Slack コネクトチャンネルを管理する

Slack コネクトを使うと、他社のメンバーとチャンネルで一緒に働くことができます。続きを読み、オーナー、管理者、権限を与えられたメンバーが Slack コネクトチャンネルを管理する方法について学びましょう。

チャンネルの管理方法


チャンネルのリクエストを承認または拒否する

各社のワークスペースの設定によって、チャンネルでの連携リクエストに対する承認が必要な場合もあります。権限を持つメンバーなら誰でも、以下の手順に従ってリクエストを承認または拒否できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、「Slack コネクトを管理する」をクリックします。
  3. 左側にある「リクエスト」タブをクリックします。
  4. チャンネル名の横にある「承認する」または「拒否する」を選択します。

招待は 14 日以内に承諾および承認されなかった場合、期限切れとなります。期限切れの招待は、承諾待ちのリクエストの下に表示されます。


特定のオーガナイゼーションのカスタム承認設定を選択する

オーナーと管理者は、他社とチャンネルで共同作業するためのリクエストに承認が必要かどうかを決めることができます。これらの権限を持つメンバーは、既存の設定を上書きしたり、特定のオーガナイゼーションに対して異なる承認設定を選択したりできます。各社の設定によっては、引き続きリクストに他社の承認が必要になる場合があります。

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナー、ワークスペースの管理者、および権限を持つメンバーは、次のようにして特定のオーガナイゼーションのカスタム承認設定を選択できます。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、「Slack コネクトを管理する」をクリックします。
  3. 左にある「オーガナイゼーション」タブを選びます。
  4. カスタム承認を設定するオーガナイゼーションの横にある
     (3 つのドットアイコン)をクリックして、「承認設定を編集する」を選択します。
  5. 「カスタム」をクリックして、メニューからオプションを選択します。
  6. 「保存」をクリックして確定します。
OrG オーナーと OrG 管理者は、次のようにして特定のオーガナイゼーションのカスタム承認設定を選択できます。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「Slack コネクト」をクリックします。
  4. カスタム承認を設定するオーガナイゼーションの横にある
     (3 つのドットアイコン)をクリックして、「承認設定を編集する」を選択します
  5. 「カスタム」をクリックして、メニューからオプションを選択します。
  6. 「保存」をクリックして確定します。


チャンネルの招待を取り消す

社内のメンバーが送信した招待が承認される前に、招待を取り消すことができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、「Slack コネクトを管理する」をクリックします。
  3. 左側にある「保留中の招待」タブをクリックします。
  4. チャンネル名の横にある「無効にする」をクリックします。
  5. 「無効にする」をクリックして確定します。

Tip :ワークスペースの保留中の招待をすべて取り消すには、右上の「すべて無効にする」をクリックします。


ほかのオーガナイゼーションと連携しているチャンネルを表示する

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、「Slack コネクトを管理する」をクリックします。
  3. 左にある「オーガナイゼーション」タブを選びます。
  4. オーガナイゼーション名の横にある  (3 つのドットアイコン)をクリックします。
  5. 「共有チャンネルを表示する」を選択します。

OrG レベル

OrG オーナーと OrG 管理者は、Enterprise Grid OrG 内にある、ほかのオーガナイゼーションとのチャンネルをすべて表示できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択して、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「Slack コネクト」をクリックします。

ワークスペースレベル

ワークスペースのオーナーとワークスペースの管理者は、自分が管理しているワークスペースにある、ほかのオーガナイゼーションとのチャンネルをすべて表示できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、「Slack コネクトを管理する」をクリックします。
  3. 左にある「オーガナイゼーション」タブを選びます。
  4. オーガナイゼーション名の横にある  (3 つのドットアイコン)をクリックします。
  5. 「共有チャンネルを表示する」を選択します。

Note:プライベートチャンネルの場合、自分が参加しているチャンネルの名前のみが表示されます。


ほかのオーガナイゼーションとのチャンネルでの連携をやめる 

オーガナイゼーションは、プロジェクトが終了したらチャンネルから退出できます(または、チャンネルを所有しているオーガナイゼーションはほかのオーガナイゼーションを外すことができます)。Slack でのすべての会話を終了するために、オーガナイゼーションの連携を解除できます。

 

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナー / 管理者権限を持つメンバー(プロプランとビジネスプラスプラン)、OrG オーナー / 管理者権限を持つメンバー(Enterprise Grid)
  • 有料プランでご利用いただけます。