースのオーナーと管理者がゲストをワークスペースに招待できるようにデフォルト設定されています。 ゲストを招待できる招待主を細かく指定したい場合は、ニーズに合わせて環境設定を調整します。次のオプションから選択できます。

  • OrG オーナー / 管理者のみ
  • OrG オーナー / 管理者とワークスペースのオーナー / 管理者
  • OrG オーナー / 管理者と特定のメンバー

注意 : OrG にゲストを招待する権限がないメンバーでも、招待をリクエストできます。招待のリクエストが承認または拒否されると、メンバーにはその旨を知らせるメッセージが Slackbot から届きます。


ゲスト招待の権限の変更

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」をクリックして、「オーガナイゼーションの設定」を選択します。
  3. 左側のサイドバーで、 「設定」を選択します。次に、「オーガナイゼーションのポリシー」をクリックします。
  4. 「権限」タブをクリックします。
  5. 「ゲストの招待」の横にある「ポリシーの追加」をクリックします。
  6. 次に、「ポリシーの追加」をクリックして、「ゲストの招待」の設定を展開します。
  7. OrG にゲストを招待できるメンバーを選択します。
  8. 「ポリシーの追加」「ポリシーの作成」の順にクリックして確定します。

💡  ゲストの招待について詳しくは、「マルチチャンネルゲスト & シングルチャンネルゲスト」を参照してください。

誰がこの機能を利用できますか?
  • OrG オーナーOrG 管理者
  • Enterprise Grid プラン