通話の設定と環境設定を変更する

Slack コールを使ってワークスペースで音声通話やビデオ通話を行う時のために、Slack には音声とビデオを調整し管理することができる環境設定がいくつかあります。


デフォルトのカメラを選択する

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューで「環境設定」を選択します。
  3. 左側の列の「音声とビデオ」をクリックします。
  4. 「カメラ」の下のドロップダウンメニューを開いて、オプションを選択します。


マイクの環境設定を行う

マイクの環境設定には次のようなオプションがあります。

  • デフォルトのマイクを選択する
  • 入力レベル自動調整を有効にし、通話中の声を一定のレベルに保つ


マイクの環境設定を管理する

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューで「環境設定」を選択します。
  3. 左側の列の「音声とビデオ」をクリックします。
  4. 「マイク」の下のドロップダウンメニューを開いて、オプションを選択します。
  5. 必要に応じて、チェックボックスをオンまたはオフにし、入力レベル自動調整を管理します。

マイクをテストするには、何か声に出してみて、音声の入力レベルに変化があるかチェックします。


デフォルトのスピーカーを選択する

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューで「環境設定」を選択します。
  3. 左側の列の「音声とビデオ」をクリックします。
  4. 「スピーカー」の下のメニューを開いて、オプションを選択します。


Slack コールの環境設定を行う

必要に応じて、Slack コールに以下の環境設定を行えます。

  • 通話中はステータスを自動的に📞「通話中」に設定する
  • 常に音声をミュートして Slack コールに参加する


Slack コールの環境設定を管理する

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューで「環境設定」を選択します。
  3. 左側の列の「音声とビデオ」をクリックします。
  4. 「Slack コールへの参加時…」の下にあるチェックボックスをオンまたはオフにして、環境設定を管理します。

注意 : Slack コールに関してサポートが必要な時は、トラブルシューティングのガイドをご覧ください。